タイニンにあるバーデン山(Nui Ba Den)は景色が綺麗なのどかな場所でした。

タイニンにあるバーデン山(Nui Ba Den)は景色が綺麗なのどかな場所でした。

更新日:2019年4月25日 (取材日:2019年4月23日) / ライター: Sayaka

ホーチミンから北西に約100kmの町「タイニン」にあるバーデン山(Nui Ba Den)。ローカルスポットなので、日本のガイドブックなどではあまり紹介されていませんが、バーデン山頂上には大きなお寺があり、ロープウェイで山頂まで行けます。もちろん舗装された階段もあり、歩いて登ることもできるので、ちょっとしたハイキングもできます。山頂からはローラーコースターで降りてこれたり、湖や公園もあるので、のんびり過ごすこともできます。今回はのどかなバーデン山をご紹介します。

タイニンの町に、ぽこっと現れる山、バーデン山

平地の真ん中にぽっこり現れるバーデン山

平地の真ん中にぽっこり現れるバーデン山

畑やゴムの木の林が広がる平原に、ぽっこり現れるバーデン山。ベトナム人には知られている観光名所のようで、観光バスが何台も停まっていました。山頂にあるヴァンソン寺(Chua Van Son)に参拝に来る方も多いようです。町側から見るとただの山ですが、近くまで行くと、観光地らしい看板も立っていて、なんだか楽しそうです。

バーデン山の看板

バーデン山の看板

どうやら、ロープウェイやローラーコースターがあるようです。なんの情報もないので、とりあえず行って見ることにしました。

バーデン山の麓は広い公園

バーデン山入り口

バーデン山麓にある入り口

バーデン山麓にある入り口

ここが、バーデン山に登るための入り口です。近くにあるチケット売り場でチケットを買いましょう。大人16000ドン(約80円)です。園内は広いので、カートが走っています。ロープウェイ乗り場までカートで行く場合は、別途8000ドン(約40円)のチケットが必要です。

のどかな湖や公園

穏やかな湖

穏やかな湖

麓は公園のようになっていて、ものすごく広いです。芝生の広場や湖があり、静かでゆったりとした雰囲気です。ただ、日中は暑いので、水分補給をこまめにしながら木陰で過ごすことをオススメします。

猿、鶏、虎などのオブジェが並ぶ

猿、鶏、虎などのオブジェが並ぶ

ベトナムの公園でよく見かけるようなオブジェもたくさん並んでいました。

木陰の公園

木陰の公園

木陰に涼しげな公園もあります。木から吊るされたハイジ風のブランコやベンチがあり、子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

山の麓にあるお寺

山の麓にあるお寺

山の麓にあるお寺

山頂へ行く階段の下にあるお寺。本堂では、たくさんの人が参拝していました。

お寺の近くにある高い塔

お寺の近くにある高い塔

この麓のお寺は、ロープウェイ乗り場とは方向が違い、ロープウェイに行くカートに乗ってしまうと立ち寄れないので、カートに乗る前に確認してください。

山頂までの階段

山頂までの階段の両端には、お店が立ち並んでいる。

山頂までの階段の両端には、お店が立ち並んでいる。

お寺を過ぎると山頂に続く階段があります。せっかくなので高さ850mのバーデン山を歩いて登ってみました。階段の両端には、お土産屋さんや飲食店が立ち並び、なんだか縁日のようで楽しそうです。

お寺の広場などによくある西遊記のオブジェ

お寺の広場などによくある西遊記のオブジェ

階段を登って行く途中に小さな広場やお寺があったりします。休憩がてら立ち寄って見るのも面白いです。

なんでしょう…。

なんでしょう…。

謎のオブジェもあったりします。これはなんでしょう。割腹の良い男性が岩の上に座り、タバコを吸っています。よく見ると、後ろには虎がいます。お線香がお供えされているので、神様のようなものなのでしょうか。ベトナムらしさも楽しめそうですね。

山の中腹くらいまで階段を登り、ロープウェイにすればよかったかと若干後悔し始めました。日中は暑く、石段の階段は、段差もまちまちで、登りやすいとは言えません。意外と長いので、体力を使いたくない方にはロープウェイをオススメします。

面白い乗り物アトラクションもある

ローカル感満載なロープウェイ

ローカル感満載なロープウェイ

階段を登っていると、頭上を小さなロープウェイが通って行きました。よく見ると2人乗りくらいの小さな箱、窓にはガラスなどはなくローカル感満載。

山の斜面を駆け抜けるローラーコースター

山の斜面を駆け抜けるローラーコースター

こちらも歩いていると見かけるローラーコースターのレール。山頂から麓まで2人乗りのカートに乗って滑り降りてこれます。風をきって滑り抜けるのはとても気持ちがいいです。この公園自体は午後10時まで開園しているようですが、この小さなロープウェイとローラーコースターは午後5時までだそうです。

山頂に到着!

山頂にあるヴァンソン寺(Chua Van Son)

山頂にあるヴァンソン寺(Chua Van Son)

長い階段を登りきり、なんとか山頂に着きました。山頂にはヴァンソン寺(Chua Van Son)があります。赤と金色を基調としたきらびやかで大きなお寺でした。こちらにもたくさんの参拝者が訪れていました。

寺院の上には観音様

寺院の上には観音様

山頂には、いくつもの寺院の建物が建っています。本堂のさらに上には、観音様もいます。

工事終了後はこのようになるようです

工事終了後はこのようになるようです

現在は一部工事中でしたが、お寺内は入ることができます。景色を一望できる大きなテラスを作る工事をしているようで、完成したら上の絵のようになるそうです。頂上からの絶景を楽しめそうですね。完成が楽しみです。

猿がいた!

猿がいた!

お寺を見学していると、なんと猿に遭遇!!バーデン山には野生の猿がたくさん住んでいるそうで、寺院の屋根や、木々の上などにたくさんいました。人を怖がる様子もなく歩き回っていました。

頂上からは田園風景を見渡せる

山頂からは絶景の田園風景がみられる

山頂からは絶景の田園風景がみられる

頂上のロープウェイ乗り場からは、タイニンの田園風景が見渡せます。風が吹き抜け心地がいいです。下山は、もちろんロープウェイでできます。田園風景を眺めながら降りてくるのもいいですね。または、ローラーコースター(5時まで)や徒歩もあるので、その時の気分で選んでみてください。

ロープウェイを使う場合はこちら

ロープウェイ料金表

ロープウェイ料金表

ロープウェイの全長は約1.2km、約20分程です。ロープウェイ乗り場でチケットを購入します。ロープウェイの料金は、大人は往復で16万ドン(約800円)、片道85000ドン(約450円)です。

感想

バーデン山は、寺院巡りやハイキングなど、のんびり過ごせる大きな公園でした。ロープウェイに乗ったり、ローラーコースターを楽しんだり、歩いて公園中を巡ったり、それぞれの楽しみ方ができると思います。ただ、もし、階段を登って山頂を目指す場合は、暑いので、こまめに水分補給をし、体調管理に気をつけながら登ってくださいね。予想以上にハードです。もし、タイニンに行く機会があったらぜひ訪れてみてください。

ライター情報

Sayaka

Sayaka

2012年9月〜ベトナム在住。旅行、料理、自然、子ども、動物、制作活動、カフェでまったり…が好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「地方都市観光ガイド」新着記事一覧

「地方都市観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング