ブンタウで押さえておきたい観光名所のひとつである「キリスト像」

ブンタウで押さえておきたい観光名所のひとつである「キリスト像」

更新日:2016年5月20日 (取材日:2016年5月7日) / ライター: Aya

ブンタウといえば、ここ!という観光名所のひとつである「キリスト像」。肩まで登ることができ、ブンタウの街を一望できるおすすめスポット。世界中にある有名な5体のキリスト像のうちのひとつだそうです。高さは約40メートルあり、山の上にあるということもあり、ブンタウにいると様々な場所から見かけることができます。

さて、登り始めるぞ!

遠くにキリスト像が見えますね。写真でも想像がつくと思いますが、たくさんの階段を上ることになるので、動きやすい恰好をおすすめします。また、水分補給も忘れずに。

DSCF2516

キリスト像の登り口

少し上るとお土産屋さんが見えてきます。小さいキリスト像などが売っていました。

DSCF2519

お土産屋さん

休憩所が何か所か用意されています。ここで少し休憩しながら海を眺めるのもいいと思います!

DSCF2522

海が眺める休憩所

まだまだ階段が続きますね。階段は多いですが、段差が大きくなく、登りやすい階段です。途中の休憩所以外にも写真のようにベンチがたくさん設置されています。

DSCF2524

まだまだ続く階段

やっとキリスト像が見えてきました!

DSCF2532

見えてきました!

階段を全部登り切ったところで一枚!ちなみに、階段が何段あったのかは登り切ったところにこっそりと表示されているので、ぜひ、登ってみて確かめてみてください。数えながら登ってから答え合わせをするのも楽しいかもしれないですね。

DSCF2540

着いた!

よし、肩まで登るぞ!

入口は後ろにあります。

DSCF2544

入口

ここでまず、いくつかの注意事項を説明します。

こちらは有名な観光地で誰もが気軽に入れるとはいえ、基本的にはカトリック系のキリスト教徒のための聖地です。そのため、露出の多い恰好は禁止です。キリスト像の中に入れないことになるので気をつけましょう。また、入るときは靴を脱ぎます。荷物も大きいと靴と一緒に置いていけと言われますので、最初から身軽な恰好で行くことをお勧めします。

さて、中に入るとこのようならせん階段が待っています。約130段の階段を上ると肩に到着です!

DSCF2546

キリスト像の中

キリスト像から見下ろす絶景

最後に、こちらが肩から眺めることのできる絶景です!疲れが一気に吹き飛ぶ美しさですね。最高な眺めです。しかし、実はこちらの肩のスペースは多くて4、5人しか入れません。人が多いと少し並んで待つしかないです。ですので、ゆっくり眺めたい気持ちもわかりますが、譲り合って景色を楽しみたいですね。

DSCF2559

肩からの眺め

いかがだったでしょうか。この絶景のためにぜひキリスト像に訪れてみてください。

基本情報

場所や営業時間はこちらでチェック!

Tượng Chúa KiTo (キリスト像)
Tượng Chúa KiTo (キリスト像)

ライター情報

Aya

Aya

2016.04.20~ ホーチミンでインターンシップをしていました。 ベトナムがだいすきになりました。 いつかまた戻ってきます。

Ayaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「オススメ」新着記事一覧

「オススメ」の記事一覧を見る

「ブンタウ観光ガイド」新着記事一覧

「ブンタウ観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング