ハーティエンにある「タックドン岩」は鍾乳洞の中にお寺がある珍しい場所だった。

ハーティエンにある「タックドン岩」は鍾乳洞の中にお寺がある珍しい場所だった。

更新日:2019年4月20日 (取材日:2019年4月5日) / ライター: Sayaka

ハーティエン市街からカンボジア国境に向かって西へ約8km。鍾乳洞の中にある珍しいお寺があります。タックドン岩と呼ばれる、今も参拝者がたくさん訪れるこの場所は、約40年前、ポル・ポト派との戦闘でたくさんの犠牲者がでた場所でもあります。カンボジアに近いタックドン岩に訪れたので、その様子をご紹介します。

タックドン岩とは

タックドン岩の入り口

タックドン岩の入り口

高さ約90mの塔のような石灰岩で、中は鍾乳洞になっていて入ることができます。鍾乳洞の中にある寺院には、絶えず多くのベトナム人が参拝にきていました。

岩の中にある寺院

岩の中にある寺院

この洞窟には、いくつかの不思議な物語があるそうで、天国への道と呼ばれるところがあったり、『王女クインンガ(Quynh Nga)を救うために、タックサン(Thach Sanh)がこの洞窟でワシを倒した』というおとぎ話が残っているそうです。

カンボジアとの国境が見渡せる

タックドン岩から見える、カンボジアの田園風景

タックドン岩から見える、カンボジアの田園風景

タックドン岩の途中まで石段が続いており、登っていくと、カンボジア国境付近の田園風景が見渡せます。日本は島国なので、ベトナムとカンボジアが陸で続いて見えるのが、なんだか不思議な感覚でした。

ポル・ポト派との戦闘での戦没者を祀る記念碑

戦没者を祀る記念碑

戦没者を祀る記念碑

1978年3月14日、この地でポルポト派との戦闘があり、約130名の犠牲者が出ました。戦没者を祀る記念碑が、タックドン岩の入り口に建っています。たった40年ほど前にこの地でたくさんの方が亡くなったと思うと、胸が苦しくなる思いでした。

タックドン岩入り口

タックドン岩へいくゲート

タックドン岩へいくゲート

現在は観光地化され、お土産やさんや食べ物屋さんが立ち並び、賑やかになっています。タックドン岩の入場料は、5000ドン(約25円)です。ゲートの右側にチケット売り場があります。

感想

現在は観光地になり、観光客がたくさん訪れるようになりましたが、たった40年前にこの場所で悲しい出来事があったと思うと、胸が苦しくなりました。それぞれの地に訪れ、その地の歴史を知り、感じることができるのも旅の一つの楽しみだと感じました。

ライター情報

Sayaka

Sayaka

2012年9月〜ベトナム在住。旅行、料理、自然、子ども、動物、制作活動、カフェでまったり…が好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「メコンデルタ観光ガイド」新着記事一覧

「メコンデルタ観光ガイド」の記事一覧を見る

「地方都市観光ガイド」新着記事一覧

「地方都市観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング