ビザ招聘状お申込みに関するよくある質問と回答(FAQ)

ビザ招聘状お申込みに関するよくある質問と回答(FAQ)

ビザ招聘状の手配に関して、よく頂く質問と回答をまとめました。

入国条件について

パスポート残存期間が6ヶ月に満たないのですが、ビザ招聘状があれば入国可能ですか?

5ヶ月程度の残存期間があれば、ビザ招聘状を作成し、入国できる可能性があります。
一度お問い合わせフォームより、パスポートの有効期限を明記の上ご連絡いただければ、対応可否を確認いたします。

*お時間に余裕がございましたら、パスポートの更新をなさるのが確実です。

前回の渡航から30日経過していないのですが、入国可能ですか?

はい、招聘状を利用してビザを取得いただければ、前回の渡航から30日経過していない場合でも入国可能です。

パスポートがまだないのですが、招聘状を申請可能ですか?

いいえ、ベトナムビザ招聘状につきましてですが、申請時にパスポート番号や有効期限が必要となりますので、
パスポート情報がない場合では申請をお受けすることができません。

パスポート受け取り後に申請していただければと思います。

急ぎの申請について

本日中(今すぐ)に招聘状が必要なのですが、手配できますか?

招聘状の即日対応や時間外対応は現地機関の状況により対応可能な場合と対応不可能の場合がございます。

緊急対応の場合は、1ヶ月シングルのみ対応可能となる可能性もあります。

一度お問い合わせフォームよりご連絡いただけば対応可否をご連絡いたします。

※営業時間(ベトナムの平日10時~17時)外は現地機関も休業しているため対応ができかねます。

○月○日の○時までにビザが必要なのですが、大丈夫ですか?

ビザ招聘状については、以下の期間を目処にお送りさせていただいております。

観光ビザ通常申請 翌3営業日
観光ビザ特急オプション申請 翌営業日
ビジネスビザ通常申請 翌10営業日
ビジネスビザ特急オプション申請 翌3営業日

営業時間(ベトナムの平日10時~17時)外の申請は翌営業日の受付となります。

即日対応や時間外対応を行う場合はその都度招聘状をお送りできる見込みの時間をお伝えいたします。

申請いただいた後は可能な限り入国に間に合うように努力いたしますが、当局の状況により招聘状の受取時間は前後する可能性があるため発行時間の保証はいたしかねます。

中国、台湾、香港、韓国パスポートなのですが招聘状は取得可能ですか?

大変恐縮ではございますが中国、台湾、香港、韓国パスポートの場合のアライバルビザ招聘状は3600円の追加となってしまいます。

国籍により料金が異なってしまうのは当社としては心苦しいのですが、ベトナム政府方針によるものですのでご理解いただければと思います。

お申し込み頂ける場合は、こちらのアライバルビザ申し込みフォームより必要事項を入力して頂き、
(お申込み済の場合は不要です)

差額3600円をこちらのお支払いフォームよりお支払いいただけますでしょうか。

招聘状を利用したビザ取得手続について

招聘状の印刷は必要ですか

はい、招聘状は基本的に印刷していただくことになっています。

また、ベトナム行きの航空機の搭乗手続きの際に、航空会社職員により滞在可否の確認が行われ、印刷された招聘状をお持ちでない場合は搭乗を拒否されることもあります。

別料金で招聘状を到着空港で受け取るサービスもございますが、搭乗時の判断については航空会社により異なりますので、航空会社にも確認することをおすすめします。

写真は2枚必要ですか?

規則上写真は2枚と定められておりますが、担当者によりサイズ違いや1枚で受付てもらえるケースも多くあります。

写真なしでも問題なく発給できることもよくありますが、念のために、規則に沿った写真2枚をお持ちすることを推奨いたします。

その他のお問い合わせ

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「査証(ビザ)・滞在許可・入出国」新着記事一覧

「査証(ビザ)・滞在許可・入出国」の記事一覧を見る

アクセスランキング