ベトナム観光ガイドの記事一覧 (12ページ目)

ベトナム観光ガイドの記事一覧 (12ページ目)
ベトナム最北のカルスト台地にあるとっても美しいマーピーレン峠を走ろう

ベトナム最北のカルスト台地にあるとっても美しいマーピーレン峠を走ろう

更新日:2016年5月17日 (取材日:2015年10月25日) / ライター:aki

少数民族が数多く住むハザン省のドンヴァン(Dong Van)からメオヴァク(Meo Vac)の間にあるマーピーレン峠。最近はベトナム人観光客に人気が出てきており、ハイシーズンの週末はツアーバスで大渋滞。ドンヴァンからメオヴァックに南下するルートで紹介します。 ドンヴァンを出てマーピーレン峠へ ハザン省の観光の中心にもなっているドンヴァンを出発。 出発するとすぐに山の中へ。…

サパから数キロのところにあるモン族・ザオ族・ザイ族の村「ラオチャイ」「タヴァン」を訪問

サパから数キロのところにあるモン族・ザオ族・ザイ族の村「ラオチャイ」「タヴァン」を訪問

更新日:2016年5月16日 (取材日:2015年10月22日) / ライター:aki

サパ観光の際には近隣の少数民族が多く住む村へのトレッキングツアーも書かせません。一番サパ市街から近くて気軽に行けるのはカットカット村ですが、次に人気なのがここ、ラオチャイ(Lao Chai)とタヴァン(Ta Van)を周るコース。タヴァンにはホームステイも多くあるので、ここに泊まるのも良いでしょう。 サパからラオチャイ村へ サパからラオチャイ村へ。 トレッキングで歩く道に…

ダラットの旅行者エリアと欧米人旅行者に人気のカフェを紹介

ダラットの旅行者エリアと欧米人旅行者に人気のカフェを紹介

更新日:2016年5月11日 (取材日:2016年4月18日) / ライター:aki

高原観光地ダラットにはベトナム人観光客はもちろん、欧米人観光客の姿もよく見かけます。ダラットのバックパッカーエリアと、欧米人旅行者に人気のカフェを紹介します。 ダラットの旅行者エリア ダラットの旅行者エリアはどれも市内の中心に位置しています。 ダラット市場のすぐ目の前にあるレダイハン通り ダラットの中心の中心レダイハン通り(Le Dai Hanh)は中級ホテルが多く立ち並び、オープ…

ダラット市を見下ろす黄金の大仏「ヴァン・ハン」を見に行こう

ダラット市を見下ろす黄金の大仏「ヴァン・ハン」を見に行こう

更新日:2016年5月11日 (取材日:2016年4月17日) / ライター:aki

ダラット市から北に少し行った高台にある黄金の大仏「ヴァンハン」。愛の盆地、ダティエン湖、XQ刺繍センターなどの観光地に行く途中にあるので、タクシーを止めて立ち寄っても良いでしょう。 黄金の大仏とご対面 ヴァンハン寺はフードンティエンヴーン通り(Phù Đổng Thiên Vương)にあり、ダラットパレスゴルフクラブを北に登ったところにあります。 市内からでもたまに見え…

ダラットの郊外にたくさんあるイチゴ農園でイチゴ狩りを体験してみよう

ダラットの郊外にたくさんあるイチゴ農園でイチゴ狩りを体験してみよう

更新日:2016年5月11日 (取材日:2016年4月18日) / ライター:aki

ダラットの郊外にたくさん見かけるのがイチゴ農園の看板。イチゴ農園はベトナム語で「Vuon Dau」と表記するので注意しているとたくさんの看板があることに気づくでしょう。そんなイチゴ農園に訪問してみました。 イチゴ狩りも楽しめる ダラットのイチゴ農園ではイチゴ狩りを楽しめる農園もあります。いちごの生育状況などによるので、できない場合もあるのですがいちごを食べることはできるのでご安心くださ…

ニャチャンの近くにあるくじら島で外界から隔絶された休日を過ごす

ニャチャンの近くにあるくじら島で外界から隔絶された休日を過ごす

更新日:2016年5月11日 (取材日:2016年5月2日) / ライター:内藤 健朗 - Naito Takeaki -: N.N.T Co.,LTD.

くじら島(Hòn Ông) はカインホア省(Tỉnh Khánh Hòa) ヴァンニン県(Huyện Vạn Ninh)ダムモン半島(Bán đảo Đầm Môn)の横に位置する小さな島です。今年4月末からの連休を利用し、この島を訪問してきました。この島は、好き嫌いがはっきり分かれる場所と思います。 くじら島にあるホエールアイランドリゾート くじら島には、ホエールアイランドリゾートし…

