akiが書いた記事一覧 (7ページ目)

akiが書いた記事一覧 (7ページ目)

元公邸料理人が腕をふるう予約限定のレストランがホーチミン市2区にオープン!

元公邸料理人が腕をふるう予約限定のレストランがホーチミン市2区にオープン!

更新日:2015年11月23日 (取材日:2015年11月20日) / ライター:aki

元ハノイ公邸料理人をシェフに迎えて「Doctor's Cafe & Restaurant HIRO」がホーチミン市の2区にオープンしました。オーナーが医師であることからドクターズカフェという名前であり、体に良い健康的な食事を提供する予定で、将来的にはレストランの隣にクリニックも併設予定とのことです。 Doctor's Cafe & Restaurant HIROについて …

ホーチミン市初のトリックアート美術館「アーティヌス(Artinus)」で写真を撮ろう

ホーチミン市初のトリックアート美術館「アーティヌス(Artinus)」で写真を撮ろう

更新日:2015年11月23日 (取材日:2015年11月8日) / ライター:aki

先日ホーチミン市7区に市内初の大規模なトリックアート美術館がオープンしました。トリックアートのテーマは、「ベトナム」「海の世界」「ジャングルの世界」「名画の世界」「エジプト」「神秘の世界」「巨大な世界」「奇妙な世界」「恋愛」の9つがあり、入場料は20万ドンと決して安くはない価格ながらもベトナム人で賑わっていました。 トリックアート美術館「アーティヌス」へ アーティヌスは7区のヒムラム地…

「第20回世界のお巡りさんコンサート」がホーチミン市で開催されました

「第20回世界のお巡りさんコンサート」がホーチミン市で開催されました

更新日:2015年11月20日 (取材日:2015年11月14日) / ライター:aki

11月14、15日にジャパンフェスティバル・イン・ベトナム2015に合わせて「第20回世界のお巡りさんコンサート」がホーチミン市で開催されました。1996年から毎年開催されているコンサートで、ベトナムでの開催は2011年のハノイ開催に続いて2回目です。ベトナム警察音楽隊の他、日本から警視庁音楽隊、大阪府警察音楽隊、米国からニューヨーク市警察音楽隊、シンガポールからシンガポール警察音楽隊が参加しまし…

ジャパンフェスティバル・イン・ベトナム2015がホーチミン市で開幕しました

ジャパンフェスティバル・イン・ベトナム2015がホーチミン市で開幕しました

更新日:2015年11月14日 (取材日:2015年11月13日) / ライター:aki

いよいよ今日(11月14日)からジャパンフェスティバル・イン・ベトナム(以下JVF2015)が9月23日公園等で開催されます。それに先立ち、13日に記者会見及び開会式が行われました。 ジャパンフェスティバル・イン・ベトナム開催にあたっての記者会見 JVF2015実行委員長の武部勤氏(元衆議院議員)による記者会見が日本語及びベトナム語通訳で行われました。武部勤氏の会見要旨をお伝えします。…

ソンラ省博物館でソンラ省の歴史と少数民族を学ぶ

ソンラ省博物館でソンラ省の歴史と少数民族を学ぶ

更新日:2015年11月11日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

ベトナム西北部ソンラ省は少数民族も多く住むところで、ハノイからは車で7時間ほどの距離です。ソンラ省の中心、ソンラ市にあるソンラ省博物館でソンラ省の歴史や民族についての展示を見てきました。 博物館の入場料(3万ドン:約170円)にはソンラプリズン(収容所)の入場料も含まれています。上の門の中が博物館、奥が主要所です。収容所については後日別記事で紹介します。 ベトナム全国収容所に関する…

ベトナム西北部4省(ディエンビエン省、ライチャウ省、ソンラ省、ホアビン省)の紹介

ベトナム西北部4省(ディエンビエン省、ライチャウ省、ソンラ省、ホアビン省)の紹介

更新日:2015年11月10日 / ライター:aki

ベトナム西北部(Tây Bắc Bộ)には4つの省があり、南西をラオス、北を中国と国境を接しています。東は北から順にベトナム東北部、中北部、江河デルタ地帯に接しています。 ディエンビエン省 (奠邊省) 1954年のベトナム人民軍がフランス植民地軍に対し決定的な勝利を収めた「ディエンビエンフーの戦い」で有名なディエンビエン省。キン族、ミャオ族、ヤオ族、タイ人が暮らしており、ベトナム全土では8割を…

ホーチミン市でリアル脱出ゲーム in ロストホーチミンステーション(LOST HCMC Station)!

ホーチミン市でリアル脱出ゲーム in ロストホーチミンステーション(LOST HCMC Station)!

更新日:2015年11月9日 (取材日:2015年11月8日) / ライター:aki

最近日本で流行っているリアル脱出ゲーム。室内に閉じ込められて様々なヒントを使ってその部屋からの脱出を試みるゲームです。そのリアル脱出ゲームがホーチミンでも楽しめる、ということでヴィヴォシティショッピングモール(SC Vovo City)にあるロスト(LOST HCMC Station)に行ってきました。 まずは受付へ LOSTは香港に本社があり、カナダ、シンガポール、そしてここベトナムでリアル…

ホーチミンの7区に日系幼稚園「おおぞら日本人幼稚園」が開園しました

ホーチミンの7区に日系幼稚園「おおぞら日本人幼稚園」が開園しました

更新日:2015年11月9日 (取材日:2015年11月8日) / ライター:aki

ホーチミン市7区フーミーフン地区は日本人学校もあり日本人の在住者、特にご家族でお住まいの方が多い地域。その7区フーミーフン地区に日系幼稚園「おおぞら日本人幼稚園」が開園しました。 開園記念パーティに訪問してきたのでその様子をお伝えします。 開園パーティーと書かれた門をくぐります 開園式典 開園に際して多々内園長やご来賓の方々からの挨拶がありました。 園長・来賓ご挨拶 …

ソンラ省にある世界建築フェスティバル2014入賞のレストランがとても美しかった

ソンラ省にある世界建築フェスティバル2014入賞のレストランがとても美しかった

更新日:2015年11月6日 (取材日:2015年10月20日) / ライター:aki

ベトナム北西部のソンラ省ソンラ市に竹で作られた美しいたものがあります。この建物はベトナムの有名建築家ヴォー・チョン・ギア(Võ Trọng Nghĩa)によりデザインされ、世界建築フェスティバル2014のホテル・レジャーカテゴリで入賞しました。ギア氏は日本の東京大学建築学部で勉強し、名実ともにベトナムトップの建築家としてたくさんの作品を作り続けている方です。そんなバンブーレストラン、ソンラ市に立ち…

ハノイの郊外にある昔の町並みの残るドゥンラム村とソンタイ古城に行ってみよう

ハノイの郊外にある昔の町並みの残るドゥンラム村とソンタイ古城に行ってみよう

更新日:2015年11月5日 (取材日:2015年10月19日) / ライター:aki

ハノイから車で2時間弱のところに、ソンタイ古城とドゥンラム村があります。ソンタイ古城は1822年にタンロン城の西側を守るために作られたそうです。また、ドゥンラム村は古い町並みが保存されていることで知られるベトナム人にも欧米人にも、もちろん日本人にも人気の観光地。ハノイから足を伸ばして日帰りで行ってみてはどうでしょうか。 ソンタイ古城 まずはソンタイ古城へ。ソンタイへはハノイの主要バスターミナル…

ハノイ近郊にある水上人形劇発祥の地「タイ寺(天福寺)」を観光しよう

ハノイ近郊にある水上人形劇発祥の地「タイ寺(天福寺)」を観光しよう

更新日:2015年11月2日 (取材日:2015年10月19日) / ライター:aki

ハノイから来るまで1時間もかからないところにあるタイ(Thay)寺。天福寺(Chua Thien Phuc)とも呼ばれており、あの水上人形劇の発祥の地としても有名です。ベトナムの中でもかなり有名な寺のようでベトナム人観光客も多くいます。ハノイからはドゥンラム村と一緒に訪問するツアーで行くことも多いでしょう。 天福寺を歩く それでは早速天福寺へ。入場料1万ドンを払って中へ。お寺の入口には…

ハノイにオープンしたAEON(イオン)モールロンビエンに開業当日訪問してきました(後編)

ハノイにオープンしたAEON(イオン)モールロンビエンに開業当日訪問してきました(後編)

更新日:2015年10月29日 (取材日:2015年10月28日) / ライター:aki

ベトナム3軒目、ハノイ初のイオンモールとして10月28日にオープンしたイオンモールロンビエン。開店当日の訪問レポートの続きです。前編をまだお読みでない方は、ぜひとも前編よりお読みください。 なお、地図や営業時間などの店舗情報は本記事末尾にあります。 2階の様子 それでは前回に引き続いて店内を見ていきます。 2階の地図。ベトナムのショッピングモールはオープン当初にテナ…

ハノイにオープンしたAEON(イオン)モールロンビエンに開業当日訪問してきました(前編)

ハノイにオープンしたAEON(イオン)モールロンビエンに開業当日訪問してきました(前編)

更新日:2015年10月28日 (取材日:2015年10月28日) / ライター:aki

ハノイ市中心部から東に5kmほど離れたロンビエン地区。高級住宅街として開発が進められているエリアがあったりと今注目されているエリアです。10月28日、そこにハノイ初となるイオンモールロンビエン(Long Bien)が開業しました。早速開業当日に行ってきたところ、沢山の人で賑わっていました。 それでは、屋外エリアから順に見ていきましょう。 ウォーターテラス(屋外)エリアの様子 …

バッチャン焼きで有名なハノイの郊外にある陶芸の町で陶芸体験&ショッピング

バッチャン焼きで有名なハノイの郊外にある陶芸の町で陶芸体験&ショッピング

更新日:2015年10月14日 (取材日:2014年4月3日) / ライター:aki

ハノイから十数キロ南西に行ったところにあるバッチャン村。 ベトナム全土で売られておりおみやげとしても人気なバッチャン焼きはここで作られています。 ハノイからは路線バスやツアーで行くこともできるのでハノイに行った際に訪問してみてはどうでしょうか。 日本語ツアー:【陶器の町バッチャン村!】職人の技が光る掘り出し物を見つけよう!<ハノイ発|交通費込|日本語ガイド付き> バッチャン村の陶器店 …

チャウドックの「サム山」の寺院を巡り、メコンデルタの平原を見下す。

チャウドックの「サム山」の寺院を巡り、メコンデルタの平原を見下す。

更新日:2015年10月12日 (取材日:2015年1月6日) / ライター:aki

カンボジアと国境を接するメコンデルタの街、チャウドックの中心から数キロの所にある「サム山」を紹介します。頂上には寺院がある他、ベトナムとカンボジアの大地を見下ろす絶景が待っています。チャウドック観光の際には是非訪れてみてください。 頂上からの景色 まずは頂上からの景色をご覧ください。サム山はバイクで10分ほどで頂上まで登れる小さな山ですが、周りがメコンデルタの平地のため遠くまでに渡すことができ…

ムイネーの観光地のど真ん中にある温泉施設で泥温泉とプールを楽しむ

ムイネーの観光地のど真ん中にある温泉施設で泥温泉とプールを楽しむ

更新日:2015年10月10日 (取材日:2013年12月26日) / ライター:aki

ベトナムと言ったら泥温泉です。ニャチャンの泥温泉や、ダナンの泥温泉を紹介しましたが、今回はムイネーにある泥温泉を紹介します。ここは市街地からも近く、外国人の利用も多いようでかなり綺麗でした。海で遊び疲れた体を癒すのに最適です。 ムイネーの温泉へ ムイネーの温泉は観光エリアから近く、徒歩でも行くことができます。 こちらが入口。看板には「温泉 - ムイネー」とだけ書かれています。この…

ベトナムのファミリーマートでセルフサービスのコーヒーを飲んでみました。

ベトナムのファミリーマートでセルフサービスのコーヒーを飲んでみました。

更新日:2015年10月8日 (取材日:2015年5月16日) / ライター:aki

日本ではコンビニコーヒーが定着してドーナツなどの販売も始まっていますが、ここベトナムのファミリーマートでもセルフサービスでコーヒーの販売を行っています。まだ一部店舗のみの設置ですが、ベトナムでもコンビニコーヒーを飲んでみました。コーヒーマシーンはネスレ製です。 ベトナムのコンビニコーヒー レタントン通りのファミリーマートに来ました。コーヒーマシーンはセルフ式で、コーヒーを入れてから毛会計するス…

ホーチミンのタンソンニャット国際空港での入国&ビザ取得案内完全ガイド

ホーチミンのタンソンニャット国際空港での入国&ビザ取得案内完全ガイド

更新日:2015年10月2日 (取材日:2015年9月22日) / ライター:aki

ホーチミンの玄関口であるタンソンニャット国際空港。2007年に日本の援助により作られた国際線ターミナルはコンパクトでとても綺麗なので迷うことも少ないとは思います。そう入っても初めての場所で入国審査や税関などを通らなくてはいけないので慣れていないと大変。 空港に行く前に写真で予習してから行きましょう。空港からタクシーに乗るまで、写真付きでガイドします。 飛行機を降りて空港ターミナルへ 飛行…

ベトナム全土を結んでいる長距離寝台バスに乗ってみよう

ベトナム全土を結んでいる長距離寝台バスに乗ってみよう

更新日:2015年8月21日 (取材日:2015年7月26日) / ライター:aki

ベトナムの国内の交通手段で一番メジャーなのが、バス。最近は飛行機も都市間移動手段としてメジャーになってきており、その他に南北統一鉄道などもありますが路線数が一番多くどこへでも行けるのがバス。 今回はベトナム国内移動でメジャーな寝台バスについて紹介します。 ベトナムの寝台バスについて ベトナムのバスは普通の観光バスタイプと寝台バスタイプがあり、寝台タイプのほうが少々(1割ほど)運賃…

ベトナム戦争当時の南北境界に掛かる橋ヒエンルオン橋に訪問しよう

ベトナム戦争当時の南北境界に掛かる橋ヒエンルオン橋に訪問しよう

更新日:2015年8月17日 (取材日:2014年6月23日) / ライター:aki

ベトナムを語る上で避けて通れないのがベトナム戦争。当時は北緯17度線を境に南北ベトナムにわかれていました。その南北境界に位置していたのがヒエンルオン(Hiền Lương)橋。今では隣に立派な国道1号線が走っており、まるで国境であったことなど忘れてしまったように車両が行き交っています。 橋の袂にあるフラッグタワー 橋の脇にはフラッグタワーが立っており、今ではベトナム統一の象徴となっています。 …

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング