ベトナム観光ガイドの記事一覧 (10ページ目)

ベトナム観光ガイドの記事一覧 (10ページ目)
伝統医学博物館(FITO博物館)でベトナムの医療や漢方薬について学ぼう

伝統医学博物館(FITO博物館)でベトナムの医療や漢方薬について学ぼう

更新日:2016年7月14日 (取材日:2016年6月12日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム初の伝統医学を学ぶことができる博物館です。ベトナムの伝統医学に関する史料、現物が3000以上あり非常に見ごたえがあります。 6階建ての細長い建物でベトナムの伝統的な木材建築になっています。左側にチケット売り場があり入場料は5万ドン(約250円)です。日本語のパンフレットももらえます。 伝統的な薬に関する史料 ベトナムは熱帯気候で雨が多いので古来から植物が育ちやすい…

ホーチミン作戦博物館でベトナム戦争の全貌を知ろう。

ホーチミン作戦博物館でベトナム戦争の全貌を知ろう。

更新日:2016年7月6日 (取材日:2016年5月19日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン作戦博物館はベトナム戦争終結までの様子や人々の生活、当時の政治に関するたくさんの模型やパネルが展示されています。南ベトナム陸軍の高級将校の宿舎を博物館にし1996年に開館しました。 入った所に受付があり英語のパンフレットがもらえます。入場料は1万5千ドン(約75円)です。 1975年4月30日に戦車で統一会堂のフェンスを破りサイゴンが陥落しました。その時と同じ…

なぜブンタウに!?世界トップクラスとも言える「武器博物館」が圧巻すぎる

なぜブンタウに!?世界トップクラスとも言える「武器博物館」が圧巻すぎる

更新日:2016年6月27日 (取材日:2016年5月6日) / ライター:Aya

ひとりのイギリス人の趣味によって集められた数千点の武器や軍服がブンタウにある博物館に展示されています。所蔵数にも驚きですが、ひとつひとつのものの状態がすごくきれいで、見入ってしまいます。また勲章といった小物もたくさん揃えられているので、見応え抜群です。 武器博物館「Museum of Worldwide Arms」 こちらにある展示物はすべて、ロバート・テーラーさんというイギリス人が趣味で集め…

ベトナム南部3店舗目となる「イオンモール ビンタン」開店当日(7月1日)レポート(後編)

ベトナム南部3店舗目となる「イオンモール ビンタン」開店当日(7月1日)レポート(後編)

更新日:2016年7月2日 (取材日:2016年7月1日) / ライター:aki

2016年7月1日にオープンしたイオンモールビンタン。前編ではイオンモールビンタンの概要や地上階の売り場を紹介しました。後編ではその他のフロアを紹介します!まだ読んでいない方は是非前編から読んでみてください。今回も写真多めでお送りします! 1階の紹介 1階:イオン直営店はファッションと雑貨のフロア 地上階からエスカレーターを上って1階、ファッションと雑貨がメインのフロアです。 …

ベトナム南部3店舗目となる「イオンモール ビンタン」開店当日(7月1日)レポート(前編)

ベトナム南部3店舗目となる「イオンモール ビンタン」開店当日(7月1日)レポート(前編)

更新日:2016年7月1日 (取材日:2016年7月1日) / ライター:aki

2016年7月1日、ホーチミン市西部のビンタン区に「イオンモール ビンタン」がオープンしました。ベトナムのイオンモールは「イオンモール タンフーセラドン」「イオンモール ビンズンキャナリー」「イオンモール ロンビエン」の3店舗が既に開業しており、今回開業したイオンモール ビンタンは4店舗目になります。開店当日の様子を紹介します。 イオンモールビンタンの概要 イオンモールビンタンはその名…

コンダオ島に点在している歴史的遺跡を一挙ご紹介

コンダオ島に点在している歴史的遺跡を一挙ご紹介

更新日:2016年6月30日 (取材日:2016年2月20日) / ライター:aki

流刑地としての歴史を持つコンダオ島にはコンダオ博物館や8つの収容所跡などの歴史を今に伝える場所がありますが、その他にも小さな、しかし歴史的には大きな出来事であった場所がいくつか存在します。今回はそんなコンダオ島の遺跡を紹介します。 914埠頭 コンダオ島の街の中心にある桟橋は914埠頭と呼ばれています。 収容所の人々による強制労働で作られた埠頭で、完成までに914名の命が…

ダナンにあるミーケビーチとノンヌォックビーチの2大ビーチを楽しもう

ダナンにあるミーケビーチとノンヌォックビーチの2大ビーチを楽しもう

更新日:2016年6月27日 (取材日:2016年6月26日) / ライター:aki

ビーチリゾートとして注目を集めているダナンにはミーケビーチとノンヌォックビーチという2つのビーチがあります。それぞれの特徴のあるビーチでダナンを楽しみましょう! 市内からも近いミーケビーチ ダナンのシンボル「ソンハン橋」を渡ってまっすぐ進んだところにあるビーチがミーケビーチ。パラソルやチェアが並ぶエリアもあり、気軽に訪れることができます。 ビエンドン公園の南側はこのような…

ダナンの街や海を一望できるルーフトップバーなどダナンの景色を楽しめるスポット一覧

ダナンの街や海を一望できるルーフトップバーなどダナンの景色を楽しめるスポット一覧

更新日:2016年8月26日 / ライター:aki

ビーチリゾートとして注目を集めているダナン。ダナンの夜景や海を一望できるルーフトップバーは旅行者にもダナン市民にも大人気。ダナン観光の際はその美しい夜景を見下ろしてみませんか? スカイ36 ダナンのハン川沿いにあるノボテル・ダナンの屋上にあるバー。夕方6時からのオープンと同時にいって眺めるダナンの夜景はたまりません。遅い時間になるとDJが音楽で盛り上げ、テンションは最高潮。 …

ベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペンまでバスで移動する方法

ベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペンまでバスで移動する方法

更新日:2016年6月24日 (取材日:2016年6月15日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムからカンボジアへ移動する方法の一つとして、「バス」があります。飛行機で行くよりも格段に料金が安く、現地の日本人や旅行者もよく利用している手段です。 今回は、そんな「バス」でホーチミン(ベトナム)からプノンペン(カンボジア)まで、実際に行ってみた様子をレポートします。 バスチケットの購入 チケット購入場所 長距離バスに乗るためには、事前にチケットの購入が必要になります。ベトナムホ…

ブンタウにある大きな大仏「釈迦仏台」を見に行こう!

ブンタウにある大きな大仏「釈迦仏台」を見に行こう!

更新日:2016年6月24日 (取材日:2016年5月7日) / ライター:Aya

ブンタウで有名な観光地のひとつである「釈迦仏台」。こちらはベトナム人からも大人気の場所です。敷地内は公園みたいに広いので、地元の人が集まってのんびりと時間を過ごしたり、楽しくお話をしたりしています。 参拝したときに本堂で少し特別なことが起こるので、ぜひこちらに訪れて参拝してみてほしいです。記事の途中に参拝方法も載せておきますので、参考にどうぞ! 入口には立派な門があります こちらが入口の…

ホーチミンで美味しいフォーを食べたい!という時のお店ガイド

ホーチミンで美味しいフォーを食べたい!という時のお店ガイド

更新日:2016年6月17日 / ライター:aki

ベトナム料理と行ったらフォーというくらい有名な麺料理「フォー」。本場はハノイなのですが、ホーチミンにもおいしいフォーのお店があります。ホーチミンに訪れたら食べに行ってみたいフォーのお店を紹介します。 フォーホア ランチタイムやディナータイムは満席になります。24時間営業で高級車で乗り付けるベトナム人の姿もちらほら見かけます。英語は通じないのですが、英語の写真付きメニューを指差して注文することが…

1938年にできたダラットにあるバオダイ帝の別荘を見に行こう

1938年にできたダラットにあるバオダイ帝の別荘を見に行こう

更新日:2016年6月16日 (取材日:2016年4月18日) / ライター:aki

ベトナムグエン(阮)朝最後の皇帝バオダイとその家族のために1938年に建てられた別荘はフランス式の様式で作られており、今はその殆どの部屋を見学することができます。当時の皇帝の別荘、どんな暮らしだったのか気になります。 別荘の中を歩く 別荘に入るためには靴の上から大きな靴下のような専用のカバーをかけて入ります。別荘を綺麗に保つようにという配慮なので、きちんとカバーを掛けましょう。 …

コンダオ島にある8つの収容所跡を訪ねて流刑地としての歴史に触れる

コンダオ島にある8つの収容所跡を訪ねて流刑地としての歴史に触れる

更新日:2016年6月15日 (取材日:2016年2月20日) / ライター:aki

今ではリゾート開発が始まりベトナム最後の楽園とも呼ばれているコンダオ島。1975年のベトナム戦争終結までは流刑地として使われており、今も当時の収容所跡がいくつも残っています。ホーチミン氏の次の国家主席となったトン・ドゥク・タン氏もフランス植民地政府により囚えられていたなど、ベトナム革命の英雄も多く収容されていました。 コンダオ島に作られた収容所は8つで、その内4つがフランス植民地政府により作…

ブンタウの欧米でポピュラーなドッグレースで一攫千金を夢見よう

ブンタウの欧米でポピュラーなドッグレースで一攫千金を夢見よう

更新日:2016年6月10日 (取材日:2016年5月6日) / ライター:aki

イギリスやオーストラリアでポピュラーなドッグレース。なんとブンタウでもやっています!ドッグレースとは、日本で開催されている競馬の犬バージョンです。レースで用いられる犬種は、最速だと言われているグレイハウンド。1周約400mあるトラックコースをクレイハウンド犬が全速力で駆け抜けます。 ドッグレースに行ってきました! 会場は写真のように下にあるオープンな席と、上にあるクーラー付きのVIPルームがあ…

ベトナム北部山岳地帯ツーリング第2日目~ベトナムの西端ソンラ省とディエンビエン省を走る~

ベトナム北部山岳地帯ツーリング第2日目~ベトナムの西端ソンラ省とディエンビエン省を走る~

更新日:2016年6月9日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

ベトナム北部山岳地帯のツーリング、2日目はソンラ省のバクイェンという田舎町から一路西へ、ディエンビエンフーに向かいます。1日目のハノイからハノイ郊外のソンタイ・ドゥンラムを観光してソンラ省に向かう前の記事をお読みでない方はこちらからどうぞ。 ホテルからの景色。朝7時のベトナム田舎町は空気も綺麗でとても気持ちいい。 ソンラ省120週年を記念して10日前にできたばかりの池の…

フランス軍ディエンビエンフー基地のド・カストリーの総司令部跡

フランス軍ディエンビエンフー基地のド・カストリーの総司令部跡

更新日:2016年6月8日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

ディエンビエンフーの戦いにおけるフランス軍の指揮官ド・カストリーの総司令部の跡が今もディエンビエンフー市内に残されています。丸太や土のうの上に鉄板を覆うという作りの司令室に入ることができます。 指令所に入ろう 指令所跡はディエンビエンフー市内のムオンタイン橋付近にあります。 おみやげ店にあるカウンターで入場料5000ドンを支払い、中に入ります。 当時のまま残…

ハノイの旧市街は道の由来を知ると街歩きが楽しくなる

ハノイの旧市街は道の由来を知ると街歩きが楽しくなる

更新日:2016年6月7日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ハノイの旧市街はハノイ観光で欠かせない目的地。なんと2000年も前から街があったというから驚きです。 ハノイの旧市街には「ハノイ旧市街36通り」と呼ばれる通りがあり、その全ての通りには何を売っているのかを表す名称が付けられています。今も各通りごとに同じ商品を扱う店が集まっているのですが、通りの名前と違うものが売られている通りも多くあります。この36通りの由来を知ってから歩けば更に楽しめること…

ホーチミン市第2の日本人街となりつつあるファンビッチャン通りガイド

ホーチミン市第2の日本人街となりつつあるファンビッチャン通りガイド

更新日:2016年6月4日 / ライター:aki

ホーチミン市の日本人街といえばレタントン通りが有名ですが、ビンタイン区(Quận Bình Thạnh)のファンビッチャン通り(Phạm Viết Chánh)も第2の日本人街のようになりつつあり、日本人も多く住むようになってきました。この記事ではそのファンビッチャン通りについて解説します。 ファンビッチャン通りマップ 鉄板はじめ 2015年10月にオープンした鉄板焼き専門店。お好み焼き…

ホーチミン最古のベトナム仏教寺院、覚林寺(ヤックラム寺)を探索しよう!

ホーチミン最古のベトナム仏教寺院、覚林寺(ヤックラム寺)を探索しよう!

更新日:2016年6月3日 (取材日:2016年5月31日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーーチミン中心部からタクシーで15~20分、中国系のお店が多く並ぶチョロンの北にある覚林寺(ヤックラム寺 / Chua Giac Lam)を訪れてみました。なんとこのお寺、ホーチミン市では最古といわれるベトナム仏教寺院だそうです。広い敷地に建つ7重の塔や歴史ある寺院を紹介していきます! ホーチミン最古といわれるベトナム寺院 覚林寺は1744年に創立された寺院。ホーチミン最古の寺院としてホーチ…

ディエンビエンフーの丘の上に建つ勝利の像

ディエンビエンフーの丘の上に建つ勝利の像

更新日:2016年6月2日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

ディエンビエンフーの丘の上はとても大きな勝利の像があります。これは2004年に戦勝50週年を記念に建てられたもので、街の中心にあるとても大きな像ということで街のシンボルのようにも見えます。ちょっとした観光地にもなっているこの像を紹介します。 とても大きなディエンビエンフーの勝利の像 ディエンビエンフー市の中心にあるこの勝利の像、1954年のディエンビエンフーの戦い当時は激戦区となった丘…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング