サパから更に登ったところにある標高2000mのオークイホー峠(Ô Quy Hồ)

サパから更に登ったところにある標高2000mのオークイホー峠(Ô Quy Hồ)

更新日:2015年12月14日 (取材日:2015年10月21日) / ライター: aki

高原観光地サパから車で1時間ほどのところにある標高2000メートルのオークイホー峠(Đèo Ô Quy Hồ)。ベトナム最高峰、標高3143メートルのファンシーパン山(Phan Xi Păng)の脇にあり、同山への登山道も近くから始まっています。標高も高く、寒い年には雪が降ることもあり、ベトナムといえどもかなり冷え込みます。

峠から望むベトナム最高峰ファンシーパン山

峠から望むベトナム最高峰ファンシーパン山

ファンシーパン山の山頂は雲に隠れてしまっていました。

オークイホー峠を歩く

峠にはいくつかのお店が並んでいます。

峠からは山々が望める

峠からは山々が望める

峠からはファンシーパン山などのある山脈を眺めることができます。訪問時は晴れていましたが山の方は曇っています。

峠のおみやげ店

峠の土産店

峠の土産店

このようなおみやげ店が並んでいます。お客さんはベトナム人ばかりだったのでサパよりも安く購入できるかもしれません。

少数民族の民芸品

少数民族の民芸品

このような少数民族の民芸品が売られています。

この地で使われいる刀など

この地で使われいる刀など

こちらは刀などが売られていました。その他様々なおみやげが売られているので掘り出し物を探してみるのも良さそうです。

峠の茶屋

峠の茶屋がありました。おみやげも売っているのですが、中で何やら焼いています。

峠の茶屋

峠の茶屋

店員さんの正面の赤い椅子に座ってみました。まず温かいお茶を頂きます。甘いお茶なのですが、冷えた体には最高です。甘いと行っても砂糖が入っているわけではなく、甜茶のようなものでした。

卵とイノシシとお茶

卵とイノシシとお茶

炭火で暖められたお茶は飲み放題。その他にゆでたまごとイノシシの串焼きを売ってます。卵1つとイノシシ2本を注文。焼きあがるまでしばし店員さんと雑談したり、おみやげを眺めます。ベトナムらしくスイートチリソースもありましたが個人的に好きではないのでどちらも塩で頂きましたが美味しかったです。

甘いお茶

甘いお茶

こちらが先ほど飲んだ甘いお茶。せっかくなので買って帰ります。商売上手な店員さんでしたが、どれも安いのが嬉しいです。

オークイホー峠を走る

オークイホー峠はライチャウ省とラオカイ省を結ぶ国道4D号線ということもあり、完全舗装2車線の快適な道。峠からの景色もとても美しく、特にライチャウ省側は交通量も少なく快適です。

気持ちの良い峠道

気持ちの良い峠道

ライチャウ省から峠へ登って行く時の景色。

山の中を走ってきました

山の中を走ってきました

峠の手前で今まで走ってきた道を振り返ると山の中を走っていることがわかります。

バイクで登ってきました。ツアーバスの姿も。

バイクで登ってきました。ツアーバスの姿も。

峠にはツアーバスや個人の車、サパでバイクをレンタルした外国人観光客などが訪れていました。

サパへと下っていきます

サパへと下っていきます

サパではレンタルバイクも多いので、バイクを借りて自分で走るのも良いかもしれません。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「サパ観光ガイド」新着記事一覧

「サパ観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング