配車アプリGrabを活用して便利にベトナムを観光しよう

配車アプリGrabを活用して便利にベトナムを観光しよう

更新日:2019年7月17日 / ライター: NAGA

海外に行った際、意外と面倒なのがタクシーの手配。大通りに行かないとなかなか捕まえられないし、タクシーが来たと思っても他の人が乗っていることもあります。また、乗れたとしてもこのドライバーは遠回りしないかな、ぼったくりされないかな……と不安の種は尽きません。

そこで紹介したいのが、「グラブ(Grab)」。アメリカを中心に多くの国で利用されているシリコンバレー発の配車アプリ、「ウーバー(Uber)」をご存じの方も多いと思いますが、ベトナムで同様のサービスを行っているのがこのGrabです。アプリを使えば、簡単に車両を手配することができます。

Grabとは

シンガポールに本社があり、東南アジア各国で事業を展開している今急成長中のサービスです。ベトナム、カンボジア、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイで利用可能です。

Grabの使い方

アプリをインストール

「Grab」と検索し、アプリをダウンロードし、アカウントを作成します。

アカウント作成時に電話番号を使ったSMS認証(ショートメッセージで暗証番号が送られてくる)が求められるので、ベトナムで電話番号を所得する予定のない人は日本で前もってアプリをダウンロードしておく必要があります。

FacebookかGoogleアカウントを持っている人は、そのアカウントを使ってログインすることもできますが、こちらもSMS認証が必要になります。

位置情報サービス(GPS)をオフにしている人はオンにする必要があります。

位置情報は、運転手が顧客の居場所に迎えに行くために必要

位置情報は、ドライバーが顧客の現在位置を把握するために必要

出発地と目的地を入力

位置情報サービスをONにすると、アプリが自動的にあなたのいる場所を割り出してくれます。

地図上に現在地が表示される

地図上に現在地が表示される

出発地点は入力して選択することもできます。

次に出発地点の下の空欄に目的地を入力しましょう。住所か目的地の名称、どちらでも大丈夫です。目的地を選択すると、経路と料金が表示されます。

Kは1000を表しているので、90Kは90,000VND(450円程度)、34Kは34,000VND(170円程度)です。現金払いの場合、降車時に支払います。

出発地から目的地までの経路と料金が表示される

出発地から目的地までの経路と料金が表示される

支払い方法を選択

左下の「Cash(現金)」をタップすると支払いをクレジットカードに変更することも可能。クレジットカードの場合、アプリにカードを登録します。日本で前もって登録しておきたい場合、アプリからではなく公式サイトから登録する必要があります。現地に到着後はアプリから登録できます。

Grabを予約する

車で移動したい場合はJustGrabを選択すればOK。表示されている価格で乗車することができます。バイクで安く移動したい場合はGrabBikeを選択。ドライバーと2人乗りでの移動になります。

ちなみに、車両には一般的な貸切型の車やシェア専用の車種など様々な種類があります。4 cho、7choは(運転手を除いて)4人乗り、7人乗りという意味です。GrabTaxiは一般的なタクシーと同様にメーターで料金が決定されるので注意。

JustGrabを選択すればあなたの一番近くにいる車両が来てくれます。料金も事前に表示されているものが適用されるので安心。

利用できる車両の種類

利用できる車両の種類

 

「BOOK(予約)」のボタンを押すと、出発地まで迎えに来てくれます。ドライバーの車両ナンバーが表示されるので、乗車時に確認してください。

ドライバーが迎えにくるまでの間、アプリ上のチャットでメッセージを送ることができます。ベトナム語から英語に自動翻訳されるので英語を使って連絡を取り合うことができます。ドライバーの現在位置は地図上に表示されますが、もし合流することができない場合はメッセージ機能を使って連絡しましょう。

ドライバーと合流

ドライバーが到着

ドライバーが到着

車両ナンバーを確認したら、乗車!現金の場合は目的地に到着後に支払いをします。クレジットカードの場合は「Thank you!」「Cảm ơn!(カムーン)」とお礼を言ってそのまま降車します。数分後、登録したメールアドレスにe-レシートが届きます。

Grabのメリット

乗車前に値段が分かる

海外でタクシーを利用する際、不当な金額を請求されるのではないかと不安に思われる人も多いのではないでしょうか。Grabでは事前に乗車料金が確定しているので安心して利用することができます。クレジットカードを登録しておけば現金のやりとりをする必要もありません。

現在地まで来てくれる

現在地まで迎えに来てくれるので、わざわざタクシーを拾う必要がないのもメリットの一つ。ドライバーが来るまでの所要時間が表示されるので、まだ来ないのかと不安になることもありません。

乗車前に運転手の情報を知れる

車両のナンバープレートや、過去の顧客によるドライバーの評価を事前に知れるので、安心。

 

まとめ

初めて使う時には少しハードルを感じてしまうかも知れませんが、一度使うとその利便性の虜になるGrab。この記事を参考にして、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

タクシーも活用したい人は、こちらの記事も合わせてご覧下さい。

ライター情報

NAGA

二度のベトナム旅行を経て、一ヶ月のインターンをすることになりました。観光客と滞在者の狭間で、ベトナムの今をお伝えします。

NAGAが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「交通事情」新着記事一覧

「交通事情」の記事一覧を見る

アクセスランキング