料理にもお土産にも意外と大活躍なベトナムの調味料をご紹介!

料理にもお土産にも意外と大活躍なベトナムの調味料をご紹介!

更新日:2017年1月24日 / ライター: Sayaka

ベトナムには日本では珍しい調味料がたくさんあります。そもそも、ベトナム語で書いてあるからどんな調味料なのかわからないなんて方も少なくないと思います。そこで今回は身近なスーパーで買える調味料等を買って味見してみました。こんな味だった!こんな料理に使えそう!等をご紹介します。

ヌクマム(魚醤)

ベトナムの調味料で有名なものといえば、魚から作った醤油(魚醤)ヌクマムです。独特の香りが特徴で、ベトナム料理には欠かせない調味料です。こちらもスーパーでたくさんの種類が売られています。しかし、このヌクマム、お土産に持って帰りたいところですが、飛行機(手荷物、預け荷物共に)での持ち込みが禁止されています。(船便、航空便は可) 理由はこの匂い。瓶が割れた時に液体が流れ匂いが充満するからだそう。ベトナムを代表する調味料をお土産にできないのは残念ですが、ベトナム国内でヌクマム料理を満喫しましょう。

ペットボトル容器に入っているヌクマム(1万6千ドン/80円)

ペットボトル容器に入っているヌクマム(1万6千ドン/80円)ペットボトルの容器を漏れないように梱包したら、持ち帰れるとの噂も…

空けた瞬間にヌクマムの独特の匂いが漂いました。

空けた瞬間にヌクマムの独特の匂いが漂いました。

ベトナム醤油

スーパーにたくさん並ぶベトナム醤油。種類によって独特の香りがあったり、甘かったりと同じベトナム醤油と言えど、様々な味です。どれがよいかわからないという方におすすめなのがこちら。日本の醤油に近く料理にも使いやすいです。また、どこのスーパーでも見かけます。

ベトナム醤油

ベトナム醤油

日本人にも食べやすい味です。

日本人にも食べやすい味です。

クリスピーシュリンプ

調味料の棚にたくさんの種類が並ぶ干しえびの瓶。その中からひとつ選んでみました。
ふたを開けた瞬間に海老の香りがふわっと香り、食べると少し甘辛い味付けがされていました。食感もよく、ソフトで食べやすいです。
炒め物、お好み焼きはもちろん、サラダ、かき揚げ等に手軽に使えそうな干しえび。ベトナム料理でもサラダやおこわ等にトッピングされていたりします。

ちょっぴり甘辛な味付けがされてる干しえび(24000ドン/約120円くらい)

ちょっぴり甘辛な味付けがされてる干しえび(2万4千ドン/約120円くらい)

サクサクで香ばしいです

サクサクで香ばしいです

ライム塩

ライムの香りが付いた塩胡椒。これはとても使いやすいく、日本へのお土産にしても評判でした。
焼いた鶏肉や豚肉にこれを振りかけるだけで、さっぱりとおいしくいただけます。オリーブオイルと混ぜて、生野菜サラダにかけてもおいしいです。

どこのスーパーでも見かけるライム塩(7500ドン、約40円)

どこのスーパーでも見かけるライム塩(7千5百ドン、約40円)

ライムの香りの付いた塩と胡椒がちょうどよい配分で混ぜられています。

ライムの香りの付いた塩と胡椒がちょうどよい配分で混ぜられています。

レモングラスパウダー

アジア料理によく使われるレモングラス。肉や魚の臭みを消したり、カレーの香り付け等にも使われます。生やドライのレモングラスの葉もありますが、これはパウダーになっているのでそのまま料理に混ぜるだけと手軽に使え、保存もしやすいです。爽やかな風味になり、スパイシー料理の隠し味にもおすすめです。

レモングラスパウダー(18000ドン/約80円)

レモングラスパウダー(1万8千ドン/約80円)

細かい粉なので、食材にも混ざりやすいです。

細かい粉なので、食材にも混ざりやすいです。

サテトム

干しえび、唐辛子、ニンニク・しょうが、食用油が主な原材料で、味は食べるラー油のような味です。これがとてもおいしい!!ぴりっと辛いのですが、海老のコクとニンニク・しょうがの香りが広がり食欲をそそります。炒め物の隠し味にはもちろん、冷や奴やスティックサラダ等を付けて食べてもおいしいです。こちらのサテトム、1万ドン(約50円)ととても安いです。日本へのお土産にもおすすめです。

サテトム1万ドン(約50円)

サテトム1万ドン(約50円)

ラー油の中に、細かくなった干しえびやしょうが混ざっています。

ラー油の中に、細かくなった干しえびやしょうが混ざっています。

チリソルト

唐辛子の辛さが付いた塩。ベトナムではこれをグァバや青いマンゴー等の果物につけて食べます。
ぴりっと辛いですが、あとを引く味です。野菜等に付けてもおいしそうです。

チリソルト(1万7千ドン/約160円)

チリソルト(1万7千ドン/約160円)

唐辛子が利いたピリ辛な塩。粒も大きめです。

唐辛子が利いたピリ辛な塩。粒は大きめです。

胡麻ピーナツ塩

その名の通り、胡麻と砕いたピーナツと塩が混ぜてあります。
ベトナムのサラダにはよくピーナツがかかっているのを目にします。
サラダにかけるだけで香ばしく、いつもと違ったサラダを楽しめそうです。

ピーナツ胡麻(2万6千ドン/約130円)

胡麻ピーナツ塩(2万6千ドン/約130円)

ピーナツも細かく砕いてあります。

ピーナツも細かく砕いてあります。

ベトナムに住んでいる方は毎日のお料理に!また、旅行で来ている方は日本へのお土産にいかがでしょうか。現地ならではの調味料、ぜひ試してみてください。

ライター情報

Sayaka

Sayaka

ベトナム生活5年目。料理、手芸、描画、子ども、動物、雑貨、自然が好き!そして、何より人と関わることが好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ベトナムの日常」新着記事一覧

「ベトナムの日常」の記事一覧を見る

「日常生活」新着記事一覧

「日常生活」の記事一覧を見る

「食事」新着記事一覧

「食事」の記事一覧を見る

アクセスランキング