ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事一覧 (10ページ目)

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事一覧 (10ページ目)

先週(6月20日~6月26日)のベトナビトピックまとめ~先週の当サイト更新情報と今話題のお店、最新求人情報~

先週(6月20日~6月26日)のベトナビトピックまとめ~先週の当サイト更新情報と今話題のお店、最新求人情報~

更新日:2016年6月27日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

先週のベトナビを一気に振り返る「週刊ベトナビ」。今週も、先週更新された記事や紹介したスポットなどを一気にまとめて紹介!最新記事にや編集部おすすめの情報、最新ベトナム求人を一挙ご紹介します。まだ知らない情報がないか、チェックしてみてください! 先週の当サイト更新・おすすめ情報 ベトナビ編集部による投稿記事をまとめて紹介します! ベトナム人学生はみんな食べている、道端で探してみたいベトナム定番お…

ベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペンまでバスで移動する方法

ベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペンまでバスで移動する方法

更新日:2016年6月24日 (取材日:2016年6月15日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムからカンボジアへ移動する方法の一つとして、「バス」があります。飛行機で行くよりも格段に料金が安く、現地の日本人や旅行者もよく利用している手段です。 今回は、そんな「バス」でホーチミン(ベトナム)からプノンペン(カンボジア)まで、実際に行ってみた様子をレポートします。 バスチケットの購入 チケット購入場所 長距離バスに乗るためには、事前にチケットの購入が必要になります。ベトナムホ…

先週(6月13日~6月19日)のベトナビトピックまとめ~先週の当サイト更新情報と今話題のお店~

先週(6月13日~6月19日)のベトナビトピックまとめ~先週の当サイト更新情報と今話題のお店~

更新日:2016年6月20日 (取材日:2016年6月20日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

先週のベトナビを一気に振り返る「週刊ベトナビ」。今週も、先週更新された記事や紹介したスポットなどを一気にまとめて紹介します!読み逃したものはないか、チェックしてください! 先週の当サイト更新情報 ベトナビ編集部による投稿記事をまとめて紹介します! 文章下のリンクは出典元のベトナビ記事です。 更新された記事一覧 ホーチミン在住日本人看護師コラム~①これからは予防の時代。病気の前に、病気を治…

先週(6月6日~6月12日)のベトナムトピックまとめ~今週のピックアップニュース&当サイト更新情報~

先週(6月6日~6月12日)のベトナムトピックまとめ~今週のピックアップニュース&当サイト更新情報~

更新日:2016年6月13日 (取材日:2016年6月13日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

先週のベトナム関連のニュースと、当サイトの投稿記事をまとめて紹介します。 ベトナム在住者にも旅行者にもためになる情報をお届けします! 先週のベトナム関連ニュース 先週のベトナムピックアップニュース記事を紹介します。 ざっと今週のベトナムのニュースをおさらいしましょう! ベトナム航空、日越往復運賃が税込み3万3110円から、5日間限定 ベトナム航空で6月6日から10日まで5日間限定のキャ…

ハノイの旧市街は道の由来を知ると街歩きが楽しくなる

ハノイの旧市街は道の由来を知ると街歩きが楽しくなる

更新日:2016年6月7日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ハノイの旧市街はハノイ観光で欠かせない目的地。なんと2000年も前から街があったというから驚きです。 ハノイの旧市街には「ハノイ旧市街36通り」と呼ばれる通りがあり、その全ての通りには何を売っているのかを表す名称が付けられています。今も各通りごとに同じ商品を扱う店が集まっているのですが、通りの名前と違うものが売られている通りも多くあります。この36通りの由来を知ってから歩けば更に楽しめること…

7区の足湯のある和食居酒屋「炭火ワダン」を紹介!

7区の足湯のある和食居酒屋「炭火ワダン」を紹介!

更新日:2016年6月7日 (取材日:2016年5月29日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

日本人学校があったり、日本人の多く住む住宅街があったりと、ホーチミンに住む日本人にとってはなじみの深いホーチミン7区。 そんな7区の、住宅街からちょっとはずれた通り沿いに和食居酒屋ワダンはあります。足湯のある居酒屋という、なんというか新しい、ちょっとかわったお店。 「和」×「モダン」=Wadan(ワダン) という名前の由来通り、和食とモダンな雰囲気がミックスされたオシャレな和食…

ホーチミン最古のベトナム仏教寺院、覚林寺(ヤックラム寺)を探索しよう!

ホーチミン最古のベトナム仏教寺院、覚林寺(ヤックラム寺)を探索しよう!

更新日:2016年6月3日 (取材日:2016年5月31日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーーチミン中心部からタクシーで15~20分、中国系のお店が多く並ぶチョロンの北にある覚林寺(ヤックラム寺 / Chua Giac Lam)を訪れてみました。なんとこのお寺、ホーチミン市では最古といわれるベトナム仏教寺院だそうです。広い敷地に建つ7重の塔や歴史ある寺院を紹介していきます! ホーチミン最古といわれるベトナム寺院 覚林寺は1744年に創立された寺院。ホーチミン最古の寺院としてホーチ…

ベトナムでオシャレ雑貨とお菓子土産を買うならドンコイ通り近くのTanPoPoに行ってみよう

ベトナムでオシャレ雑貨とお菓子土産を買うならドンコイ通り近くのTanPoPoに行ってみよう

更新日:2016年6月1日 (取材日:2016年5月26日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

「TanPoPo」はドンコイ通りと交差するマックチブオイ通りにある雑貨屋です。店長が日本語堪能な上、日本に長く住んでいたこともあるので日本人が好みそうな商品を網羅しています。ショッピングが楽しめること間違いなしのTanPoPoをご紹介します。 TanPoPoでは市場では手に入れることが出来ない雑貨がたくさんあります。店長こだわりのオリジナル雑貨が盛りだくさんです。特にバッグの品揃えと…

ベトナム到着時に空港でビジネス(業務)ビザを取得する方法

ベトナム到着時に空港でビジネス(業務)ビザを取得する方法

更新日:2018年11月5日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムへの日系企業の進出が増えるに連れて、長期出張などの滞在者もベトナム国内で増えているのですが、ベトナムに長期滞在するに当たって必要不可欠なものがビザ。観光ビザでは最長でも3ヶ月となっておりますが、ビジネスビザであれば最長で1年間の滞在が可能です。 ベトナムのビザ制度の概要はこちらをご覧ください。 ビジネスビザの制度についてはこちらのページも合わせてご覧ください。 3ヶ月…

隠れた観光名所!ホーチミンのピンクで可愛いタンディン教会へ行ってきました。

隠れた観光名所!ホーチミンのピンクで可愛いタンディン教会へ行ってきました。

更新日:2016年5月24日 (取材日:2016年5月13日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン市内に教会はいくつかありますが、その中でもひと際目を引く可愛い教会が、ホーチミン3区のハイバーチュン(Hai Bà Trưng)通り沿いにあります。フランス統領時代に建てられた、真っピンクの教会「タンディン教会(Nhà thờ Công Giáo Tân Định)」。 ガイドブックにはあまり載っていないスポットですが、まるで物語に出てきそうな可愛い見た目と、美しいステンドグラス、…

5万ドン以下でラーメンが食べられる!?ホーチミン市のローカルラーメン店ガイド

5万ドン以下でラーメンが食べられる!?ホーチミン市のローカルラーメン店ガイド

更新日:2016年5月23日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムでは順調に日本食人気が高まっています。生ものが苦手と言われていたベトナム人も寿司を普通に食べるようになり、今ではベトナム人経営の路上寿司店の中から日本人が訪問する人気店が出てくるほどになりました。そして今、ラーメンの人気も高まりつつあり、路上スタイルのラーメン店も増えてきています。そんな路上ラーメン店の中から編集部がピックアップしたお店を紹介します。 【更新情報】2016年5月8日、…

フランス統治時代の赤レンガ建築「サイゴン大教会」へ行ってみよう!

フランス統治時代の赤レンガ建築「サイゴン大教会」へ行ってみよう!

更新日:2016年5月2日 (取材日:2016年5月2日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン市に観光に来たら絶対に外せないのが、サイゴン大教会。 正式名称は聖母マリア大聖堂(Nhà Thờ Đức Bà)。フランス統領時代の1863~1880年に建設された、レンガ造りの教会です。今回は、そんなホーチミン市の観光の中心、サイゴン大教会へ行ってきました! 場所とアクセス 観光客であふれる、ホーチミン市最大の繁華街ドンコイ通りを、まっすぐ北西(サイゴン川と反対方向)…

ホーチミンで日本語の書籍が購入可能に!紀伊国屋書店と業務提携、FAHASAグエンフエ店へ行ってきました。

ホーチミンで日本語の書籍が購入可能に!紀伊国屋書店と業務提携、FAHASAグエンフエ店へ行ってきました。

更新日:2016年6月8日 (取材日:2016年5月12日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン在住の日本人のみなさんに朗報です! ホーチミンの地元書籍チェーンFAHASA(ファハサ)にて、日本語書籍の販売が開始されました。 株式会社紀伊國屋書店とFAHASAが業務提携をし、2016年5月12日からホーチミン市内の2店舗で日本語書籍の販売をスタート。販売店舗は、1区のFAHASAグエンフエ店と、3区のハイバーチュン通りのFAHASAタンディン店の2店舗です。 …

日本の味をベトナムに伝える料理講習会(Taste of Japan in Ho Chi Minh City)現地レポート!

日本の味をベトナムに伝える料理講習会(Taste of Japan in Ho Chi Minh City)現地レポート!

更新日:2016年5月6日 (取材日:2016年5月5日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン市一区の料理教室(Netspace)で2016年5月4日、5日に日本産食材を使った料理講習会(Taste of Japan in Ho Chi Minh City )が開催されました。「日本橋ゆかり」三代目・料理人 野永 喜三夫氏が講師となって和食についての講義や調理デモンストレーションが行われ日本料理の魅力に迫りました。 野永 喜三夫氏 1972年東京都生まれ。村田…

ホーチミンの寺院といったら永厳寺(ヴィンギエム寺)、なんと日本との縁もあるお寺なのです

ホーチミンの寺院といったら永厳寺(ヴィンギエム寺)、なんと日本との縁もあるお寺なのです

更新日:2016年5月4日 (取材日:2016年5月4日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン市で有名な寺院といえばここ、永厳寺。1971年に建立された寺院で、毎日多くの参拝者が訪れます。 ホーチミン市の中心街からはタクシーで10分程度。ベトナムの伝統的な仏教建築で、境内の大きさも南部では最大規模です。なんと、日本ともゆかりのあるお寺だとか。 ホーチミンの寺院と言ったら、まずは押さえておきたい永厳寺。早速訪れてみました! 永厳寺ってどんな寺院? 統一会堂の…

ホーチミンでマンツーマンで英語が学べるブリリアント英会話で英語を学ぼう

ホーチミンでマンツーマンで英語が学べるブリリアント英会話で英語を学ぼう

更新日:2016年6月2日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム・ホーチミンで英語を学ぶ方法はたくさんあり、ローカルの英語学校でベトナム人に混ざって授業を受たり、欧米人と契約してカフェなどで個人レッスンを行うこともできるのですが、オススメなのがマンツーマンレッスンを行っている英語学校に通うこと。今回はレタントン通りと7区の2箇所に教室を持つ日系の英会話学校ブリリアント英会話を紹介します。 ブリリアント英会話ってどんな学校? ブリリアント英会…

JBAH(ホーチミン市日本商工会)によるベトナムの恵まれない人たちへの支援活動の紹介

JBAH(ホーチミン市日本商工会)によるベトナムの恵まれない人たちへの支援活動の紹介

更新日:2016年3月21日 (取材日:2016年3月11日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

前回「JBAH(ホーチミン市日本商工会)社会貢献委員会インタビュー」という記事でジャパン・フェスティバルにおけるチャリティーバザーについてお伝えいたしました。今回もJBAHによる社会貢献活動について紹介します。 ホーチミン日本商工会(JBAH)は、3月9日(水)と11日(金)に、本年度の社会貢献活動の一環として、2つの施設への援助物資の贈呈式を行いました。JBAHでは毎年、ベトナムの恵まれな…

ホーチミン市で行われた2016年テト(旧正月)の花火の様子を紹介します

ホーチミン市で行われた2016年テト(旧正月)の花火の様子を紹介します

更新日:2016年2月9日 (取材日:2016年2月8日) / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

旧正月あけましておめでとうございます。2月8日は旧正月ということでベトナムでは朝からクラクションの音ではなく太鼓の音などが聞こえてきました。その新年に変わる瞬間にホーチミンでは恒例の花火の打ち上げがありました。 人であふれるフラワーロード開催中のグエンフエ通り フラワーロード開催中のグエンフエ通りには花火を見る人達が沢山集まっていました。 フラワーロードはテト期間中の開催で、今年…

ベトナムの歴史~ベトナムの植民地化とフランス領インドシナの成立~

ベトナムの歴史~ベトナムの植民地化とフランス領インドシナの成立~

更新日:2016年1月20日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

近代ベトナムの歴史はフランスによる植民地化、そしてベトナム戦争ということを知っている方は多いと思います。現代のベトナムまでの流れをフランスによる植民地から詳しく紹介していきます。 欧米諸国のアジアの植民地化 欧米諸国のアジアの植民地化に伴い、19世紀のフランスは海外への進出を加速させていました。 この世紀の間だけでもアルジェリア・ニューカレドニア・カンボジア・ラオスを植民地としていま…

当サイトのメンバーが取材協力を行ったガイドブック「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」が11月28日に発売されました。ベトナム渡航の際は是非ご活用ください。

当サイトのメンバーが取材協力を行ったガイドブック「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」が11月28日に発売されました。ベトナム渡航の際は是非ご活用ください。

更新日:2015年12月8日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

いつもベトナム生活・観光情報ナビをご利用頂きありがとうございます。編集部からのお知らせです。この度、今月発売のガイドブック「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」の一部をベトナム生活・観光情報ナビの編集メンバーが協力させていただきました。 「ブルーガイドわがまま歩き30 ベトナム」について ベトナム最大の商業都市ホーチミンは、フランス統治時代の古い洋館と 近代的な高層ビルが同居し、…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング