ベトナムの歴史の記事一覧

ベトナムの歴史の記事一覧

「ベトナムの歴史」カテゴリの記事一覧です。

  • Categories
    • No categories
ベトナムの数々の民族について知りたいならハノイにある民族学博物館へ!(後編:屋外展示)

ベトナムの数々の民族について知りたいならハノイにある民族学博物館へ!(後編:屋外展示)

更新日:2016年12月20日 (取材日:2016年8月23日) / ライター:Momo

前編で紹介した民族学博物館。実は館内展示だけにとどまらず、屋外にも沢山の展示があるのです!天気の良い日なら、屋外展示をゆっくり眺めて回るだけでお散歩気分で楽しむことができるでしょう。 後編ではそんな民族学博物館の屋外展示をご紹介します! ※前半「ベトナムの数々の民族について知りたいなら民族学博物館へ!(前編:館内展示)は以下のリンクからどうぞ! 園内マップ チャム族の家 チャム…

ベトナムの数々の民族について学ぶならハノイにある民族学博物館へ!(前編:館内展示)

ベトナムの数々の民族について学ぶならハノイにある民族学博物館へ!(前編:館内展示)

更新日:2016年12月14日 (取材日:2016年8月23日) / ライター:Momo

少数民族というとみなさん何を思い浮かべますか?雑貨屋さんでよく見かける可愛らしいポーチやブレスレットを思い起こす方も多いのではないでしょうか。 ベトナムには54の民族が住んでいます。そうした人々にかかわる展示が豊富で、都会では見ることのできない、独特な文化やしきたりをとても詳しく知ることができる博物館がハノイにあります。それが「民族学博物館」です。 ハノイ中心部から若干離れていますがタ…

見どころたっぷり!伝統も現代も少数民族も歴史も学べる「ベトナム美術博物館」

見どころたっぷり!伝統も現代も少数民族も歴史も学べる「ベトナム美術博物館」

更新日:2016年11月1日 (取材日:2016年8月10日) / ライター:Momo

ハノイで美術や歴史に興味のある人におすすめなのが、今回紹介する「ベトナム美術博物館(Bảo tàng Mỹ thuật Việt Nam)」です。実はこの博物館、かなりの盛りだくさんの内容で隠れたおすすめスポット。ハノイ駅周辺、文廟のすぐ近くにあり、二棟に分かれた見どころ満載の博物館となっています。それでは順に見ていきましょう! 本館(正面の棟) 建物も魅力のこちらの博物館。1930年…

ハノイ街中の世界遺産「タンロン遺跡」を見に行こう!

ハノイ街中の世界遺産「タンロン遺跡」を見に行こう!

更新日:2016年9月6日 (取材日:2016年8月19日) / ライター:Momo

ハノイ中心部、旧市街からもタクシーで5~10分ほどのところに世界遺産があるのはご存知ですか?「タンロン遺跡」という、かつてベトナム王朝の都として栄えていた頃の城跡(旧ハノイ城・タンロン城)が、今もなお街の中に存在しているのです。 今回はそんな王朝時代の遺跡、そして世界遺産である「タンロン遺跡」を紹介します。 受付 ホーチミン廟や一柱寺のあるエリアのすぐ近くの通り沿いに入り口があり…

ライトアップが美しい!湖の上を走る「タインニエン通り」とベトナム最古の寺「鎮国寺」

ライトアップが美しい!湖の上を走る「タインニエン通り」とベトナム最古の寺「鎮国寺」

更新日:2016年8月30日 (取材日:2016年8月19日) / ライター:Momo

ハノイを語るのに欠かせない湖、「タイ湖(ホータイ)」。その湖を横目に見ながら走る、湖に浮かぶ一本の道路があります。それが「タインニエン(Thanh Niên)通り」です。晴れた日に走るタインニエン通りは景色も良く、風も心地よい、とても爽やかな道です。 そんなタインニエン通りの最中に、湖に浮かぶように一つのお寺が建っています。それが「鎮国寺(Chùa Trấn Quốc)」です。 昼間に…