ホーチミンの寺院といったら永厳寺(ヴィンギエム寺)、なんと日本との縁もあるお寺なのです

ホーチミンの寺院といったら永厳寺(ヴィンギエム寺)、なんと日本との縁もあるお寺なのです

更新日:2016年5月4日 (取材日:2016年5月4日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン市で有名な寺院といえばここ、永厳寺。1971年に建立された寺院で、毎日多くの参拝者が訪れます。 ホーチミン市の中心街からはタクシーで10分程度。ベトナムの伝統的な仏教建築で、境内の大きさも南部では最大規模です。なんと、日本ともゆかりのあるお寺だとか。 ホーチミンの寺院と言ったら、まずは押さえておきたい永厳寺。早速訪れてみました! 永厳寺ってどんな寺院? 統一会堂の…

ホーチミンのチャイナタウン「チョロン」にある7つのお寺を巡る

ホーチミンのチャイナタウン「チョロン」にある7つのお寺を巡る

更新日:2016年5月4日 (取材日:2016年4月29日) / ライター:Aya

ホーチミンにはチャイナタウンと呼ばれている場所があります。その名も「チョロン」。お店はほとんどが問屋なので、物があふれかえっているお店を見てまわったり、路上市場も多く、中心部とは少し違う雰囲気を味わうことができると思います。 ちなみに、チョロンという名前は大きな市場という意味であり、地名ではなく、5区と6区東側のチャイナタウンの愛称として使われています。チョロンと言えば、ホーチミンで2番目に…

とても美しいダラットの観光列車に乗ってリンフック寺のあるチャイマット観光に行こう

とても美しいダラットの観光列車に乗ってリンフック寺のあるチャイマット観光に行こう

更新日:2017年3月5日 (取材日:2016年4月17日) / ライター:aki

ベトナムで一番美しい駅とも言われているダラット駅。フランス統治時代に作られた鉄道で一度は運行休止になったものの現在は観光用列車としてダラット駅からチャイマット駅までの一区間が運行されています。 1936年にフランス人によって設計されたダラット駅舎を出て、趣きのある観光列車でダラットの大自然の中を駆け抜ける、そんなひとときを紹介します。 ダラット駅で観光列車へ 観光列車のチケットは…

色とりどりの花が咲き乱れるダラット市フラワーガーデン

色とりどりの花が咲き乱れるダラット市フラワーガーデン

更新日:2016年4月26日 (取材日:2016年4月18日) / ライター:aki

色とりどりの花が咲き乱れるダラットのフラワーガーデン。市内の中心にあるスアンフーン湖のすぐ隣りにあり、年末にはフラワーフェスティバルの会場にもなります。 フラワーガーデンで色とりどりの花を楽しむ フラワーガーデンはいくつかのエリアに分かれており、歩いて回って20分ほどのとても大きな公園です。 花壇の中の道を歩いているととてもリラックスした気分になりますね。所々に出…

ダラット郊外のランビアン山は標高1950mまでジープで気軽に登って絶景を楽しめる

ダラット郊外のランビアン山は標高1950mまでジープで気軽に登って絶景を楽しめる

更新日:2016年4月25日 (取材日:2016年4月17日) / ライター:aki

ダラット郊外にあるランビアン山はベトナム南部最高峰で標高2169mのダラット郊外にある山。山頂まで登るには本格的な装備が必要になりますが、標高1950mのまではジープで一気に登ることができ、気軽に楽しむことのできる山です。ランビアン伝説の舞台にもなったこの山は愛の聖地としても知られています。 ランビアン山へは市内から15kmほど離れており、タクシーで20分ほどの距離にあります。 ラ…

ダラットの全長2km超のロープウェイに乗って竹林禅院とトゥイェンラム湖に行こう

ダラットの全長2km超のロープウェイに乗って竹林禅院とトゥイェンラム湖に行こう

更新日:2016年4月22日 (取材日:2013年12月28日) / ライター:aki

ダラット市街地のすぐ近くに全長2kmを超えるロープウェイがあり、市街地とトゥイェンラム湖(Ho Tuyen Lan)をつないでいます。トゥイェンラム湖側のロープウェイ乗り場には竹林禅院というとても大きな寺があり、こちらも沢山の観光客で賑わっています。ロープウェイからの景色も最高です。 全長2kmのロープウェイに乗ろう ロープウェー乗り場は市内の数キロ南側。タクシーですぐに辿り着きます。…

滝の裏側に入れるプレンの滝はゾウやダチョウ、馬にも乗れてかなり遊べるスポット

滝の裏側に入れるプレンの滝はゾウやダチョウ、馬にも乗れてかなり遊べるスポット

更新日:2016年4月20日 (取材日:2013年12月29日) / ライター:aki

ダラットの市街地から南に10kmほど下ったところにあるのがプレンの滝。ダラット中心部からタクシーで15分ほどの距離にあり、滝はもちろん、ゾウやダチョウ、馬に乗れるアトラクションがあるなど盛りだくさんです。 滝の裏側も歩けるプレンの滝 まずはプレンの滝を紹介します。この滝はすこし突き出ている岩から流れ落ちる非常に特徴的な滝。 湖の水も茶色で不思議な雰囲気です。 …

ダラットの郊外にあるダタンラの滝は2人乗りコースターとロープウェイで気軽に訪れることのできる大自然

ダラットの郊外にあるダタンラの滝は2人乗りコースターとロープウェイで気軽に訪れることのできる大自然

更新日:2016年4月19日 (取材日:2013年12月29日) / ライター:aki

ダラット市街地から5kmほどのところにあるダタンラの滝。入口から1kmほど階段をひたすら降りていくのですが、2人乗りのコースターで一気に谷底まで降りることもでき、更には小さなロープウェイまである意外と充実した観光地。ダラット市内からタクシーですぐ、ダラット観光の合間に訪れられます。 2人乗りコースターて一気に下る 中に入るとすぐに現れる2人乗りコースターの乗り場。 片道3…

ベトナムの最南端カマウ省ダットムイにあるカマウ岬はバイクやスピードボートで訪問できる!

ベトナムの最南端カマウ省ダットムイにあるカマウ岬はバイクやスピードボートで訪問できる!

更新日:2016年4月19日 (取材日:2016年4月1日) / ライター:aki

ベトナムの最南端、カマウ省(Ca Mau)のダットムイ村(Dat Mui)にあるカマウ岬。カマウ省の省都カマウ市から120km離れており、バイクやスピードボートで3時間ほどの距離です。従来はたくさんのメコン川の支流全てには橋がかかっておらず船で渡らなくてはいけないところもあったのですが、2016年1月に全てが橋でつながり、最南端まで船を使わずにアクセスすることもできるようになりました。 そん…

イエンバイ省とソンラー省にまたがるタースア山(Núi Tà Xùa)登山とモン族

イエンバイ省とソンラー省にまたがるタースア山(Núi Tà Xùa)登山とモン族

更新日:2016年4月14日 (取材日:2016年2月22日) / ライター:内藤 健朗 - Naito Takeaki -: N.N.T Co.,LTD.

ベトナム北西部イエンバイ省(Tỉnh Yên Bái) とソンラー省(Tỉnh Sơn La)の間にあるタースア山(Núi Tà Xùa)に登ってきました。ベトナムはサパ(Sapa)から登るファンシパン山(Núi Fansipan)が有名ですが、北部にはまだ観光地化されていない素朴な地域も多く残ってます。 ハノイからタースア山の麓へ タースア山(Núi Tà Xùa)は標高2865m。…

ベトナム初開催のベトナムモーターサイクルショー2016で最新のバイクを見てきました

ベトナム初開催のベトナムモーターサイクルショー2016で最新のバイクを見てきました

更新日:2016年4月9日 (取材日:2016年4月9日) / ライター:aki

ホーチミン市7区の展示場で2016年4月7日から10日まで開催されているベトナムモーターサイクルショーでは各バイクメーカーによる最新バイクの展示が行われています。ベトナムでのモーターサイクルショーは初開催。各社の展示内容を一部紹介します。 ホンダ ベトナムでバイクといえばホンダ、未だに地方都市ではバイクのことを指す際にHONDAと書かれることがあります。ホンダのブースではベトナムの街で…

【2019年更新】ホーチミン市近郊のラーメン店ガイド!ホーチミンで美味しいラーメンを食べよう!

【2019年更新】ホーチミン市近郊のラーメン店ガイド!ホーチミンで美味しいラーメンを食べよう!

更新日:2019年1月28日 / ライター:aki

日本人のソウルフードとも言える国民食「ラーメン」。海外に行っても食べたくなる時ってありますよね。ベトナム・ホーチミン市近郊にも日本人経営のラーメン店が多数進出している他、最近はベトナム人経営のローカルラーメン店も増えてきました。そんなホーチミン市内のラーメン店を一挙紹介します。 【更新情報】2019年追加:豚骨一燈、一風堂、麺GK ホーチミン市ラーメンマップ 鶏そばムタヒロ 東京の…

コンダオ博物館でコンダオの自然と収容所の歴史を学ぼう

コンダオ博物館でコンダオの自然と収容所の歴史を学ぼう

更新日:2016年4月6日 (取材日:2016年2月20日) / ライター:aki

強制収容所があったことで有名なコンダオ島に大きく立派な博物館ができました。この博物館ではコンダオ島の自然や強制収容所の歴史についての展示があります。コンソン島中心部の海沿いにあるので、コンダオ島観光で訪れるにも便利です。 コンダオの強制収容所の歴史 コンダオにはフランス統治時代に強制収容所が作られ、インドシナ戦争が終わるまでフランス・南ベトナム(米国)によって利用されていました。 …

フーコックでは320mの周回コースという本格ゴーカートが楽しめる【閉鎖しました】

フーコックでは320mの周回コースという本格ゴーカートが楽しめる【閉鎖しました】

更新日:2018年10月10日 (取材日:2015年12月19日) / ライター:aki

フーコック島はビーチリゾートとしてたくさんの外国人が訪れ、そのため観光アトラクションも多数あります。その中でもベトナムで珍しいのがゴーカート。200ccエンジンのカートで1周320mのコースを走り回ります。あの名作マリオカートでも一番早いクラスが150ccということを考えると、かなり本格的なカートです。 【注意!2017年末に閉鎖してしまい、今はもうありません】 ゴーカート場「ボブスターレ…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング