ベトナム出張時に必須で最大一年まで滞在可能なビジネスビザについて

ベトナム出張時に必須で最大一年まで滞在可能なビジネスビザについて

ベトナムに出張する際に必要となるのがビジネスビザ。15日までの滞在であればビザが免除されますが、長期滞在する場合にはビザが必要になります。2015年より、観光ビザも有効期限が最長3ヶ月となり、それ以上滞在する場合はビジネスビザを取得する必要があります。

ビジネスビザを取得できる条件

以前はベトナム大使館で渡航目的をビジネスとして申請することによってビジネスビザの発給が受けられたのですが、2015年より事前にベトナム入出国管理局が発行する許可証(招聘状)を取得しないとビジネスビザの発給が受けられなくなりました。ビジネスビザ発給のための許可証の取得には以下の手続きが必要となります。

ビジネスビザ発給許可証の取得に必要な書類

  • 在ベトナム法人の登記簿、投資ライセンスの公証済みコピー
  • 在ベトナム法人の印鑑及びサインの登録書の公証済みコピー
  • N2フォーム(書式)

また、労働許可証(ワークパーミット)取得後の労働ビザ(ビジネスビザとは別で最長2年)取得の場合は上記書類の他に労働許可証の公証済みコピーが必要になります。

ビジネスビザ発給許可証の取得の手続き

上記書類をベトナム国内の公証役場にて公証した後に、ハノイ市、ホーチミン市またはダナン市の入出国管理局にて申請を行います。5営業日ほどで許可証が発行されます。

入出国管理局は英語が通じない担当者も多く、お役所仕事でベトナム語を話せない外国人が単独で手続きを行うことは困難です。ベトナム人帯同の元、申請することをおすすめします。

また、当サイトでもビジネスビザ発給許可証の取得サポートを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「査証(ビザ)・滞在許可・入出国」新着記事一覧

「査証(ビザ)・滞在許可・入出国」の記事一覧を見る

アクセスランキング