Da Nang(ダナン) – ベトナム中部の中核都市

Da Nang(ダナン) – ベトナム中部の中核都市

更新日:2013年12月1日 / ライター: ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ダナン市はベトナム中部に位置し人口約80万人、ハノイ、ホーチミンに次ぐベトナム第3の都市です。2011年12月にダナン国際空港新ターミナルビルが日本の協力の元で完成し、綺麗になった玄関で観光客を出迎えてくれます。
ハノイ、ホーチミンとは違い街に流れる時間はゆっくりしており、行き交うバイクの運転も穏やかです。自然も多く、近年ではビーチリゾートの建設が続いています。世界遺産のホイアンフエ、ミーソンへも近くベトナム中部観光の拠点としても最高です。

気候はホーチミンとは違い、9月~1月ごろが雨季です。ベトナム中部の雨季は一日中雨が降り続くことも多く、洪水もしばしば発生します。逆に乾季になるとホーチミンよりも気温は高く強い日差しが照りつけます。この日差しはとても強いですが、その分海や自然を綺麗に見せてくれます。気候についてはこちらのページをご覧ください。

ダナンへの交通

ダナン国際空港

ダナンの玄関口「ダナン国際空港」は2011年12月に日本の協力を得て新しくなりました。飛行機でのアクセスがより快適になりました。

ホーチミンからはベトナム航空、ジェットスター・パシフィック航空、ベトジェットエアが就航しています。チケット購入時期にもよりますが、一番安いのはベトジェットエアで往復160万ドンほどで購入することができます。

2011年に新ターミナルが完成したダナン国際空港は市街地からたったの3km。タクシーでも5万ドンほどで市街地まで行く事ができます。

ベトナム縦断バスでのアクセスの可能ですがホーチミン、ハノイともに15時間以上の長旅になり、縦断旅行者以外は飛行機が無難でしょう。その他、南北統一鉄道を利用いた鉄道旅行も可能です。

ダナンの魅力

ダナンの魅力としてまずあげられるのが美しい海。青く透き通った海は地元の人にも大人気です。そしてダナンはベトナム第3の主要都市ながら、綺麗な自然が沢山残っています。ダナンは昔から漁業が盛んで沢山の海産物が取れます。海鮮レストランも多く美味しいシーフードを味わえます。

ダナンの街並みも美しく、特に夜景になると沢山の名所があります。橋の他にも川沿いには多数のオブジェが並びたくさんの人で賑わいます。ハン川にかかる5つの橋はダナンの名物ともなっています。また、ダナンには泥温泉もあるので行ってみるのも良いでしょう。

世界遺産のホイアン、フエ、ミーソンも近く、どれもバスで行くことができるので、複数訪れるのも良いでしょう。

それではフォトギャラリーをご覧ください。

主要な観光地

チャム彫刻博物館、ダナン博物館、五行山などがあります。

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ダナン観光ガイド」新着記事一覧

「ダナン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング