カオバン省観光ガイドの記事一覧

カオバン省観光ガイドの記事一覧

「カオバン省観光ガイド」カテゴリの記事一覧です。

  • Categories
    • No categories
バンゾックの滝を見下ろす大きなお寺「ファットティッチトゥックラムバンゾック寺」

バンゾックの滝を見下ろす大きなお寺「ファットティッチトゥックラムバンゾック寺」

更新日:2016年2月11日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

カオバン省のバンゾックの滝のすぐ横にあるとても大きなお寺がファットティッチトゥックラムバンゾック寺(Chùa Phật Tích Trúc Lâm Bản Giốc)。対岸の中国から見られることを意識しているかのようなとても大きなお寺からはバンゾックの滝を遠く見下ろすことができます。 山の上にあるお寺 道路からお寺を見上げると山の斜面に作られていることがわかります。 工事…

パックボー遺跡の近くにあるホーチミン寺院と革命烈士の墓

パックボー遺跡の近くにあるホーチミン寺院と革命烈士の墓

更新日:2016年1月26日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

ホーチミンさんが1914年に30年ぶりにベトナムに戻ってきてからしばらく潜伏していたパックボー遺跡のとなりにホーチミン主席寺院という名前の寺院があります。もちろんホーチミンさんの功績をたたえて作られたもののようで、2011年に完成したと書かれています。近くには対フランス軍で戦った若き革命烈士の墓もあります。パックボー観光と共に訪れたいところです。 ホーチミン主席寺院 2011年に完成したとあっ…

ホーチミンさんが革命思想を築き上げたパックボー国家遺跡

ホーチミンさんが革命思想を築き上げたパックボー国家遺跡

更新日:2016年1月21日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

ベトナム東北部のカオバン省の省都カオバン市から北に55km離れた中国国境にあるパックポー国家遺跡。1941年にホーチミンさんが中国雲南省から国境を超えて30年ぶりに密かにベトナムに帰国した後に滞在し、1940年以降北部仏印(北部ベトナム)を支配していた大日本帝国に対する武力闘争の準備を行い革命思想を築き上げた場所です。 レーニン渓流を歩く ホーチミンさんがレーニン渓流と名付けた青く透き通った渓…

バンゾックの滝の近くにあるグムガオ洞窟も見逃せない観光スポット

バンゾックの滝の近くにあるグムガオ洞窟も見逃せない観光スポット

更新日:2016年1月14日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

ベトナム東北部カオバン省にあるベトナム最大級の滝「バンゾックの滝」の近くにあるのがグムガオ洞窟(Động Ngườm Ngao)。洞窟の中は涼しく、素晴らしい景色が続くのでバンゾックの滝と合わせて訪れたいところです。 グムガオ洞窟の素晴らしい景色 まずは洞窟内の景色をご覧ください。 洞窟の中は涼しく、中に入るとひんやりとした空気に包まれます。熱い屋外にしばらく居た後はとても気持ち…

中国国境にあるバンゾックの滝の裏で見つけた謎の中国人マーケット

中国国境にあるバンゾックの滝の裏で見つけた謎の中国人マーケット

更新日:2016年1月6日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

以前の記事でベトナムと中国の国境にあるバンゾックの滝を紹介しました。国境の滝として世界4位の大きさを誇るバンゾックの滝はとても大きく見応えがありました。その滝の裏側で謎の中国人マーケットを見つけたので行ってみました。このバンゾックの滝付近の国境は開放されておらず、両国間の行き来はベトナム国民、中国国民であっても基本的にはできないはずなのですが・・・・ 中国人向けのベトナムマーケット ここがその…

越中国境の絶景「バンゾックの滝」はベトナム最大級で世界でも4位の大きさ

越中国境の絶景「バンゾックの滝」はベトナム最大級で世界でも4位の大きさ

更新日:2015年12月23日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

ベトナムと中国の国境に跨る世界で4番目に大きいとされる滝「バンゾック滝」(Bản Giốc / 板约)。ベトナム北部の中国と国境を接するカオバン省にあり、観光地としてアクセスも良くなっています。 世界で4番目に大きいバンゾック滝へ これが、バンゾックの滝です。イグアスの滝、ヴィクトリアの滝、ナイアガラの滝に次いで、国境となっている滝として4番目に大きいそうです。国境となっている滝として4番目で…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング