ベトナム観光ガイドの記事一覧 (21ページ目)

ベトナム観光ガイドの記事一覧 (21ページ目)
ハノイ近郊のキンボイ(Kim Boi)にある温泉付きリゾートV Resortに行ってきました

ハノイ近郊のキンボイ(Kim Boi)にある温泉付きリゾートV Resortに行ってきました

更新日:2014年6月21日 (取材日:2014年6月20日) / ライター:aki

ハノイから70kmほどの温泉地、キンボイ。前回ベトナム労働組合ホテルの温泉を紹介しましたが、今回は同じエリアにあるV Resortという温泉があるリゾート施設を紹介します。リゾートと言っても掲げられてる看板の星は3つ、またもやローカルスポットです。ハノイから日帰りでも行ける距離なので気軽に行ってみてください! V Resortへ V Resortはホアビン省道12号線から数キロ入ったと…

ハノイ近郊にあるキンボイ(Kim Boi)で、ベトナム労働組合ホテルの温泉に行ってきました

ハノイ近郊にあるキンボイ(Kim Boi)で、ベトナム労働組合ホテルの温泉に行ってきました

更新日:2014年6月21日 (取材日:2014年6月20日) / ライター:aki

ハノイから70キロほどのキンボイ(Kim Boi)村には温泉があります。キンボイにあるベトナム労働組合のホテルの温泉を紹介します。キンボイはハノイから2時間弱と、日帰りも出来る距離なので気軽に訪れることができます。 ベトナム労働組合ホテルへ ベトナム労働組合ホテルへはホアビン省道12号線から入っていきます。もしバイクで行く方がいたらこちらの看板を探しましょう。 看板にはSuoi …

ハノイのホータイ(Hồ Tây)をぐるっと一周回ってみました

ハノイのホータイ(Hồ Tây)をぐるっと一周回ってみました

更新日:2014年6月19日 (取材日:2014年6月19日) / ライター:aki

ハノイの旧市街の北側にある大きな湖、ホータイ(Hồ Tây/西湖)。実はホータイだけではなくいくつかの湖に分かれていますが、この記事では全てホータイとして紹介します。湖畔を通る道を一周するとその距離は約15km。歩いて一周するにはかなり長いですが、バイクで一周するにはちょうどよいコースなので行ってきました。サイクリングも良さそうですね。 Google Mapで見る ホータイの東側 …

ムイネーの海沿いのローカルシーフードレストランが最高!

ムイネーの海沿いのローカルシーフードレストランが最高!

更新日:2014年6月18日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

ビーチリゾートのムイネーではとれたての美味しいシーフードが楽しめます。ムイネーやファンティエットの漁村からそのまま持ってきているシーフードはローカルなお店でも、とっても美味しくしかも安いのが嬉しいところ。 海沿いのローカルレストランでシーフードを食べる ファンティエットの海沿いを走るグェンディンチウ(Nguyen Dinh Chieu)通りにローカルレストランが並んでいる場所があります。 …

ファンティエットのレッドキャニオン(スイティエン渓谷)を歩こう

ファンティエットのレッドキャニオン(スイティエン渓谷)を歩こう

更新日:2014年6月8日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

前回の記事「ファンティエットの砂丘を楽しむ」からの続きです。今回もファンティエット観光ということでレッドキャニオンと呼ばれるスイティエン渓谷を紹介します。 ファンティエットのスイティエン渓谷へ ファンティエットにあるレッドキャニオンとも呼ばれているスイティエン渓谷。ホーチミンに同名の遊園地がありますが特に関係はありません。スイティエンは妖精という意味だそうです。 道路にこの看板が…

ムイネーの白砂の砂丘と黄砂の砂丘という2つの砂丘でアクティビティを楽しもう

ムイネーの白砂の砂丘と黄砂の砂丘という2つの砂丘でアクティビティを楽しもう

更新日:2017年2月26日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

ビーチリゾートであるムイネー(ファンティエット)にある黄砂・白砂の砂丘という2つの砂丘はそれぞれ違ったアクティビティが楽しめるスポット。ムイネーでビーチ以外を楽しもうと思った方は是非訪れてみてください。 ムイネーの漁村から砂丘へ ビーチリゾートエリアから砂丘に向かいます。ムイネーにはイエローサンデューン(黄砂の砂丘)とホワイトサンデューン(白砂の砂丘)の2つがあるので、まずはホワイトサンデュー…

ホーチミンからの年末ツーリング~第1話:ホーチミン市からビーチリゾートのファンティエットへ~

ホーチミンからの年末ツーリング~第1話:ホーチミン市からビーチリゾートのファンティエットへ~

更新日:2014年6月6日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

タイトルに年末とある通り昨年末にファンティエット・ムイネーとダラットへツーリングに行ってきました。何回かに分けてツーリングの様子を紹介します。こうして記事を書くとまたツーリングに行きたくなってくるんですよね。。 国道1号線を東に進む ファンティエットまでは200kmなので真っすぐ行けば4時間ほどの距離でしょうか。とりあえずホーチミンから国道1号線を東に向かいます。 ベトナムの国道…

なでしこジャパン、AFC女子アジアカップ優勝!!ホーチミンから試合の様子をお伝えします

なでしこジャパン、AFC女子アジアカップ優勝!!ホーチミンから試合の様子をお伝えします

更新日:2014年5月25日 (取材日:2014年5月25日) / ライター:aki

ホーチミン市でAFC女子アジアカップ2014が行われました。この大会は来年行われる女子サッカーワールドカップの出場権もかかっている大会。既にワールドカップ出場5カ国は決定し、本日の決勝で日本の優勝が決まりました。なでしこジャパン、おめでとうございます!この記事では現地からの写真で大会の様子を見ていきたいと思います。 なでしこジャパンの試合結果 サッカースタジアムの様子の前にまずはなでし…

ハノイ・ホアンキエム湖のカフェ「Phố Cổ」(フォー・コー)

ハノイ・ホアンキエム湖のカフェ「Phố Cổ」(フォー・コー)

更新日:2014年5月18日 (取材日:2014年4月9日) / ライター:ふっじー

フランスの植民地だった影響で、日本よりもカフェ文化が発達しているベトナム。大通りに面していたり、Hẻm(ヘム)という路地の奥にあったり。後者は知る人ぞ知る「ザ・隠れ家」のようなので、知らずに見つけた時の興奮といったら……。今回ご紹介するカフェもその興奮度をあげてくれるところです。 どんなところにあるの? ハノイには旧市街と新市街があります。旧市街は「旧」という言葉が表す通り、古くからの建物が立…

ホーチミンのタンソンニャット空港国内線ターミナルがリニューアルしました

ホーチミンのタンソンニャット空港国内線ターミナルがリニューアルしました

更新日:2014年5月17日 (取材日:2014年5月15日) / ライター:aki

タンソンニャット国際空港の国内線ターミナルが先月リニューアルしました。タンソンニャット国際空港拡張プロジェクトの一環で、今後もしばらく拡張工事が行われます。国内線ターミナルはベトナム航空及びVASCO(ベトナムエアサービス/ベトナム航空子会社)が旧ターミナルを使用し、ベトジェットエア及びジェットスター・パシフィックは隣に新しくできた新ターミナルを利用することになります。 新出国ターミナル…

ホーチミン市の大型ショッピングモール、クレセントモールと半月湖を歩く

ホーチミン市の大型ショッピングモール、クレセントモールと半月湖を歩く

更新日:2014年5月7日 (取材日:2014年5月1日) / ライター:aki

2011年11月30日にホーチミン市7区にオープンしたクレセントモール。ベトナム初の国際基準を満たしたショッピングモールという触れ込みでオープンした当初はテナントも少なく、行き交う人の数も少なかったのですが今ではテナントも増えて多くの人で賑わっていました。そんなクレセントモールの今の様子をお伝えします。 クレセントモールを歩く クレセントモールはホーチミン市7区のフーミーフン新都市区に…

ホーチミンに巨大なアヒルが出現!世界中を旅するアヒルの正体とは?

ホーチミンに巨大なアヒルが出現!世界中を旅するアヒルの正体とは?

更新日:2014年5月2日 (取材日:2014年4月30日) / ライター:aki

ホーチミン市7区にあるクレセントモールの隣のバングエット湖(Ho Ban Nguyet/半月湖)に巨大なアヒルが現れました。実はこのアヒル、オランダの芸術家であるホフマン氏制作のパブリックアートなのです。2009年には大阪で展示されるなど日本でも何度か展示が行われています。香港、シドニーと旅してきたアヒルが今ホーチミンに浮かんでいます。 ラバーダックのアートについて ラバーダックは20…

ベトナム最大の水族館のある「ビンコムメガモール タイムズシティ」を歩いてきました

ベトナム最大の水族館のある「ビンコムメガモール タイムズシティ」を歩いてきました

更新日:2014年4月26日 (取材日:2014年4月3日) / ライター:aki

2013年12月24日にハノイで開業した地下ショッピングモール「ビンコムメガモール タイムズシティ」。以前紹介したロイヤルシティと同じように、15000平米の地下ショッピングモールと併せて8棟の高級アパートや学校、病院などが開発されています。 道路に面したオブジェには「Thành phố của Thời đại mới」(新時代の都市)と書かれています。衣食住どころか学校や病院まで揃ってい…

ホーチミンの統一会堂で教育フェスティバルが開催されています。4月24日まで!

ホーチミンの統一会堂で教育フェスティバルが開催されています。4月24日まで!

更新日:2014年4月22日 (取材日:2014年4月22日) / ライター:aki

ホーチミンの統一会堂で本日(4月22日)より教育フェスティバルが開催されています。ジャオユックファッチェン(Giáo Dục Phát Triển/教育発展)というイベントで4月24日までの3日間開催されます。ちなみに、統一会堂入場料は通常通り必要です。 出展ブースを歩く このイベントには150あまりのブースが出店しているようで、統一会堂の脇に小さなブースがひしめき合っていました。 …

ハノイ発の現地ツアーで世界遺産のハロン湾での3つ星宿泊クルーズ体験記

ハノイ発の現地ツアーで世界遺産のハロン湾での3つ星宿泊クルーズ体験記

更新日:2014年4月22日 (取材日:2014年3月30日) / ライター:aki

ベトナムで最も有名な観光地の一つ、ハロン湾。1994年に世界自然遺産登録され、今では年間数百万人が訪れるベトナム屈指の観光スポットです。先日、土日を利用してハノイから宿泊クルーズに行ってきました。 ハロン湾クルーズのチケット ハロン湾クルーズはたくさんの旅行会社が催行しており、宿泊クルーズは3つ星から5つ星クルーズまで様々な種類があり、船によってサービスもかなり違うのですが今回はリーズ…

本当にクレイジー!ダラットにある「クレイジーハウス」ってどんなところ?

本当にクレイジー!ダラットにある「クレイジーハウス」ってどんなところ?

更新日:2014年4月21日 (取材日:2013年12月28日) / ライター:aki

高原野菜の栽培やきれいな公園、湖で知られるベトナム人に人気の避暑地ダラットに「クレイジーハウス」という奇妙な建築物があるのをご存知でしょうか。ロシアで建築を学んだダン・ヴィエト・ガー(Đặng Việt Nga)さんによって1990年に着工し、今もなお建築が続けられています。 ダン・ヴィエト・ガー氏とクレイジーハウス ダン・ヴィエト・ガーは幼少期を中国、ソ連で過ごし、1965年にモスク…

東南アジア最大規模の地下商業施設「ビンコムメガモール ロイヤルシティ」を歩いてきました

東南アジア最大規模の地下商業施設「ビンコムメガモール ロイヤルシティ」を歩いてきました

更新日:2014年4月17日 (取材日:2014年4月1日) / ライター:aki

2013年7月26日に開業したビンコムメガモール ロイヤルシティ(Vincom Mega Mall Royal City)。23万平米の面積に800店舗が並ぶ東南アジア最大の地下商業施設です。敷地内には各種ショップ、映画館、ボーリング場はもちろん、なんとウォーターパークやベトナム初となる本格的なアイススケートリンクまであります。このロイヤルシティを端から端まで歩いてきました。 ロイヤルシ…

路上の屋台が消えたバックパッカー街に現れた新しい移動販売

路上の屋台が消えたバックパッカー街に現れた新しい移動販売

更新日:2014年4月15日 (取材日:2014年4月14日) / ライター:aki

先日バックパッカー街から屋台が消えたという記事を書きましたが、その消えた屋台はどこへ行ったのでしょうか。ブイヴィエン通りを歩いていてその一つの答えを見つけました。 ブイヴィエン通りを走る電動自転車 ブイヴィエン通りを歩いているとハンバーガーの写真をつけた電動バイクが走っていたので声をかけてみました。 電動バイクでハンバーガーのデリバリーをしているようでした。先日紹介した屋台のハン…

バックパッカー街に異変!?消えた路上屋台と地べたに座る外国人 ※追記あり

バックパッカー街に異変!?消えた路上屋台と地べたに座る外国人 ※追記あり

更新日:2014年4月25日 (取材日:2014年4月13日) / ライター:aki

ホーチミンのバックパッカー街の中心ブイヴィエン(Bui Vien)通り。毎晩遅くまで路上の飲み屋には人だかりができ、ベトナム料理はもちろん、ケバブやハンバーガーなどの屋台の出店があったりとホーチミン市で一番賑わっている場所の一つです。このブイヴィエン通りに異変が起きたということで見に行ってきました。 ※追記:2014年4月末にはほぼ通常営業に戻りつつありました。一時的なものだったようです。 …

ダナンの名物となった5つの橋を一挙ご紹介!ギネス登録のドラゴンブリッジは火を噴く!?

ダナンの名物となった5つの橋を一挙ご紹介!ギネス登録のドラゴンブリッジは火を噴く!?

更新日:2014年4月12日 (取材日:2013年5月4日) / ライター:aki

ベトナム中部の街、ダナンの街の中央にはハン(Han)川が流れています。昔はこの川で市街地は断絶されており、発展度合いも大きく異なっていたのですが2000年に1つ目の橋「ソンハン橋」(ソンハンはベトナム語でハン川という意味です)が架けられてから川の対岸への往来も多くなり、市街地から川を渡った先のビーチの開発も進みました。今ではギネスブックに登録されている橋を含めて5つの橋がかかっています。 5つの…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング