ホーチミン市・ハノイ市バス活用ガイド ~乗車方法やオススメ路線を紹介~

ホーチミン市・ハノイ市バス活用ガイド ~乗車方法やオススメ路線を紹介~

更新日:2016年6月16日 / ライター: ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン市・ハノイ市内には数多くのバス路線があります。バスは英語が通じずになかなか踏み出しにくいですが、価格も安く意外と便利です。乗り方と主要路線を覚えてしまえばあなたの生活が一歩ローカルに近づくはず。

夜のホーチミン市バス

夜のホーチミン市バス

英語は通じないことがほとんどです。が、ぼったくられた例は聞かず安心して乗ることができます。料金は2013年1月1日より4000ドンから5000ドンに値上げになりましたが、それでも一番お得な乗り物であることは間違いありません。

バスの乗り方

バスに乗るまで

バスに乗る前に自分が乗りたい路線番号を調べましょう。この記事でも主要路線を消化敷いているので、初めはここにある番号のバスに乗るといいでしょう。

バスに乗る

市内には多くのバス停がありますが、日本とは違って手を挙げないと止まってくれない場合があります。行き先が複数あるので、バスの運転手としては乗らない乗客のためにバスを止めるのが無駄ということでしょうか。バスには路線番号が大きく書かれているので自分が乗りたい番号のバスが来たら手を上げましょう。
渋滞時などバス停から少々離れて停車する場合もありますが、空いているドアから乗ってしまえばOKです。

料金の支払

バスに乗るとバスのスタッフが料金を徴収しに来ます。市内の移動であればバス料金は一律5000ドン(約20円)です。長距離路線の場合は行き先により料金が変わることがありますが、まずは5000ドン渡しておけばよいでしょう。足りない場合はその都度2000ドン程度請求してきます。
バスのスタッフは小さい子供である場合もあります。運転手と家族でやっているのでしょう。

行き先を告げる

古いタイプのバス

利用者が少ない路線には軽トラを改造したバスも走っています。

終点まで行く場合は良いのですが、途中で降りる場合は料金の支払い時に行き先を告げると良いでしょう。ベトナム語が不安な場合は紙に書いておくと安心です。
と言うのも、バス車内はアナウンスもなく、降りる場合は申告しないと行けないのですが車窓の景色から現在地を知るにはかなりの経験が必要です。バスのスタッフは誰がどこで降りるかをしっかりと覚えており、目的地につくと教えてくれるので事前に伝えておけば乗り過ごす心配もありません。

バスから降りる

バスから降りる際には周りの交通に注意しておりましょう。バス停から離れて停車した場合などバイクが横切る場合もあります。歩道にたどり着くまでは道路を横断している時のように注意しましょう。

覚えておくと便利な路線・ターミナル

ベンタインバスターミナル

ベンタイン市場南側ロータリーにある市内最大のバスターミナルです。大半のバスがここから発着しています。ターミナルの建物ではバス路線図をもらったり、回数券を購入することができます。

1番 (ベンタインバスターミナル~チョロンバスターミナル)

ホーチミン市の2大バスターミナルを結ぶ路線。中国人街で知られるチョロン地区の観光の際に是非利用してみましょう。

152番 (タンソンニャット国際空港~ベンタインバスターミナル~チュンソン)

この路線は市内中央のベンタインバスターミナルとタンソンニャット国際空港を結んでいます。空港へのアクセスはタクシーだと12万ドン、バイクタクシーでも7万ドン程度かかりますが、バスを使えば5000ドンです。空港は終点、ベンタイン市場は言えばだれでもわかるところで教えてもらえるので気軽に利用できます。空港側は国際線ターミナル到着フロアにバス停があります。出発ターミナルに行く場合はエスカレーターで上に登ればすぐです。国内線ターミナルも歩いて2,3分です。
この路線は終バスが早く、19時前には運行が終わってしまいますので深夜の日本便などを使う場合には乗れませんが、昼に空港に行く場合は是非検討してみてはいかがでしょう。

2016年からは109番という深夜まで運行しているバスも運行を開始しました。空港へバスで行く方法は詳しくは以下の記事をご覧ください。

タンソンニャット国際空港とホーチミン中心部を結ぶ路線バス「152系統」「109系統」に乗ってみよう
タンソンニャット国際空港とホーチミン中心部を結ぶ路線バス「152系統」「109系統」に乗ってみよう

住所:

(まだ評価がありません)


ホーチミンの空の玄関口といえばタンソンニャット国際空港。国内線も国際線も全てこの空港から発着しており、ホーチミンに来たことがある方であればほ…

バスの経路検索

ホーチミン市やハノイ市ではのたくさんのバスが走っていてよく使う路線を覚えておくと便利です。と言っても、突然ツア着たくなった時にどのバスに乗っていいのかわからないということも多いでしょう。停留所に路線図が掲示されているのですが、道路の名前を覚えていないとなかなかわかりにくい路線図です。そこで便利なのが、グーグルマップ。なんと、日本と同じようにバス路線の検索もできるのです。

バスの経路検索結果

バスの経路検索結果

日本人が多く住むレタントン通りからスイティエン公園までの経路を検索したところ、バス1本1時間で到着できそうです。

バス路線図

ホーチミン市交通局のウェブサイトにバスの路線図があります。
2012年12月時点の路線図はこちらです。

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「交通事情」新着記事一覧

「交通事情」の記事一覧を見る

アクセスランキング