ベトナム最古の大学があった学問の中心「文廟」

ベトナム最古の大学があった学問の中心「文廟」

更新日:2016年8月25日 (取材日:2016年8月10日) / ライター:Momo

1000年近く前にベトナムで初めて開設された大学。その大学があったのが、こちらの文廟です。1070年に孔子を祀るために建てられた、別名「孔子廟」とも呼ばれているこの文廟。境内の石碑は「世界記録遺産」にも登録されています。 今回はそんな文廟を紹介します。 第一の門 文廟門 文廟の入り口がこちらの文廟門。ベトナム仏教建築によくみられる三関門となっており、左右に虎と龍の絵が彫られていま…

ベトナム軍と戦争の歴史を知るなら外せない「ベトナム軍事歴史博物館」

ベトナム軍と戦争の歴史を知るなら外せない「ベトナム軍事歴史博物館」

更新日:2016年8月24日 (取材日:2016年8月11日) / ライター:Momo

ベトナム軍やベトナムの近代戦争について知りたい人には外せないのが、こちらの「ベトナム軍事歴史博物館(Bảo tàng Lịch sử Quân sự Việt Nam)」。ベトナム戦争で用いられた戦闘機や爆弾を間近で見ることができます。 ホーチミン廟やホーチミン博物館、一柱寺からほど近く、タンロン遺跡の真横という、観光にも最適の立地のこちらの博物館を紹介します。 いざベトナム軍事歴史博物館…

ハノイに来たらここに行こう!おすすめハノイ観光スポット10選!

ハノイに来たらここに行こう!おすすめハノイ観光スポット10選!

更新日:2016年8月23日 / ライター:Momo

これからハノイに初めて来る方向けに、「ハノイ観光をするならここ!」というスポットを集めてみました。どれもハノイ中心部から離れずにタクシーで移動できる範囲のスポットとなっています。ハノイ観光の目的は人それぞれ。ぜひ自分の興味のあるスポットへ足を運んでみてください! 1. ドンスアン市場 東南アジアに来たらやっぱりなんといっても「市場」!ドンスアン市場はハノイ中心部で一番大きな市場。市場建…

タイ湖近くの北の鎮守「鎮武観」に行こう!

タイ湖近くの北の鎮守「鎮武観」に行こう!

更新日:2016年8月17日 (取材日:2016年8月12日) / ライター:Momo

タイ湖近くの通りに面して門を構え、バイクの行き交う中、独特の存在感をかもし出すのは、道教の代表的寺院である鎮武観(Đền Quán Thánh)。大きな寺院ではありませんが、湖の中を走るThanh Niên通りの最中にある「鎮国寺」から近いこともあり、鎮国寺を見た後にちょっと立ち寄るのにも丁度良いでしょう。 鎮武観の境内へ Thanh Niên通り沿い、湖の南側に位置する鎮武観。正面は…

ベトナムの先史時代から近代までをかなり詳しく学べる国立歴史博物館サイトA(前編)

ベトナムの先史時代から近代までをかなり詳しく学べる国立歴史博物館サイトA(前編)

更新日:2016年8月10日 (取材日:2016年8月9日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

国立歴史博物館は、ホアンキエム湖の南東にあります。ベトナムの先史時から近代の歴史や彫刻などの芸術に興味のある人におすすめのスポットです。実はこの国立歴史博物館、通りを挟んでサイトA、サイトBと呼ばれる2つの建物からなるのですが、まずはより古代の歴史を紹介している「国立歴史博物館」サイトAを紹介します! いざ、国立歴史博物館へ! 実はこの博物館、中身だけでなくこの建物自体もかなり貴重なも…

ホアロー収容所~フランス統治時代のベトナムの歴史を知る博物館

ホアロー収容所~フランス統治時代のベトナムの歴史を知る博物館

更新日:2016年8月3日 (取材日:2016年7月29日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

19世紀の末、当時ベトナムを統治していたフランスによって造られた監獄、ホアロー収容所。最も多い時で2000人もの人を収容していたといいます。そんなベトナム歴史の一片を学ぶべく、ホアロー収容所へ行ってきました。 ホアロー収容所 こちらがホアロー収容所の入り口です。外壁は黄色い壁になっており、中で行われていたことが全く想像がつかないくらい可愛い外観です。 入場料は、大人30,…

伝統医学博物館(FITO博物館)でベトナムの医療や漢方薬について学ぼう

伝統医学博物館(FITO博物館)でベトナムの医療や漢方薬について学ぼう

更新日:2016年7月14日 (取材日:2016年6月12日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム初の伝統医学を学ぶことができる博物館です。ベトナムの伝統医学に関する史料、現物が3000以上あり非常に見ごたえがあります。 6階建ての細長い建物でベトナムの伝統的な木材建築になっています。左側にチケット売り場があり入場料は5万ドン(約250円)です。日本語のパンフレットももらえます。 伝統的な薬に関する史料 ベトナムは熱帯気候で雨が多いので古来から植物が育ちやすい…

ホーチミン作戦博物館でベトナム戦争の全貌を知ろう。

ホーチミン作戦博物館でベトナム戦争の全貌を知ろう。

更新日:2016年7月6日 (取材日:2016年5月19日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン作戦博物館はベトナム戦争終結までの様子や人々の生活、当時の政治に関するたくさんの模型やパネルが展示されています。南ベトナム陸軍の高級将校の宿舎を博物館にし1996年に開館しました。 入った所に受付があり英語のパンフレットがもらえます。入場料は1万5千ドン(約75円)です。 1975年4月30日に戦車で統一会堂のフェンスを破りサイゴンが陥落しました。その時と同じ…

ベトナムの歴史~ベトナムの植民地化とフランス領インドシナの成立~

ベトナムの歴史~ベトナムの植民地化とフランス領インドシナの成立~

更新日:2016年1月20日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

近代ベトナムの歴史はフランスによる植民地化、そしてベトナム戦争ということを知っている方は多いと思います。現代のベトナムまでの流れをフランスによる植民地から詳しく紹介していきます。 欧米諸国のアジアの植民地化 欧米諸国のアジアの植民地化に伴い、19世紀のフランスは海外への進出を加速させていました。 この世紀の間だけでもアルジェリア・ニューカレドニア・カンボジア・ラオスを植民地としていま…

9月25日閉店、134年の歴史に幕を閉じた国営百貨店(TAXデパート)の開発の歴史を振り返る

9月25日閉店、134年の歴史に幕を閉じた国営百貨店(TAXデパート)の開発の歴史を振り返る

更新日:2014年11月29日 (取材日:2014年9月25日) / ライター:aki

2014年9月25日午後2時、国営百貨店として日本人観光客にも親しまれていたTAXデパートが閉店しました。地下鉄の工事に伴う建て替えとなり、5年後には地上40階建てのビルとなって生まれ変わる予定です。 国営百貨店は1880年のフランス統治時代に建設され、今年で134年の歴史を持っていました。今回は国営百貨店の歴史を振り返ってみたいと思います。 国営百貨店134年の歴史を振り返る 1880…

9月2日はベトナム独立記念日。ベトナム独立の流れとベトナム独立宣言を振り返ってみました。

9月2日はベトナム独立記念日。ベトナム独立の流れとベトナム独立宣言を振り返ってみました。

更新日:2014年9月2日 (取材日:2014年9月2日) / ライター:aki

本日9月2日はベトナムの独立記念日です。ベトナムの祝日ということで街中には赤いベトナム国旗が溢れ、タクシーにも赤いベトナム国旗が掲げられています。 今回はこの独立宣言とその周辺の出来事について振り返ってみることにします。 ベトナム独立に向けた動き 1900年代初頭には日本へ遊学する運動「ドンズー運動」が盛んになりましたが、日仏協約に基づき日本はベトナム人留学生の国外退去を命じまし…

ドンズー運動:日越交流40周年記念ドラマ「パートナー」の題材にもなったファン・ボイ・チャウと浅羽佐喜太郎の物語

ドンズー運動:日越交流40周年記念ドラマ「パートナー」の題材にもなったファン・ボイ・チャウと浅羽佐喜太郎の物語

更新日:2013年9月28日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

1900年台初頭に起こったフランスからの独立を目指した活動であるドンズー活動の詳細及びファン・ボイ・チャウと浅羽佐喜太郎の関係を史実を元に解説しています。このドンズー活動は日越交流40周年記念ドラマ「パートナー」の題材にもなりました。

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング