ベトナム・チャンパ王国の紹介〜クアンナム遺跡群〜 

ベトナム・チャンパ王国の紹介〜クアンナム遺跡群〜 

更新日:2017年7月9日 (取材日:2017年5月1日) / ライター: Sayaka

2世紀末〜17世紀、ベトナムにはチャンパ王国という偉大な王国がありました。チャンパ王国は、ベトナム南部に港町を作り他国と外交をし、他国の文化や技術を取り入れ発展してきました。これらの遺跡は、ベトナム中部から南部に掛けて点在し、修復されながら存在しています。今回は、バイクで巡ったチャンパ遺跡のうちのクアンナム省タムキー市とホイアン市にある遺跡群「クアンナム遺跡」をご紹介します。

クアンナム遺跡の特徴

クアンナム省にある遺跡群で、10~12世紀の政治的不安定の時代に造営されたため、外敵からの防御するための城壁としての意味を持っていたとされいるようです。

チェンダン Chien Dan

広い敷地内に三つの大きな塔

広い敷地内に三つの大きな塔

タムキー市にある遺跡で、11〜12世紀という長期間をかけて建設された建物ですが、彫刻の様式から10世紀前後に建設されたという主張もあるそうです。チェンダンには塔に鮮やかな砂岩彫刻が残されています。主祠堂に施された彫刻はインドの叙事詩ラーマーヤナを描いているとされているそうです。

遺跡の横には彫刻等を保管した保管庫もあります

遺跡の横には彫刻等を保管した保管庫もあります

1989年に修復された時に発見された彫刻の一部は遺跡の横にある保存庫で保管されています。

文字の刻まれた石

文字の刻まれた石

修復されたと思われるリンガ

修復されたと思われるリンガ

遺跡の他にもチャンパの遺跡にはよく見られるリンガや、ヒンドゥー教の神ガネーシャのようなものも残っていました。

ヒンドゥー教の神ガネーシャでしょうか

ヒンドゥー教の神ガネーシャでしょうか

広い敷地内は、整備はあまりされていなく雑草が生い茂り、遺跡も草だらけでしたが、それがさらに長年の歴史を物語っているようにも感じました。

 クォンミィ Khuong My

町中に堂々と佇む大きな遺跡

町中に堂々と佇む大きな遺跡

タムキー市南の町中にある遺跡です。クォンミィは9世紀〜10世紀と建設年代が異なる3つの塔で構成され、また、建設様式もミーソン様式にクメールやジャワの彫刻や装飾様式が織り交ぜられている独特な遺跡です。

遺跡の裏側

遺跡の裏側

遺跡の敷地内は、四方をしっかりとした柵で囲われ保存してありました。連絡をしないと入れないようで、今回は柵の外から見るだけでした。電話番号は門に書いてありました。

 バンアン Bang An

草木の生い茂る中に佇む遺跡

草木の生い茂る中に佇む遺跡

12世紀末に建設されたバンアン遺跡は、3つの塔の遺跡だったようですが、現在は南北に2つの小祠堂が残っています。バンアン遺跡の最大の特徴が、チャンパ遺跡の中では唯一、塔の形が八角形であることです。また、当時、塔は3つの入口で構成されていたようですが、修復する際に誤って2つのドアが埋められ、2つの窓になってしまったとのこと。

3つあった入口の内、唯一残ったひとつの入口

3つあった入口の内、唯一残ったひとつの入口

塔の中に奉られているリンガ

塔の中に奉られているリンガ

お線香やお供え物もありました

お線香やお供え物もありました

塔の中にはリンガがあり、お供え物もきれいに整えられていました。

遺跡の横にあるカフェ

遺跡の横にあるカフェ。その名も「チャンパ」

この遺跡の敷地内には、ローカルカフェがあり、カフェで休息しながら遺跡を眺めることもできそうです。ただ、余り整備されていなかったので雑草が生い茂っています。チケット売り場はありませんが、遺跡を見学するのに、カフェ店員に8000ドン支払いました。

まとめ

10~12世紀に建てられたクアンナム遺跡。それぞれの遺跡にヒンドゥー教の神ガネーシャのようなものも残っていて、インドのジャワ文化の影響を受けているのを感じました。ベトナム人にとって、チャンパの遺跡はあまり重要視されていない為か保存状態も様々ですが、偉大だったチャンパの風格、時代の流れを感じることができると思います。ぜひ興味のある方は足を運んでみてください。次回は、王国衰亡期の遺跡群ポー・クロン・ガライ(ファンラン)をご紹介します。

 

 

ライター情報

Sayaka

Sayaka

ベトナム生活5年目。料理、手芸、描画、子ども、動物、雑貨、自然が好き!そして、何より人と関わることが好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ベトナムの歴史」新着記事一覧

「ベトナムの歴史」の記事一覧を見る

「ホイアン観光ガイド」新着記事一覧

「ホイアン観光ガイド」の記事一覧を見る

「地方都市観光ガイド」新着記事一覧

「地方都市観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング