ベトナムで旅行者でも制限なく使える銀行口座「timo」を開設する方法と使い方【驚きの即日開設可能】

ベトナムで旅行者でも制限なく使える銀行口座「timo」を開設する方法と使い方【驚きの即日開設可能】

更新日:2018年11月16日 (取材日:2018年11月14日) / ライター: ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムの銀行口座はその高い金利を求めて開設しようと思う日本人も多くいるようなのですが、実は普通の銀行は口座開設しても預け入れができなかったりと、外国人にはとても厳しいのが実情だったりします。

そんな中、旅行者でも簡単に口座を開設し、街中にある「現金預け入れ機」で預金も簡単に行えるオンライン銀行がありました。

最近流行りのQRコード決済も対応しており、ベトナムに滞在しているのであれば、この口座を持てば色々と便利になること間違いなしです。

しかも、今なら口座開設で75000ドン分のバウチャーももらえます。

オンライン銀行timoでできること

TIMOのキャッシュカードベトナムの新しいオンライン銀行timoでは、以下のような取引が可能です。

「手数料無料」を売りにしているだけあって、他の銀行口座では手数料のかかる取引も手数料がかかりません。

  • 主要都市にある現金預け入れ機(CDM:Cash Deposit Machine)で手数料無料で現金の預け入れが可能
  • ベトナム全国にあるnapas対応(つまり、全ての銀行の)ATMで手数料無料で引き出しが可能
  • QRコードを利用した決済・送金が手数料無料で可能。
  • 最大7.1%の金利の定期預金が可能

オンラインバンクといってもキャッシュカードも発行され、普通にATMを利用することができます。

timoはベトナムの中堅銀行VP Bankによるサービスのため、VP bankの窓口も利用することもできるそうです。窓口利用は手数料がかかるため、基本的にはアプリやウェブサイトから操作するのがこの銀行の使い方だそうです。

QRコードでの送金、暗証番号の変更や定期預金の預け入れ等も全てアプリからできるのでかなり便利です。

最近Grabは国内銀行口座がないとGrab Payに登録できなくなりましたが、timoはベトナム国内の銀行なのでGrab Payにも登録可能です。

口座開設の方法!オンラインから即日完了!

口座開設はなんと即日可能。オンラインから申し込んで、その後窓口へ受け取りに行くことで口座開設が完了します。

必要なものはパスポートのみと、とっても簡単です。

オンラインで口座開設申込

口座開設はまずオンラインで開設の申し込みを行います。

上のリンクを開くと、下のような画面が表示されます。ベトナム語ですが、英語に切り替えられるので安心してください。

MO THE NHAN QUA NGAY」と書かれたボタンをクリックします。

真ん中のボタンをクリック

真ん中のボタンをクリック

すると、下のような申込画面になります。

最初の表示はベトナム語ですが、右上の「English」というリンクから言語をベトナム語から英語に変更できます。

英語に切り替えましょう

名前、メールアドレス、ベトナムの電話番号、生年月日、パスポート番号を入力します。

カードを受け取る際にパスポートの提示が必要で、内容をしっかりと照合されるのでパスポートを見ながら間違えないように記入しましょう。

申込者情報を入力します

受け取り場所はホーチミン市、ハノイ市、カントー市、ダナン市から選ぶことができます。

都市名をクリックすると、予約可能な時間が表示されます。

なんと当日すぐに受け取りに行くことも可能なのがすごいですね。

ダナン市の受け取り予約

ダナンにいるのでダナンでの受け取りとしましたが、ホーチミン市やハノイ市でも同じ流れです。

受け取り場所は以下の通りで、どこも市内の中心にあります。

  • ホーチミン市:194D-E Pasteur, quận 3
  • ハノイ市:17 Ngô Quyền, quận Hoàn Kiếm
  • ダナン市:43-45 Nguyễn Văn Linh, phường Bình Hiên, quận Hải Châu
  • カントー市:209 đường 30/4, quận Ninh Kiều (bên trong văn phòng Sun Life)

申込画面一番下の「JOIN TIMO NOW」をクリックすると申込み完了です。

予約した受け取り時間と受け取り場所が表示されます。

受け取り場所・時間の確認

TIMO Hangoutというサービスセンターでカードの受取

予約した時間にTIMO Hangoutと呼ばれるサービスセンターに訪問します。

その場で聞いた限りでは、予約した時間に来れない場合はちょっと遅れたりしても問題ないそうです。

ホーチミンのTIMO Hangout

TIMO Hangoutはとてもオシャレな建物でした。ロゴも大きくわかりやすいです。

ホーチミンのTIMO Hangout

ホーチミンのTIMO Hangout

中に入って受付を行います。

多くの人が申請しているようで、混み合っていました。

外国人もちらほら。

受付

受付

コーヒーが無料でもらえます。これは嬉しい。

コーヒーが無料でもらえます

コーヒーが無料でもらえます

CDM(Cash Deposit Machine)もあるので、現金をすぐに入金できます。

すぐに使い始められますね。

CDM(預け入れ機)もあります

CDM(預け入れ機)もあります

ダナンのTIMO Hangout

ダナンのセンターはとても小さく机が3つあるだけの空間でした。

お水が1本もらえます。

ダナンのTIMO Hangout

ダナンのTIMO Hangout

ダナンのTIMO Hangoutはビルの1階(日本でいう2階)にあり、外階段で入るようになっていました。

扉に紫色のtimoのロゴが大きく書かれているのでわかりやすいです。

あまりに小さいので、写真は撮れませんでしたが、ホーチミンとはかなり違うこじんまりとした空間です。

ダナンはまだマーケットとして小さいということなのでしょうか。

受け取りの手続き

中に入り、カードの受け取りに来たと伝えるとパスポートの提示が求められます。

慣れた手付きでタブレットにパスポートの情報などを入力していきます。

受け取ったカードとキーホルダー

受け取ったカードとキーホルダー

10分ほどするとキャッシュカードが発行されました。

スマートフォンにアプリをインストールして、このカード番号を入力してアクティベイト(有効化)します。

ユーザーIDとパスワードは自分で決めることができます。

また、暗証番号は白い紙の中に記載されていますが、アプリでログインするときに好きな暗証番号にすぐに変更可能です。

CDM(Cash Deposit Machime)で現金の預け入れ

カードが発行されたらVPbankの支店に設置されたCDM(Cash Deposit Machime)で現金の預け入れが可能です。

アプリを起動して、ATM検索をすればCDMという表示で最寄りのCDMが表示されます。

なお、CDMはVP Bankの店内に設置されているため、銀行の営業時間内しか使用することができないので要注意。

VP Bankダナン支店

VP Bankダナン支店

早速VP Bankのダナン支店にやってきました。

timoのイメージカラーは紫なのですが、銀行は緑色です。

ドアを入るとすぐにCDM(Cash Deposit Machime)が置いてあります。

CDM(Cash Deposit Machime)

CDM(Cash Deposit Machime)

この機械がCDM(Cash Deposit Machime)。日本のATMのように紙幣を投入する場所があります。

カードを挿入して、画面上のENGLISHをタッチします。(ベトナム語がわかる方はベトナム語でも問題ありません)

下のような画面が表示されます。

Depositを選択

Depositを選択

預け入れの場合はDEPOSITをタッチ。

DEPOSIT TO ACCOUNTを選択

DEPOSIT TO ACCOUNTを選択

DEPOSIT TO ACCOUNTを選択します。

SKIPを選択

SKIPを選択

預け入れの摘要を入力しますか?という質問なので、SKIPで良いでしょう。

OKを選ぶとアルファベットで文字入力画面になり、TEMPLATEを選ぶといくつかのテンプレート文章から選択することになります。

紙幣投入口が開くので紙幣を投入します。

現金を投入

現金を投入

紙幣が入ると自動で蓋が閉まってしまうので、紙幣を揃えてからまとめて投入します。

金額を確認してCONFIRM

金額を確認してCONFIRM

金額を確認してCOMFIRMをタップ。さらに入金する場合はMOREをタップします。

レシートの要否を選択

レシートの要否を選択

レシートは必要ですか?と聞かれるので必要な場合はYESをタップしましょう。

入金の明細はアプリ上からも確認できるのでNOでも大丈夫だと思います。

預け入れ完了

預け入れ完了

完了画面が表示され、カードが取り出されます。

これで預け入れは完了です。1分もかからずに預け入れができてとっても楽でした。

CDMからの預け入れは手数料が一切かかりません。窓口を使うと手数料が発生するので要注意です。

言語力の問題もあり、CDMを使ったほうが圧倒的に簡単でした。

オンラインで入金確認

オンラインで入金確認

オンラインでログインすると、先ほどの入金が反映されていました。

timoの手数料一覧

手数料無料をうたったtimoは手数料がかからないことがほとんどですが、以下のように手数料がかかる取引もあります。

Are there any fees to use Timo?
Timo has no fees on ATM and transfers, as well as no fees for cash withdrawal and deposits at VPBank. However, we do have a few fees you may occasionally incur:

  • 50,000 VND per card/PIN reissuance
  • 30,000 VND per account balance confirmation
  • 30,000 VND per account dispute for local remittance

There are some external fees to VPBank in cases below:

  • 0.02% Cash deposit/withdrawal fee at VPBank outside Ho Chi Minh. (min 10,000 VND; max 1,000,000 VND)
  • 0.03% Cash transfer/withdrawal fee for over 1 billion at VPBank if within 2 working days since cash deposit. (min 10,000 VND; max 1,000,000 VND)
  • 0.01% cash withdrawal fee over 1 billion at VPBank if withdrawn on same day as receiving (min 10,000 VND)
  • 50,000 VND per card/PIN re issuance
  • 30,000 VND per account balance confirmation
  • 30,000 VND per account dispute for local remittance
  • 22,000 VND for account closure (at branches)

Notes: VAT excluded from the fees

日本語に意訳すると以下のようになります。

  • VP BankのCDMを使った入金:無料(1回あたりの入金限度額:1億ドンまで)
  • ベトナム全国のATMを使った出金:無料(1回あたりの引出限度額:VP BankのATMは2千万ドンまで、他行ATMは2~3百万ドンまで)
  • ホーチミン市内のVP Bankの支店での出金:無料(引き出し額の上限なし)
  • ホーチミン市以外のVP Bankの支店での出金:0.02%(1万ドン以下の場合は1万ドン、上限100万ドン・引き出し額の上限なし)
  • カード・暗証番号の再発行:5万ドン
  • 残高証明:3万ドン(通常の残高確認はアプリやウェブサイトから無料で可能です)
  • 支店での口座閉鎖:2万2千ドン
  • 10億ドン以上を入金後2営業日以内に引き出し又は送金する場合:0.03%(1万ドン以下の場合は1万ドン、上限100万ドン)
  • 10億ドン以上を着金後その営業日に引き出しする場合:0.01%(1万ドン以下の場合は1万ドン)

ATMを使えば手数料は無料なので、ATMを使うのが良さそうですね。

クレジットはMastercardを付与可能

クレジット機能はマスターカードをつけることができます、が、こちらはベトナム人又は滞在許可証を持っている外国人(≒労働許可証を持っている人等)のみが申請可能で、旅行者は申請できないことになっています。

ベトナムの銀行開設はtimoが簡単で便利

ベトナムは銀行が使いにくい国で、旅行者にはなかなか自由に口座開設などができないのですが、このtimoはとても簡単に口座を開設でき、預け入れの際の資金ので出処の証明も不要なのでとっても使いやすいです。しかもベトナム全国のATMでの引き出し手数料が無料で、もはや普通の他の銀行口座を持っていてもメインで使いたくなります。

オンライン口座開設申込はこちらからできます

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「日常生活」新着記事一覧

「日常生活」の記事一覧を見る

アクセスランキング