ベトナム西北部4省(ディエンビエン省、ライチャウ省、ソンラ省、ホアビン省)の紹介

ベトナム西北部4省(ディエンビエン省、ライチャウ省、ソンラ省、ホアビン省)の紹介

更新日:2015年11月10日 / ライター: aki

ベトナム西北部(Tây Bắc Bộ)には4つの省があり、南西をラオス、北を中国と国境を接しています。東は北から順にベトナム東北部、中北部、江河デルタ地帯に接しています。

ディエンビエン省 (奠邊省)

1954年のベトナム人民軍がフランス植民地軍に対し決定的な勝利を収めた「ディエンビエンフーの戦い」で有名なディエンビエン省。キン族、ミャオ族、ヤオ族、タイ人が暮らしており、ベトナム全土では8割を占めるキン族人口は2割ほどにすぎない。ディエンビエンフー市の中心にはディエンビエンフーの戦い記念碑がある他、ディエンビエンフーの戦い博物館や、その舞台となったA1の丘などの観光地があります。南はラオスと国境を接しており、国境の近くには温泉もあります。省都はディエンビエンフー市(thành phố Điện Biên Phủ)

ライチャウ省 (萊州省)

ライチャウ省は北に中国と国境を接している、全国で最も人口が少ない省。民族もターイ族、モン族、キン族、ザイ族、ザオ族などが暮らしており、キン族もここライチャウ省では2割以下で、様々な民族の方が暮らしています。省都はライチャウ市(thị xã Lai Châu)。

ソンラ省 (山羅省)

ソンラ省は南にラオスとの国境を接しており、キン族、ミャオ族、タイ族、モン族、ヤオ族等が暮らしている。ライチャウ衝動曜、キン族の割合は2割以下であり、省内ではたくさんの少数民族の方に出会うことができる。ダラットに次ぐ避暑地としてソンラ省モクチャウを観光開発しているなど、豊富な観光資源を活かして行く方針。ソンラ市の南のフアラ(Hua La)地域には温泉もあります。省都はソンラ市(thành phố Sơn La)

ソンラ省にある世界建築フェスティバル2014入賞のレストランがとても美しかった
ソンラ省にある世界建築フェスティバル2014入賞のレストランがとても美しかった

ベトナム北西部のソンラ省ソンラ市に竹で作られた美しいたものがあります。この建物はベトナムの有名建築家ヴォー・チョン・ギア(Võ Trọng Nghĩa)によりデザインされ、世界建築フェスティバル2014のホテル・レジャーカテゴリで入賞しました。ギア氏は日本の東京大学建築学部で勉強…

ホアビン省 (和平省)

ベトナム西北部の中で唯一国境を接していない省。ムオン族、キン族、ヤオ族、タイ人、タイー族が住んでおり、その中でもムオン族が6割を超えている。ホアビン省マイチャウ県(Huyện Mai Châu)は少数民族であるタイ族の村がありハノイからの観光にも人気です。省都はホアビン市(thành phố Hòa Bình)

ハノイから3時間半で行ける少数民族ターイ族の住む秘境「マイチャウ」に行ってきました
ハノイから3時間半で行ける少数民族ターイ族の住む秘境「マイチャウ」に行ってきました

ハノイから車で3時間半、ベトナム北西部のホアビン省にあるマイチャウは少数民族タイ族が住む村として有名で、マイチャウにあるラック村には高床式の伝統住居が立ち並んでいます。日帰りのツアーも多く催行されているのですが、この村を一番楽しめる方法はホームステイ。高床式の住居の多くがホームス…

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ベトナム観光ガイド」新着記事一覧

「ベトナム観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング