akiが書いた記事一覧 (6ページ目)

akiが書いた記事一覧 (6ページ目)

とても美しい天国洞窟(ティエンドン洞窟/paradise cave)の中を歩こう

とても美しい天国洞窟(ティエンドン洞窟/paradise cave)の中を歩こう

更新日:2013年7月26日 (取材日:2013年5月3日) / ライター:aki

天国洞窟は世界遺産フォンニャケバンに洞窟です。フエ発のバスツアーなどだとフォンニャ洞窟のみのツアーが多いですが、この天国洞窟はとても美しく、是非とも訪れたい洞窟です。洞窟は入口から1kmが公開されており、それよりも奥に行くためには特別なツアーへの申し込みが必要ですが、今回は一般公開されているエリアをご案内します。 洞窟まではちょっとした山登り 天国洞窟は駐車場からかなり登った所に入り口がありま…

タクシーに乗ってでも訪れたいホーチミン市の庭園風大型ローカルカフェ

タクシーに乗ってでも訪れたいホーチミン市の庭園風大型ローカルカフェ

更新日:2016年1月7日 / ライター:aki

ベトナムコーヒーを始めとして独自のカフェ文化があり、至るところにカフェがあるカフェ天国のホーチミン市。ローカルなカフェの中では日本では考えられないほど大きな敷地を持った庭園カフェがあります。 このような庭園カフェはホーチミン市中心部には少なく、フーニャン区(Phu Nhuan)やゴーバップ区(Go Vap)という中心から来るまで20分~40分の立地がほとんど。その中でも、タクシーに乗ってでも…

全部で8つあるベトナムの世界遺産を一挙ご紹介!

全部で8つあるベトナムの世界遺産を一挙ご紹介!

更新日:2016年1月6日 / ライター:aki

ベトナムには2016年現在8つの世界遺産があります。ベトナムの世界遺産というとハロン湾やホイアンを思い浮かべる方が多いでしょう。しかしそれ以外の世界遺産の中にはあまり知られていないものも多くあります。そんなベトナムの世界遺産を全て紹介します。 ベトナム北部 ベトナム北部には1つの自然遺産、2つの文化遺産、1つの複合(自然文化双方に価値がある)遺産があります。 海の中から奇岩がそびえ立つ「ハロ…

中国国境にあるバンゾックの滝の裏で見つけた謎の中国人マーケット

中国国境にあるバンゾックの滝の裏で見つけた謎の中国人マーケット

更新日:2016年1月6日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

以前の記事でベトナムと中国の国境にあるバンゾックの滝を紹介しました。国境の滝として世界4位の大きさを誇るバンゾックの滝はとても大きく見応えがありました。その滝の裏側で謎の中国人マーケットを見つけたので行ってみました。このバンゾックの滝付近の国境は開放されておらず、両国間の行き来はベトナム国民、中国国民であっても基本的にはできないはずなのですが・・・・ 中国人向けのベトナムマーケット ここがその…

ショッピングだけじゃなくスケートも楽しめるビンコムメガモールタオディエン

ショッピングだけじゃなくスケートも楽しめるビンコムメガモールタオディエン

更新日:2016年1月5日 (取材日:2015年12月26日) / ライター:aki

2015年12月末に開業したビンコムメガモールタオディエン。ホーチミン市にビングループの商業施設はビンコムセンターはありましたがビンコムメガモールのホーチミン出店は初です。ハノイのビンコムメガモールでは水族館があったり、スケートリンクやウォーターパークがあったりとすごいスケールなのですが、ここホーチミンでもスケートリンクがあります。 ビンコムメガモール タオディエンは2区のハノイ大通…

ホーチミン市から2016年新暦の花火と共に新年のご挨拶

ホーチミン市から2016年新暦の花火と共に新年のご挨拶

更新日:2016年1月1日 (取材日:2016年1月1日) / ライター:aki

あけましておめでとうございます。2016年もベトナム生活・観光情報ナビをよろしくお願いいたします。 ホーチミン市では毎年恒例の年越し花火が行われました。2年前にも花火の様子をお伝えしましたが、今年は5月に開通したグエンフエ通りからの様子をお伝えします。 続々と人が集まるグエンフエ通り いつもたくさんの人で賑わっているグエンフエ通り、今日はいつもにも増して多くの人で賑わっていました。 …

越中国境の絶景「バンゾックの滝」はベトナム最大級で世界でも4位の大きさ

越中国境の絶景「バンゾックの滝」はベトナム最大級で世界でも4位の大きさ

更新日:2015年12月23日 (取材日:2015年10月26日) / ライター:aki

ベトナムと中国の国境に跨る世界で4番目に大きいとされる滝「バンゾック滝」(Bản Giốc / 板约)。ベトナム北部の中国と国境を接するカオバン省にあり、観光地としてアクセスも良くなっています。 世界で4番目に大きいバンゾック滝へ これが、バンゾックの滝です。イグアスの滝、ヴィクトリアの滝、ナイアガラの滝に次いで、国境となっている滝として4番目に大きいそうです。国境となっている滝として4番目で…

メコンデルタの街チャウドックでイスラム教徒のチャム族と水上生活集落を巡るクルーズ

メコンデルタの街チャウドックでイスラム教徒のチャム族と水上生活集落を巡るクルーズ

更新日:2015年12月23日 (取材日:2015年1月6日) / ライター:aki

メコンデルタのカンボジア国境に位置する河川港湾都市チャウドック。ここにはメコン川の水上で暮らす方々や、イスラム教を信仰するチャム族も暮らしており、ボートでそれらの集落を訪れることができます。メコン川を進んで彼らの集落を見に行ってみましょう。 チャウドック市のリバーサイドから出港 ボートクルーズはチャウドックのリバーサイドから乗ることができます。 この魚のオブジェ付近に客船ターミナ…

メコンデルタのカントーにあるカイラン水上マーケットを見に行こう

メコンデルタのカントーにあるカイラン水上マーケットを見に行こう

更新日:2015年12月22日 (取材日:2015年1月7日) / ライター:aki

メコンデルタ地方カントー市にあるカイラン水上マーケット(Chợ Nổi Cái Răng)はホーチミンからのメコンデルタツアーでも訪れることができる水上マーケット。メコン川の流れの中で果物、野菜などたくさんのものが売買されています。観光客向けに食事やドリンクを売るお店もあるので水上での売買を楽しむこともできます。 カイラン水上マーケットに向けて出発 カイラン水上マーケットへは市場の裏手の公園に…

サパ郊外にある愛の滝と銀の滝の2つの滝を見に行こう

サパ郊外にある愛の滝と銀の滝の2つの滝を見に行こう

更新日:2015年12月17日 (取材日:2015年10月21日) / ライター:aki

サパの屋外には愛の滝と銀の滝と呼ばれる2つの滝があります。どちらもサパからライチャウ省方面に登ったオークイホー峠の近くにあるので、一緒に訪れるのが良さそうです。愛の滝がある公園はベトナム最高峰であるファンシーパン山登山道への入り口にもなっています。 愛の滝と金の渓流 愛の滝と金の渓流(Suối vàng  Thác Tình Yêu)はサパから1時間弱の峠の手前にあります。 この…

サパから更に登ったところにある標高2000mのオークイホー峠(Ô Quy Hồ)

サパから更に登ったところにある標高2000mのオークイホー峠(Ô Quy Hồ)

更新日:2015年12月14日 (取材日:2015年10月21日) / ライター:aki

高原観光地サパから車で1時間ほどのところにある標高2000メートルのオークイホー峠(Đèo Ô Quy Hồ)。ベトナム最高峰、標高3143メートルのファンシーパン山(Phan Xi Păng)の脇にあり、同山への登山道も近くから始まっています。標高も高く、寒い年には雪が降ることもあり、ベトナムといえどもかなり冷え込みます。 ファンシーパン山の山頂は雲に隠れてしまっていました。 オ…

少数民族が多く住む高原観光地サパのカットカット村を歩こう

少数民族が多く住む高原観光地サパのカットカット村を歩こう

更新日:2015年12月11日 (取材日:2015年10月21日) / ライター:aki

ベトナム北部の高原観光地「サパ」の中心部から一番近くにある少数民族の村がカットカット村(Cat Cat Village)であり、トレッキングツアーなどに参加せずとも気軽に訪れることができます。サパの中心部から村までは歩いて30分ほどなので、ツアーではなく歩いて訪れるのも良いでしょう。少数民族の村の中では一番観光地化されているのですが、その分土産物店やカフェなどが充実しています。 カットカット村に…

ベトナムのスイーツ「チェー」が美味しいお店をホーチミンとハノイで一挙紹介

ベトナムのスイーツ「チェー」が美味しいお店をホーチミンとハノイで一挙紹介

更新日:2015年12月10日 / ライター:aki

ベトナムのスイーツといったら「チェー」ですよね!日本語で「ベトナム風ぜんざい」「ベトナム風あんみつ」などと紹介されることもあるのですが、チェーは「チェー」としか言えないのではないかと思っています。チェーは氷が入っている冷たいものが一般的なのですが、実はホットのチェーもあるのです。 そしてもうひとつ、ベトナム南部のスイーツといえばバイン・フラン(Banh Flan)。フランス植民地時代に持ち込…

ディエンビエン省のラオス国境近くにあるウーヴァー温泉でリラックス

ディエンビエン省のラオス国境近くにあるウーヴァー温泉でリラックス

更新日:2015年12月10日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

ベトナム西北部ディエンビエン省のラオス国境付近にはウーヴァー(U Va)温泉があります。ディエンビエンフー市からも近く、車で30分ほどの距離にあります。超ローカルスポットですが、温泉は温泉、リラックスしてきました。 入浴前にチケットを購入 ウーヴァー温泉の入浴料は5万ドンでした。チケットカウンターでチケットを購入します。 ここがチケット売り場。中ではスタッフがテレビを見て…

蓮の葉に乗って記念撮影を楽しめるお寺「福景寺(Phước Kiển Tự)」

蓮の葉に乗って記念撮影を楽しめるお寺「福景寺(Phước Kiển Tự)」

更新日:2015年12月8日 (取材日:2015年1月7日) / ライター:aki

メコンデルタ地方ドンタップ省、カントー市から近いところにある福景寺(Phước Kiển Tự)は大きな蓮の葉があることで有名なお寺。なんと人が乗ることができる蓮の葉があるということです。確かめに行ってきました。 一見変哲のない福景寺(Phước Kiển Tự) 福景寺と書かれた門を入り、突き当りにバイクを停めてあるくと建物と蓮の葉が浮かぶ池があります。この蓮の葉も十分大きいのですが…

ディエンビエンフーの戦いを知るためにディエンビエンフーの戦い歴史博物館に行こう

ディエンビエンフーの戦いを知るためにディエンビエンフーの戦い歴史博物館に行こう

更新日:2015年12月6日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

1954年にベトナムがフランスを破ったディエンビエンフーの戦いはフランス統治の終了という結果をもたらした大きな勝利でした。今回はその戦いの地となったディエンビエン省ディエンビエンフー市にある「ディエンビエンフーの戦い歴史博物館」を紹介します。 ディエンビエンフーの戦い歴史博物館はベトナムの西端、ディエンビエン省ディエンビエンフー市にあり、ハノイからバスで12時間もかかる場所にあり、なかなか行…

ベトナム・ハノイで働く日本人インタビュー~ハイランズコーヒーで働く吉村 宇紘さん~

ベトナム・ハノイで働く日本人インタビュー~ハイランズコーヒーで働く吉村 宇紘さん~

更新日:2015年11月30日 (取材日:2015年11月1日) / ライター:aki

ハイランズコーヒーといえばベトナムで知らない人はいない大手のローカルコーヒーチェーン。ハノイでそのハイランズコーヒーでアルバイトをしている日本人がいると聞いてインタビューしてきました。その彼の名は吉村 宇紘、ベトナム国家大学ハノイ校で経済学を学ぶ留学生です。 ハイランズコーヒーで働くことになったきっかけ 留学生としてハノイに暮らす吉村さん、元々コーヒーが好きでよりベトナムの文化を知りた…

メコンデルタのダラットとも呼ばれるメコンデルタ最高峰のカム山(Nui Cam)を訪れてきました

メコンデルタのダラットとも呼ばれるメコンデルタ最高峰のカム山(Nui Cam)を訪れてきました

更新日:2015年12月2日 (取材日:2015年1月6日) / ライター:aki

メコンデルタ地方アンザン省にあるカム山は標高710mでメコンデルタ地方で一番高い山です。その標高から、メコンデルタのダラっとと呼ばれることもあるそうです。今年初めには山の麓から山頂を結ぶメコンデルタ地方初のロープウェーが開業しました。 カム山を登る カム山山頂までは舗装路が繋がっているのでバイクや車で登ることができます。 なのですが、このチェックポイントまで登ったところでバイクタ…

ソンラ省フアラ村に温泉街があると聞いて見に行ってきました

ソンラ省フアラ村に温泉街があると聞いて見に行ってきました

更新日:2015年11月30日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

ベトナム西北部ソンラ省の省都ソンラ市から5kmほどのフアラ村に温泉があるということで村まで見に行ってきました。ここは大きな温泉施設があるというわけではなく、温泉のある小さな民宿が数件並んでおり、さながら温泉街といった雰囲気です。 フアラ村までの道のり ソンラ市からフアラ村までは5kmと距離は近いのですが、写真の通り未舗装路となっているので少々時間がかかります。 未舗装路と…

ソンラ省にある「革命の学校」となったソンラプリズン(ソンラ強制収容所)

ソンラ省にある「革命の学校」となったソンラプリズン(ソンラ強制収容所)

更新日:2015年11月27日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

フランス統治時代の1908年に建てられたソンラ強制収容所はベトナム国内にある他の強制収容所と同じくフランス統治に抵抗する政治犯を収容していました。1930年から1945年からは収容された革命家達による革命家養成が密かに行われるようになり、ベトナム革命へと繋がりました。 ソンラ強制収容所はソンラ省博物館の隣にあり、共通のチケットで入場できます。 当時を伝えるソンラ強制収容所を歩く …

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング