akiが書いた記事一覧 (11ページ目)

akiが書いた記事一覧 (11ページ目)

ベトナムのあまり知られていない世界遺産「胡朝の城塞(Thành nhà Hồ)」

ベトナムのあまり知られていない世界遺産「胡朝の城塞(Thành nhà Hồ)」

更新日:2014年7月9日 (取材日:2014年6月21日) / ライター:aki

2014年現在ベトナムには8つの世界遺産があります。その他の世界遺産には、タンロン遺跡、ハロン湾、フォンニャケバン、フエ、ミーソン聖域、ホイアン、そして今年新たに登録された「チャンアン名勝・遺跡群」があります。この中でも最もマイナーとも言える世界遺産がここ、胡朝の城塞ではないでしょうか。ハノイ市内にありアクセス便利なタンロン遺跡を除く他の世界遺産には英語ツアーが催行されているのに対し、ここには日本…

ホーチミンの格安カプセルホテル「Hongkong Kaiteki Hotel Saigon」を見学してきました

ホーチミンの格安カプセルホテル「Hongkong Kaiteki Hotel Saigon」を見学してきました

更新日:2014年7月5日 (取材日:2014年5月4日) / ライター:aki

バックパッカーの宿といったらやっぱり相部屋形式のドミトリーを思い起こしますよね。ホーチミンにも数多くのドミトリーがあり、バックパッカー街のデタム通りやブイヴィエン通りを歩くと5ドル~7ドル程度と書かれている看板を見つけられます。実はこのエリア、7ドル程から宿泊できるシングルルームもあるのですがエアコンがなかったりと万人に薦められるようなものではありません。その中で、日本人には馴染みのあるカプセルホ…

ハノイから3時間半で行ける少数民族ターイ族の住む秘境「マイチャウ」に行ってきました

ハノイから3時間半で行ける少数民族ターイ族の住む秘境「マイチャウ」に行ってきました

更新日:2014年6月30日 (取材日:2014年7月21日) / ライター:aki

ハノイから車で3時間半、ベトナム北西部のホアビン省にあるマイチャウは少数民族タイ族が住む村として有名で、マイチャウにあるラック村には高床式の伝統住居が立ち並んでいます。日帰りのツアーも多く催行されているのですが、この村を一番楽しめる方法はホームステイ。高床式の住居の多くがホームステイを実施しています。 集落に向かう風景 ハノイから幾つもの山を超えてマイチャウへ向かいます。 水田が…

ホーチミンでタクシー配車サービスUberを使う方法と体験談(車種について更新しました)

ホーチミンでタクシー配車サービスUberを使う方法と体験談(車種について更新しました)

更新日:2014年6月29日 (取材日:2014年6月29日) / ライター:aki

タクシー配車サービスが全世界で始まっていますが、その草分けとも言えるUberがホーチミン市でサービスを開始しました。6月中は条件を満たせば乗車無料のキャンペーンをやっているので、早速使ってみました。 Uberとは? Uberはアメリカのサンフランシスコで2010年に始まったサービスで、現在は39カ国でサービスを行っています。日本では東京でのサービスは昨年11月から始まっています。 Ube…

ダナンの川沿いの遊歩道で「ベトナムの海と島」と題したパネル展示が行われています

ダナンの川沿いの遊歩道で「ベトナムの海と島」と題したパネル展示が行われています

更新日:2014年6月29日 (取材日:2014年6月27日) / ライター:aki

6月25日から30日までダナンのハン川の遊歩道沿いでビエンダオクエフーン(Biển Đảo Quê Hương)というパネル展示が行われています。Biển Đảo Quê Hươngはベトナム(故郷)の海と島という意味で、ホアンサ諸島及びチュオンサ諸島のことを指し示して使用されます。 展示パネルの紹介 ダナンでの展示は遊歩道の広いスペースにただパネルが置かれていました。ステージも中央にあったの…

ダナンのルーフトップバーSKY36ではダナンの最高の夜景を楽しめる

ダナンのルーフトップバーSKY36ではダナンの最高の夜景を楽しめる

更新日:2015年9月17日 (取材日:2015年3月20日) / ライター:aki

ルーフトップバーSKY36がベトナムで一番高いルーフトップバー(※開業当時)が本日(2014年6月27日)ダナンにオープンしました。その名もSKY36でノボテルホテルの屋上にあり、その高さは166m。ダナンのノボテルホテルは、ダナンのシンボルとも言えるソンハン橋にも近いダナンのまさに中心にあります。 オープンパーティーがあるということなので行ってきました。 ※その後、ハノイのロッテタワーにベ…

フエ郊外にある日本橋とも呼ばれているゴイ・タントアン橋に行ってみよう

フエ郊外にある日本橋とも呼ばれているゴイ・タントアン橋に行ってみよう

更新日:2014年6月26日 (取材日:2014年6月24日) / ライター:aki

ベトナムの日本橋といえばホイアンにある日本橋が有名ですが、フエにも日本橋と呼ばれている橋が残っています。フエの中心部からは8キロほど離れた郊外のタントアン村にあります。タクシー、又はレンタルバイク、レンタサイクルなどで行く必要がありますが、道中の田園風景も素晴らしく、ぜひ時間を作って訪れることをおすすめします。 ゴイ・タントアン橋の場所 ゴイ・タントアン橋はフエ市街地より8キロほど東のこちらに…

ハノイ近郊のキンボイ(Kim Boi)にある温泉付きリゾートV Resortに行ってきました

ハノイ近郊のキンボイ(Kim Boi)にある温泉付きリゾートV Resortに行ってきました

更新日:2014年6月21日 (取材日:2014年6月20日) / ライター:aki

ハノイから70kmほどの温泉地、キンボイ。前回ベトナム労働組合ホテルの温泉を紹介しましたが、今回は同じエリアにあるV Resortという温泉があるリゾート施設を紹介します。リゾートと言っても掲げられてる看板の星は3つ、またもやローカルスポットです。ハノイから日帰りでも行ける距離なので気軽に行ってみてください! V Resortへ V Resortはホアビン省道12号線から数キロ入ったと…

ハノイ近郊にあるキンボイ(Kim Boi)で、ベトナム労働組合ホテルの温泉に行ってきました

ハノイ近郊にあるキンボイ(Kim Boi)で、ベトナム労働組合ホテルの温泉に行ってきました

更新日:2014年6月21日 (取材日:2014年6月20日) / ライター:aki

ハノイから70キロほどのキンボイ(Kim Boi)村には温泉があります。キンボイにあるベトナム労働組合のホテルの温泉を紹介します。キンボイはハノイから2時間弱と、日帰りも出来る距離なので気軽に訪れることができます。 ベトナム労働組合ホテルへ ベトナム労働組合ホテルへはホアビン省道12号線から入っていきます。もしバイクで行く方がいたらこちらの看板を探しましょう。 看板にはSuoi …

ハノイのホータイ(Hồ Tây)をぐるっと一周回ってみました

ハノイのホータイ(Hồ Tây)をぐるっと一周回ってみました

更新日:2014年6月19日 (取材日:2014年6月19日) / ライター:aki

ハノイの旧市街の北側にある大きな湖、ホータイ(Hồ Tây/西湖)。実はホータイだけではなくいくつかの湖に分かれていますが、この記事では全てホータイとして紹介します。湖畔を通る道を一周するとその距離は約15km。歩いて一周するにはかなり長いですが、バイクで一周するにはちょうどよいコースなので行ってきました。サイクリングも良さそうですね。 Google Mapで見る ホータイの東側 …

ムイネーの海沿いのローカルシーフードレストランが最高!

ムイネーの海沿いのローカルシーフードレストランが最高!

更新日:2014年6月18日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

ビーチリゾートのムイネーではとれたての美味しいシーフードが楽しめます。ムイネーやファンティエットの漁村からそのまま持ってきているシーフードはローカルなお店でも、とっても美味しくしかも安いのが嬉しいところ。 海沿いのローカルレストランでシーフードを食べる ファンティエットの海沿いを走るグェンディンチウ(Nguyen Dinh Chieu)通りにローカルレストランが並んでいる場所があります。 …

ファンティエットのレッドキャニオン(スイティエン渓谷)を歩こう

ファンティエットのレッドキャニオン(スイティエン渓谷)を歩こう

更新日:2014年6月8日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

前回の記事「ファンティエットの砂丘を楽しむ」からの続きです。今回もファンティエット観光ということでレッドキャニオンと呼ばれるスイティエン渓谷を紹介します。 ファンティエットのスイティエン渓谷へ ファンティエットにあるレッドキャニオンとも呼ばれているスイティエン渓谷。ホーチミンに同名の遊園地がありますが特に関係はありません。スイティエンは妖精という意味だそうです。 道路にこの看板が…

ムイネーの白砂の砂丘と黄砂の砂丘という2つの砂丘でアクティビティを楽しもう

ムイネーの白砂の砂丘と黄砂の砂丘という2つの砂丘でアクティビティを楽しもう

更新日:2017年2月26日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

ビーチリゾートであるムイネー(ファンティエット)にある黄砂・白砂の砂丘という2つの砂丘はそれぞれ違ったアクティビティが楽しめるスポット。ムイネーでビーチ以外を楽しもうと思った方は是非訪れてみてください。 ムイネーの漁村から砂丘へ ビーチリゾートエリアから砂丘に向かいます。ムイネーにはイエローサンデューン(黄砂の砂丘)とホワイトサンデューン(白砂の砂丘)の2つがあるので、まずはホワイトサンデュー…

ホーチミンからの年末ツーリング~第1話:ホーチミン市からビーチリゾートのファンティエットへ~

ホーチミンからの年末ツーリング~第1話:ホーチミン市からビーチリゾートのファンティエットへ~

更新日:2014年6月6日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

タイトルに年末とある通り昨年末にファンティエット・ムイネーとダラットへツーリングに行ってきました。何回かに分けてツーリングの様子を紹介します。こうして記事を書くとまたツーリングに行きたくなってくるんですよね。。 国道1号線を東に進む ファンティエットまでは200kmなので真っすぐ行けば4時間ほどの距離でしょうか。とりあえずホーチミンから国道1号線を東に向かいます。 ベトナムの国道…

交通違反で没収されたバイクはどこへ行く?警察からのバイク取り戻しレポート

交通違反で没収されたバイクはどこへ行く?警察からのバイク取り戻しレポート

更新日:2014年5月30日 (取材日:2014年4月18日) / ライター:aki

ベトナムでバイクを運転しているといつかはお世話になるのが交通警察。長く住んでいる人なら、白バイにクリーム色の服を着て2人乗りをしているのを見たことがあるでしょう。交差点の近くなどで取り締まりを行っていることも多いです。多くの場合はお金(=賄賂)を渡すことですぐに釈放されるのですが、お金がない場合や、賄賂を受け取らない警官だった場合は正規の違反処理となり、バイクが数日間没収されることになります。この…

なでしこジャパン、AFC女子アジアカップ優勝!!ホーチミンから試合の様子をお伝えします

なでしこジャパン、AFC女子アジアカップ優勝!!ホーチミンから試合の様子をお伝えします

更新日:2014年5月25日 (取材日:2014年5月25日) / ライター:aki

ホーチミン市でAFC女子アジアカップ2014が行われました。この大会は来年行われる女子サッカーワールドカップの出場権もかかっている大会。既にワールドカップ出場5カ国は決定し、本日の決勝で日本の優勝が決まりました。なでしこジャパン、おめでとうございます!この記事では現地からの写真で大会の様子を見ていきたいと思います。 なでしこジャパンの試合結果 サッカースタジアムの様子の前にまずはなでし…

ホーチミンのタンソンニャット空港国内線ターミナルがリニューアルしました

ホーチミンのタンソンニャット空港国内線ターミナルがリニューアルしました

更新日:2014年5月17日 (取材日:2014年5月15日) / ライター:aki

タンソンニャット国際空港の国内線ターミナルが先月リニューアルしました。タンソンニャット国際空港拡張プロジェクトの一環で、今後もしばらく拡張工事が行われます。国内線ターミナルはベトナム航空及びVASCO(ベトナムエアサービス/ベトナム航空子会社)が旧ターミナルを使用し、ベトジェットエア及びジェットスター・パシフィックは隣に新しくできた新ターミナルを利用することになります。 新出国ターミナル…

ホーチミンでなでしこジャパンを見に行こう!ホーチミンで開催されるAFC女子アジアカップ2014の日程一覧

ホーチミンでなでしこジャパンを見に行こう!ホーチミンで開催されるAFC女子アジアカップ2014の日程一覧

更新日:2014年5月13日 / ライター:aki

いよいよ明日5月14日よりAFC女子アジアカップ2014がベトナム・ホーチミン市(一部ビンズン省)で開催されます!アジアNO1を決めるのはもちろん、来年カナダで行われるFIFA女子ワールドカップの出場権を本大会の上位5か国が得られ、ワールドカップの予選ともなっています。会場はホーチミン市10区のトンニャット(統一/Thống Nhất)スタジアム及びビンズン省のビンズンスタジアムです。 …

ホーチミン市の大型ショッピングモール、クレセントモールと半月湖を歩く

ホーチミン市の大型ショッピングモール、クレセントモールと半月湖を歩く

更新日:2014年5月7日 (取材日:2014年5月1日) / ライター:aki

2011年11月30日にホーチミン市7区にオープンしたクレセントモール。ベトナム初の国際基準を満たしたショッピングモールという触れ込みでオープンした当初はテナントも少なく、行き交う人の数も少なかったのですが今ではテナントも増えて多くの人で賑わっていました。そんなクレセントモールの今の様子をお伝えします。 クレセントモールを歩く クレセントモールはホーチミン市7区のフーミーフン新都市区に…

ホーチミンに巨大なアヒルが出現!世界中を旅するアヒルの正体とは?

ホーチミンに巨大なアヒルが出現!世界中を旅するアヒルの正体とは?

更新日:2014年5月2日 (取材日:2014年4月30日) / ライター:aki

ホーチミン市7区にあるクレセントモールの隣のバングエット湖(Ho Ban Nguyet/半月湖)に巨大なアヒルが現れました。実はこのアヒル、オランダの芸術家であるホフマン氏制作のパブリックアートなのです。2009年には大阪で展示されるなど日本でも何度か展示が行われています。香港、シドニーと旅してきたアヒルが今ホーチミンに浮かんでいます。 ラバーダックのアートについて ラバーダックは20…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング