ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事一覧 (11ページ目)

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事一覧 (11ページ目)

ホーチミンでマンツーマンで英語が学べるブリリアント英会話で英語を学ぼう

ホーチミンでマンツーマンで英語が学べるブリリアント英会話で英語を学ぼう

更新日:2016年6月2日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム・ホーチミンで英語を学ぶ方法はたくさんあり、ローカルの英語学校でベトナム人に混ざって授業を受たり、欧米人と契約してカフェなどで個人レッスンを行うこともできるのですが、オススメなのがマンツーマンレッスンを行っている英語学校に通うこと。今回はレタントン通りと7区の2箇所に教室を持つ日系の英会話学校ブリリアント英会話を紹介します。 ブリリアント英会話ってどんな学校? ブリリアント英会…

JBAH(ホーチミン市日本商工会)によるベトナムの恵まれない人たちへの支援活動の紹介

JBAH(ホーチミン市日本商工会)によるベトナムの恵まれない人たちへの支援活動の紹介

更新日:2016年3月21日 (取材日:2016年3月11日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

前回「JBAH(ホーチミン市日本商工会)社会貢献委員会インタビュー」という記事でジャパン・フェスティバルにおけるチャリティーバザーについてお伝えいたしました。今回もJBAHによる社会貢献活動について紹介します。 ホーチミン日本商工会(JBAH)は、3月9日(水)と11日(金)に、本年度の社会貢献活動の一環として、2つの施設への援助物資の贈呈式を行いました。JBAHでは毎年、ベトナムの恵まれな…

ホーチミン市で行われた2016年テト(旧正月)の花火の様子を紹介します

ホーチミン市で行われた2016年テト(旧正月)の花火の様子を紹介します

更新日:2016年2月9日 (取材日:2016年2月8日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

旧正月あけましておめでとうございます。2月8日は旧正月ということでベトナムでは朝からクラクションの音ではなく太鼓の音などが聞こえてきました。その新年に変わる瞬間にホーチミンでは恒例の花火の打ち上げがありました。 人であふれるフラワーロード開催中のグエンフエ通り フラワーロード開催中のグエンフエ通りには花火を見る人達が沢山集まっていました。 フラワーロードはテト期間中の開催で、今年…

ベトナムの歴史~ベトナムの植民地化とフランス領インドシナの成立~

ベトナムの歴史~ベトナムの植民地化とフランス領インドシナの成立~

更新日:2016年1月20日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

近代ベトナムの歴史はフランスによる植民地化、そしてベトナム戦争ということを知っている方は多いと思います。現代のベトナムまでの流れをフランスによる植民地から詳しく紹介していきます。 欧米諸国のアジアの植民地化 欧米諸国のアジアの植民地化に伴い、19世紀のフランスは海外への進出を加速させていました。 この世紀の間だけでもアルジェリア・ニューカレドニア・カンボジア・ラオスを植民地としていま…

当サイトのメンバーが取材協力を行ったガイドブック「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」が11月28日に発売されました。ベトナム渡航の際は是非ご活用ください。

当サイトのメンバーが取材協力を行ったガイドブック「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」が11月28日に発売されました。ベトナム渡航の際は是非ご活用ください。

更新日:2015年12月8日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

いつもベトナム生活・観光情報ナビをご利用頂きありがとうございます。編集部からのお知らせです。この度、今月発売のガイドブック「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」の一部をベトナム生活・観光情報ナビの編集メンバーが協力させていただきました。 「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」について ベトナム最大の商業都市ホーチミンは、フランス統治時代の古い洋館と 近代的な高層ビルが同居し、…

レタントンのネイルサロンCHERIRで日本品質のジェルネイルを体験してきました

レタントンのネイルサロンCHERIRで日本品質のジェルネイルを体験してきました

更新日:2015年12月28日 (取材日:2015年12月21日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

レタントン通りにあるネイルサロンCHERIR(シェリール)が移転したということでリニューアルしたお店で初めてのジェルネイルをしてもらいに行ってきました!シェリールはジェルの持ちがいいと評判のお店で、日本人ネイリストが常駐し、日本品質のジェルネイルが体験できるお店だという事でとっても楽しみです。 レタントンのヘムに入ってCHERIRまでの道のり 新しくなったシェリールはヘム(路地)の奥にあります…

クチトンネルに行ってみよう 〜ベトナム戦争時に作られた巨大地下施設〜

クチトンネルに行ってみよう 〜ベトナム戦争時に作られた巨大地下施設〜

更新日:2015年12月3日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム戦争時、ベトナム人はアメリカ軍に様々な方法で立ち向かった。そのなかでもクチに住んでる人々は地下に住居施設を作り、アメリカ人と戦いました。今回はその地下施設である、クチ・トンネルに行ってみましょう。 クチトンネル遺跡 クチはホーチミン市から北西へ約70キロの所にあります。ベトナム戦争当時解放前線の拠点がこのクチであり、アメリカ軍も最後までここを落とすことができなかったそうです。クチ住民は…

送迎無料 充実したサービスで日本人に人気の「センススパ」

送迎無料 充実したサービスで日本人に人気の「センススパ」

更新日:2015年11月23日 (取材日:2015年10月30日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミンの中心には観光客向けのスパやマッサージ店が多く立ち並んでいます。そのなかでリーズナブルな価格ながら充実したサービスで日本人が多く訪れる「Sense Spa」をご紹介します。 観光の中心に位置する 場所はホーチミンの観光の中心であるドンコイ通りと交差するマックチブオイ通り。周りにはお洒落な雑貨店が並び観光客でにぎわっています。建物の1階は雑貨店が入っており中の階段を昇ると3階に…

第7回和僑世界大会が今週末ホーチミン市で開催されます!参加者募集中!

第7回和僑世界大会が今週末ホーチミン市で開催されます!参加者募集中!

更新日:2015年11月18日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

和橋という言葉をご存知でしょうか?日本を離れた異国の地で日本人として活躍している人のことを和橋と呼び、その和橋が世界中から集まる世界大会が毎年行われています。その和橋世界大会が今年は11月22日(日)にホーチミン市で開催されます。企業家だけでなく、日本を離れた地でビジネスを創造・拡大する全ての人におすすめのイベントです。 和橋世界大会の見どころ 東証一部上場企業社長などトップビジネスパーソ…

JBAH(ホーチミン市日本商工会)社会貢献委員会インタビュー~我々の事業と生活の場であるベトナム社会にチャリティバザーを通して恩返しがしたい~

JBAH(ホーチミン市日本商工会)社会貢献委員会インタビュー~我々の事業と生活の場であるベトナム社会にチャリティバザーを通して恩返しがしたい~

更新日:2015年11月12日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

毎年、ホーチミン日本商工会(JBAH)が開催してきた「JBAHチャリティバザー」は、日本人社会だけでなく、ベトナム人の間でもよく知られており、すっかり年中行事として定着しています。20年目を迎えた今年は、装いも新たに、11月14日・15日に開催される「ジャパンフェスティバル」の中で、開催されることになりました。このバザーを運営するJBAH・社会貢献委員会の高野正秀委員長(ベトナム住友商事)にお話を…

ジャグジーと技術の隠れ家スパ「Eden Spa」で極上なひとときを

ジャグジーと技術の隠れ家スパ「Eden Spa」で極上なひとときを

更新日:2015年11月11日 (取材日:2015年11月3日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミンの観光の中心地であるグエンフエ通りからほど近いながらも、路地にひっそりたたずむまるで隠れ家のような「Eden Spa」。チップ不要や無料送迎など、充実したサービスで人気を集めています。今回は2015年11月にリニューアルしたばかりのこちらのスパをご紹介します。 広々としたエントランス 丁寧な対応 広々として清潔感のあるエントランス。正面には竹があしれわれどこかベトナムらしさを…

ベトナム・ホーチミンで本格味噌ラーメンが味わえる「札幌らーめんさかいや」

ベトナム・ホーチミンで本格味噌ラーメンが味わえる「札幌らーめんさかいや」

更新日:2015年11月10日 (取材日:2015年10月30日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

次々と新しい日本料理店がオープンしているベトナム・ホーチミン。ラーメン屋もそのひとつで、多くのラーメン店がしのぎを削っているいわばラーメン激戦区。そんなラーメン激戦区ホーチミンで味・値段ともに現地在住日本人を驚かせているラーメン屋があります。それが今回ご紹介するお店「SAPPORO RAMEN SAKAIYA」です。 実はこのお店ベトナム生活・観光情報ナビのスポットページ掲載店の中でもいいね…

ベトナム出張時に必須で最大一年まで滞在可能なビジネスビザについて

ベトナム出張時に必須で最大一年まで滞在可能なビジネスビザについて

更新日:2015年10月16日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムに出張する際に必要となるのがビジネスビザ。15日までの滞在であればビザが免除されますが、長期滞在する場合にはビザが必要になります。2015年より、観光ビザも有効期限が最長3ヶ月となり、それ以上滞在する場合はビジネスビザを取得する必要があります。 観光ビザを含むベトナムのビザ制度の一覧についてはこちらをご覧ください ベトナム到着時に空港でビジネス(業務)タイプのビザを取得する…

ベトナムのビザ・一時滞在許可証(テンポラリーレジデンス)の価格をまとめました

ベトナムのビザ・一時滞在許可証(テンポラリーレジデンス)の価格をまとめました

更新日:2017年1月30日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムのビザや一時滞在許可証取得にかかる値段をまとめました。 ベトナム国内でビザ及び一時滞在許可証を取得する場合 ベトナム国内でビザを取得する場合の価格は以下の通りです。(2017年1月現在) 種類 2015年11月23日以前の価格 価格 シングルビザ(すべての期間) 45ドル 25ドル 3ヶ月以下のマルチビザ 95ドル 50ドル 6ヶ…

ホーチミンでワンランク上のオーダーメイド「DATI Luxury Fabric」

ホーチミンでワンランク上のオーダーメイド「DATI Luxury Fabric」

更新日:2015年10月15日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

日本では高価なオーダーメイドスーツもベトナムでは安価で作ることができるのは皆さんご存じだと思います。しかし、ガイドブックに載っている観光客向けのお店だと選べる生地が少なかったり、デザインに限りがあったりと、こだわりがある方にはもの足りないことも、、、せっかくオーダーメイドスーツを作るのだったら、納得のいくものがいいですよね。 DATI Luxury Fabricについて 今回、ベトナム…

ホーチミン市美術博物館〜ベンタイン市場近くでベトナムの現代美術に触れよう〜

ホーチミン市美術博物館〜ベンタイン市場近くでベトナムの現代美術に触れよう〜

更新日:2015年10月5日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベンタイン市場から南に下がると、黄色のフランス風建物が右側に見えてきます。ベトナム美術館です。今回は、ベトナム美術館にいってみましょう。 美術博物館とは 1987年にホーチミン人民委員会によって美術博物館が創立されるまでは、貿易センターとして使用されていました。 美術博物館の建物3つと、ギャラリー展示をしている店が3つあります。美術博物館内には、抗仏戦争とベトナム戦争時代のサイゴン地区の…

まだまだ現役のコロニアル建築「サイゴン中央郵便局」に行ってみよう!

まだまだ現役のコロニアル建築「サイゴン中央郵便局」に行ってみよう!

更新日:2015年9月28日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ドンコイ通りの入口にある聖マリア協会と並んで一際目立つフランス調のサイゴン中央郵便局。100年以上前のフランス統治時代に建てられて、今も現役で郵便局として使われています。 サイゴン中央郵便局 サイゴン中央郵便局はサイゴン大教会のすぐ横にある黄色の外観の建物。つい先日ピンク色に塗り替えられたのですがすぐに反発があり黄色に塗り戻したという経緯があります。 1891年、当時のフランス領インドシ…

ホーチミン観光といえばまずはここ、統一会堂(旧大統領官邸)に行ってみよう!

ホーチミン観光といえばまずはここ、統一会堂(旧大統領官邸)に行ってみよう!

更新日:2016年5月16日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

南ベトナム政権時代の旧大統領官邸で、ベトナム近代史の象徴とも言える建物、統一会堂に行ってきました。 統一会堂について 統一会堂は過去2回再建されており、建物の名前も1873〜1955年は「ノロンドン宮殿」、1955〜1975年「独立宮殿」、そして1976年以降は今の「統一会堂」と変わっていきました。 最初の建物はフランス領インドシナ時代の1873年に初めて建てられ、フランス知事やフランス…

ホーチミンから日帰りツアーでメコン川クルージングに行ってみよう

ホーチミンから日帰りツアーでメコン川クルージングに行ってみよう

更新日:2015年9月17日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム国内には、ハロン湾やホイアンなど8つの世界遺産があり、多くの観光地があります。その1つの観光地として、南部では有名なメコン川。今回はメコン川をクルージングできるツアーに行ってきました。 メコン川ツアーについて。 メコン川は、チベット高原に源流があり、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、ミャンマー、中国に流れる全長4023キロの国際河川。その下流にある三角デルタのメコン川は肥沃な農地と水…

アオザイ博物館に行ってみよう〜アオザイ美女の原点を見に行く〜

アオザイ博物館に行ってみよう〜アオザイ美女の原点を見に行く〜

更新日:2015年9月14日 (取材日:2015年9月5日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムの民族衣装と言ったら、アオザイです。ベトナム美人が身にまとっている服としてイメージするのもアオザイですね。今回は、アオザイの歴史について知ることができるアオザイ博物館を紹介します。 アオザイ博物館 アオザイ。ベトナムでアオ(襖)は「上衣」の意味で、ザイは「長い」を意味します。ベトナム北部では日本語と同じ「アオザイ」と発音するのですが、南部では「アオヤイ」と発音するそうです。 アオ…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング