【劇場特集】二大都市でベトナムのエンターテインメントを楽しもう!

【劇場特集】二大都市でベトナムのエンターテインメントを楽しもう!

ベトナムの文化を感じたい!親しみたい!
でもどこで楽しめるのか、どんなものがあるのか分からない!

こんな疑問ありませんか?

ベトナムのエンターテイメントは2大都市のホーチミンやハノイで存分に楽しむことができます!

今回は劇場でのエンターテインメントを紹介します!
ホーチミンやハノイの劇場では伝統的な芸能からオーケストラのコンサートまで様々な公演が行われています。

地元の人々にも親しまれているエンタメを楽しみ、ベトナムの文化を体感しましょう!!

水上人形劇

水上人形劇って何?

水上人形劇の発祥はハノイ近郊であると言われています。
北部の農村で豊作の祈願や農閑期の楽しみとして10世紀頃から演じられてきました。
農村だけではなく、王朝宮廷でも催されていた記録もあります。
北部で始まった水上人形劇がベトナム全土にも広まっていったのです。
格式が高く、長い歴史のあるベトナムの伝統芸能です。

短いストーリーが次々と演じられる構成で、農民の生活風景やベトナムの伝説などが面白おかしく表現されています。

水上人形劇発祥の場所と言わている天福寺

水上人形劇発祥の場所と言わている天福寺

意味が分からなくても面白い!?

水上人形劇は全編ベトナム語で演じられます。
『じゃあ、日本人が理解するのは無理なんじゃない?』と思う人もいるでしょう。
しかし、この水上人形劇の人気の理由は『意味が分からなくても面白い!』ことです。
人形のユニークでコミカルな動きに引き込まれ、終演後には満足感を得られること間違いなしです!
日本語のパンフレットもあるので読んでおきましょう。
プログラムの内容として例を挙げると『竜の踊り』『田植え作業』『不死鳥の舞い』などです。

ベトナム民族楽器の生演奏

壇上の左右では、語りや効果音演出のためにベトナム民族楽器の生演奏が行われています。
生演奏によってより一層、作品が引き立てられます。
ベトナムの民族楽器の演奏は間近で楽しめる貴重な機会です。
水上人形劇を観ることで多くのベトナムの文化に触れ、ベトナムらしさを感じることができるのではないでしょうか。

水しぶきや花火

演出の魅力は生演奏だけではありません。
人形たちの動きによって水しぶきが客席まで襲ってくる場合もあります。
最前列の方は持ち物に水がかからないようにするといった注意が必要です。
しかし、水がかかる演出が好きな方は楽しめると思います!
また、演出として花火もあるそうです。
このように水や花火などの本格的な演出が作品の完成度を高めているのです。

高等なテクニック

人形を動かす人々は、垂れ幕の後ろで腰のあたりまで水に浸かりながら、人形を動かすことが求められます。
水中に隠された仕掛けを使いながら、思い通りに人形を動かさなければならないので、その技術の習得には少なくとも1年を要します。中には5年かかるものもあるそうです。
簡単に身につけられる技術ではありませんが、修行を重ねることで良い作品を生み出し、人々に愛される文化を形成しているのだと思います。

それではベトナムの2大都市であるホーチミンとハノイの水上人形劇を紹介します!

【ホーチミン】ゴールデンドラゴン水上人形劇場

ロンヴァン水上人形劇場

ロンヴァン水上人形劇場

まず初めに紹介するのは『ゴールデンドラゴン水上人形劇場』です。別名はロンヴァン水上人形劇場で、この名前で掲載されているガイドブックも多くあるのではないでしょうか。ちなみにロンヴァンはベトナム語で金の龍、つまりゴールデン・ドラゴンという意味です、

公演

公演時間は45分~50分程度。
それほど長くないのが良いですね。
短編が16話ほどの構成です。
1話あたり2~3分となっていま。
ベトナムの神話、民話、伝説や農民の生活など多様な題材が用いられています。
題材は堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、笑いが起こるといったコメディ要素も満載です。
大人から子どもまで楽しめると言えるでしょう。
写真撮影、動画撮影も可能です!
ただ、前の方の席は水しぶきが飛ぶ可能性があるので、カメラには注意しなければなりません。

劇場内

座席は200席ほど。
お土産売り場では人形を買うこともできます!
記念にどうぞ!

アクセスの良さ

主要観光地の『統一会堂』のすぐ近くなので観光計画は立てやすいです!
またベンタイン市場からも徒歩15分ほどで行くことが出来ます。
心配な場合はタクシーを使いましょう。

チケット購入

当日券の購入も出来ますが、前もって購入しておくことがおすすめです。
ツアーや旅行会社、劇場の窓口で前売り券を買っておき、良い席で楽しみましょう。
〈基本情報〉

ゴールデン・ドラゴン・ウォーター・パペット・シアター(Nhà Hát Múa Rối Nước Rồng Vàng)
ゴールデン・ドラゴン・ウォーター・パペット・シアター(Nhà Hát Múa Rối Nước Rồng Vàng)

住所:55B Nguyễn Thị Minh Khai, Quận 1, TP.HCM

(まだ評価がありません)

ホーチミン市1区の[エンターテイメント/ショー・パフォーマンス]
ホーチミン市にある水上人形劇のシアターです。統一会堂や聖母マリア教会が集う観光スポットの近くにあります。パペットの見た目は不気味ですが、人形…

【ハノイ】タンロン水上人形劇場

タンロン水上人形劇場

タンロン水上人形劇場

先ほど紹介したホーチミンの水上人形劇はもちろん魅力的です。
しかし、水上人形劇の発祥地であるハノイでも鑑賞してみたいと思いませんか?

建物について

ベトナム建国の父であるホー・チ・ミン元国家主席が1956年に地元の子どもたちのために建設しました。
緑の外装が特徴的です。

公演

公演時間は50分。
民族楽器の演奏からスタートし、14の短編が演じられます。
1話2~3分ほどで全て別の話です。
題材は農民の生活や民謡演奏、神話の世界の話などです。
公演の内容や構成はゴールデンドラゴン水上人形劇場と似ていますね。

チケット購入

外国人観光客にも人気なので当日券がない場合もあります。
チケットは前もって購入しておくか、当日の早い時間に劇場窓口で購入するのがおすすめです。

アクセス

観光スポットのホアンキエム湖沿いにあります。
また、ハノイ大教会からも徒歩12分ほどです。

Water Puppet (水上人形劇)
Water Puppet (水上人形劇)

住所:57B Đinh Tiên Hoàng, Hà Nội

(まだ評価がありません)

ハノイの[エンターテイメント/ショー・パフォーマンス]

オペラハウス

【ホーチミン編】サイゴンオペラハウス

次に紹介するのは『サイゴンオペラハウス』です。

ライトアップされた夜のサイゴンオペラハウス

ライトアップされた夜のサイゴンオペラハウス

外観

この建物の魅力は美しい外観です。
公演を鑑賞しなくても外観を楽しめる点だけでも訪れる価値があるのではないでしょうか。

サイゴンオペラハウスはフランスの統治時代に建設されました。
そのため、フランスの影響を大きく受けた美しい『コロニアル様式』となっています。
写真映えするスポットの1つです。
SNSにアップするのに最適です!

夜にはライトアップも行われています。
昼間とは違った外観を楽しむことができます。
夜にドンコイ通りを歩きながら、サイゴンオペラハウスを訪れてみましょう!

また、内装の美しさも必見です。
シャンデリアと真っ赤な絨毯が優雅な空間を作り出しています。
本場フランスのオペラ座に来たような気分を味わえるのではないでしょうか。

公演前には1階席から見学するツアーもあります。
オペラハウスの歴史や公演について事前に知識を得ることができます。

公演

オーケストラなどの様々な公演が不定期で行われています。
定期的に行われているのは、公演は『AO SHOW』『TEH DAR』『THE MIST』の3つです。

〈AO SHOW〉
伝統の音楽、竹や籠などのベトナムの文化を取り入れたサーカスショー。
ダンスやアクロバットのパフォーマンスが満載!

AO SHOW 「銀河 - GALAXY」

AO SHOW 「銀河 – GALAXY」

〈TEH DAR〉
『サークル』がテーマ。
サークルを使ったアクロバティックな演技が魅力です。
竹細工の道具や楽器で独特の世界観を醸し出しています。

〈THE MIST〉
稲作を通じた農民の人生をアクロバットやダンスなどの身体芸術で表現しています。
ダイナミックで洗練された動きや音楽に魅了されること間違いなし。

オペラハウスと聞くと、どうしても西洋のイメージが強いため、バレーやオペラの公演をしているように思う人は多いかもしれません。
しかし、サイゴンオペラハウスはちょっと違います。
ベトナムの伝統音楽や竹や籠などのベトナムの文化を取り入れたショーを楽しめるのです。ベトナムの文化を堪能できます。
西洋の本場のオペラハウスでは味わえない楽しみ方がサイゴンオペラハウスにはあります。

AO SHOWが始まったばかりの2013年に取材させていただいた記事はこちら!
ショーのコンセプトなどは変わらず、今も上演中です。

ベトナム南部を素晴らしいパフォーマンスで表現するアー・オー・ショー(À Ố Show)の魅力に迫る
ベトナム南部を素晴らしいパフォーマンスで表現するアー・オー・ショー(À Ố Show)の魅力に迫る

ベトナム在住者にも旅行者にもおすすめしたいパフォーマンス、アー・オー・ショー(À Ố Show)。2013年2月よりホーチミン市の市民劇場で公演しており、当初は期間限定だったのですが好評につき2014年末まで講演を延長することが決まりました。 監督が元シルク・ド・ソレイユというこ…

【基本情報】
住所 7 Cong Truong Lam Son, District 1, HCMC(英語)
公演スケジュールは公式サイトをチェック!
https://www.luneproduction.com

市民劇場/サイゴンオペラハウス(Saigon Opera House)
市民劇場/サイゴンオペラハウス(Saigon Opera House)

住所:7 Công Trường Lam Sơn, Quận 1, TP.HCM

(まだ評価がありません)

ホーチミン市1区の[エンターテイメント/博物館・美術館]
市民劇場は1899年、フランス統治時代にオペラハウスとして建設されました。その後、1955年から1975年までの20年間は南ベトナムの国会議…

【ハノイ編】大劇場

最後に紹介するのはハノイの大劇場です。

ハノイ大劇場

ハノイ大劇場

外観

先ほど紹介した市民劇場と同じく、こちらもフランス統治時代に建設されました。
1911年に完成して以来、美しさを保ち続け、人々を魅了しています。
公演時は内部の見学もじっくり楽しむことができます。
サイゴンオペラハウスと同じように本場フランス・パリのオペラ座の雰囲気を十分に味わえます。
格式の高い優雅な雰囲気を楽しみましょう。
また、こちらも夜にはライトアップされます。
昼と夜で違った雰囲気を味わいに行くのもおすすめです。

公演

楽団のコンサートやオペラの公演が行われています。
頻繁にコンサートを行っているのが『ベトナム国立交響楽団(VNSO)』です。
この楽団は日本人の指揮者が率いています。
客席に日本人の姿が見られることも珍しくありません。
また、劇場の中に入れるのは公演のチケットを持つ人の特権です。
『チケット代が高そう』と思う方々もいるかもしれません。
しかし、日本円で1000円~2500円ほどです!!!
この値段で内部の雰囲気や質の高いエンターテインメントを楽しめるのはとてもお得です。

【基本情報】
住所 1 Trang Tien, Hoan Kiem
公演スケジュールは公式サイトをチェック!
http://hanoioperahouse.org.vn/

まとめ

ベトナムには多くの観光スポットがあります。
それらをたくさん訪れるのもいいと思います。
しかし、客席に座ってゆっくりとベトナムの人々が愛するエンターテインメントを堪能してみてはいかがでしょうか?
水上人形劇はベトナムの伝統文化そのものを楽しめます。
サイゴンオペラハウスや大劇場は外観はフランスの影響を大きく受けていますが、公演内容にはベトナムの色が出ています。また、公演を鑑賞できなくても、美しい外観を見物するだけでも大きな満足感を得られるのではないでしょうか。

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




ベトナム不動産情報 [AD]

「ハノイ観光ガイド」新着記事一覧

「ハノイ観光ガイド」の記事一覧を見る

「ホーチミン観光ガイド」新着記事一覧

「ホーチミン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング