ベトナムはナッツが安い!!お土産にも最適なナッツをご紹介!!

ベトナムはナッツが安い!!お土産にも最適なナッツをご紹介!!

更新日:2018年2月11日 (取材日:2018年2月11日) / ライター: Sayaka

ベトナム土産と言えば、ベトナムコーヒーやベトナム雑貨と思われがちですが、ナッツがおすすめ!実はベトナムはカシューナッツの輸出国第一位の国。ベトナム産のカシューナッツやマカダミアナッツ等、ナッツの種類も豊富で美味しく、さらに安く購入できます。今回はお土産におすすめのナッツ類をご紹介します。量り売りで購入できるので、バラマキ土産にも最適ですよ!

ナッツの購入は市場へ!

市場に密集するナッツ売り場

市場に密集するナッツ売り場

どこの市場にもあるナッツや乾物を売っているお店。市場は売り物によって区画が分かれているので、市場内を散策してナッツ売り場のある場所を探してみてください。カシューナッツやマカダミアナッツ、ピスタチオ等が大きな袋にいれられ、店頭にどどーんと並んでいるのですぐに見つかると思います。

お店選びを楽しもう!

立ち並ぶナッツ店舗の中からお店を選びましょう。どこのお店もだいたい金額は同じです。お店に並ぶナッツの状態やお店の人に頼むと味見をさせてくれるので、やり取りを楽しみながらお店選びをしてみてください。

ナッツ毎に1kg当たりの金額が書いてあるので参考にしてください

ナッツ毎に1kg当たりの金額が書いてあるので参考にしてください

ナッツを購入しよう!

お店が決まったら、購入したいナッツを選びます。カシューナッツ、マカダミアナッツ、ピスタチオ、アーモンド。そして、ベトナムならではのハスの実、スイカの種、ひまわりの種と種類も豊富にあります。ベトナムではスイカやひまわりの種を煎って、種の中の果肉をおやつ等に食べるのです。ぜひ、ベトナムならではの木の実も楽しんでみてください。

グラムを計ったら、密封してくれます

グラムを計ったら、密封してくれます

購入するナッツが決まったら、何gにするか伝えます。だいたいのお店が100gから個包装してくれます。グラムを計って袋へ入れたら、真空にし密封してくれるので鮮度も保つことができます。また、たくさん購入すると、値下げしてくれるかも?

ベトナム語がわからなくても、これが欲しいと指で商品を指して伝えれば伝わるので挑戦してみてください。数量を伝えたい時は、下記のベトナム語を参考に店員さんに伝えてみてください。

・100g「モッチャムガーム」・200g「ハイチャムガーム」・300g「バーチャムガーム」

・1個「モッカイ」・2個「ハイカイ」3個「バーカイ」・4個「ボンカイ」・5個「ナームカイ」

店員さんによっては英語も通じます。

左:カシューナッツ、中央:アーモンド、右:マカダミアナッツ

左:カシューナッツ、中央:アーモンド、右:マカダミアナッツ

上の写真が個包装してもらったナッツ(各100gずつ)です。値段は、カシューナッツ30000ドン(150円)/100g。アーモンド26000ドン(130円)/100g。マカダミアナッツ30000ドン(150円)/100gでした。今回は全部で6袋購入したらディスカウントしてくれました。

感想

市場で手軽に買えるナッツ類。個包装で密封してくれるのでバラマキ土産にもピッタリです。殻付きのマカダミアナッツやアーモンドが購入できるのもまたおもしろいですね。香ばしく、美味しいので、お酒のおつまみにもおすすめですよ。ぜひ、ベトナムのお土産にナッツを購入してみてください。

ベトナムはカシューナッツ大国!カシューの木ってどんな木?
ベトナムはカシューナッツ大国!カシューの木ってどんな木?

日本でもおつまみ等でポピュラーなカシューナッツ。美味しく加工され販売されているので、手軽に楽しむことができます。そんなカシューナッツ、どうやって栽培され、加工されているかご存知ですか。日本では栽培されていないので、カシューナッツの木を見たことがない方もいるかと思います。実は、ベト…

ライター情報

Sayaka

Sayaka

2012年9月〜ベトナム在住。旅行、料理、自然、子ども、動物、制作活動、カフェでまったり…が好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ホーチミン観光ガイド」新着記事一覧

「ホーチミン観光ガイド」の記事一覧を見る

「日常生活」新着記事一覧

「日常生活」の記事一覧を見る

「食事」新着記事一覧

「食事」の記事一覧を見る

アクセスランキング