果物の王様「ドリアン」の木と、美味しいドリアンの選び方をご紹介!

果物の王様「ドリアン」の木と、美味しいドリアンの選び方をご紹介!

更新日:2017年4月7日 (取材日:2017年2月19日) / ライター: Sayaka

「果物の王様」や「悪魔の果物」と言われているドリアン。匂いがきつく見た目もグロテスクなので、なかなか勇気がでず食べたことがないという方も少なくないと思います。ドリアンとはマレー語で、ドリ=とげ、アン=果物という意味で、その名前の通り鋭いとげがたくさんあります。鋭いとげで覆われた果実は大きい物では5キロ程になる物もあるそうです。また、ドリアンは種類が豊富で30種類以上あるそうです。そんなドリアンが育つ木を見たことがありますか?先日訪れたフーコック島でドリアンの木を発見し、興味深く思ったのでご紹介します。

市場に並ぶドリアン

市場に並ぶドリアン

これがドリアンの木だっ!!

フーコックの蜂蜜農場にあったドリアンの木

フーコックの蜂蜜農場にあったドリアンの木

ドリアンの木は大きい物だと20〜30m程に大きくなります。そんな高い木の上からドリアンのトゲトゲした実が落ちて来たら一大事!!現地では運悪く当たって死亡したという話もあるそうです。ドリアン産地の町を歩くときは注意してくださいね。そんなちょっと怖いイメージを持つドリアンですが、花はとてもキュート。白くて肉厚のある花弁が特徴で、この花の時点ではあの独特の匂いはしませんでした。

直径1.5cm程の白い花が密集して咲いていました。

直径1.5cm程の白い花が密集して咲いていました。

そんなちょっと怖いイメージを持つドリアンですが、花はとてもキュート。白くて肉厚のある花弁が特徴で、この花の時点ではあの独特の匂いはしませんでした。

つるっとした小さな実がたくさんあります。

つるっとした小さな実がたくさんあります。

そして、受粉して花が落ちると小さな実ができます。まだ匂いも、トゲトゲもありません。

ドリアンの赤ちゃん。ドリアンっぽくなってきました。

ドリアンの赤ちゃん。少しずつドリアンっぽくなってきました。

そして、それがさらに大きくなると、小さなトゲトゲが出てきます。でもまだ痛くありません。この実ががさらに大きくなり、複数集まっていた実の中のいくつかが立派なドリアンになるのです。

食べごろのおいしいドリアンの選び方

割ってみると中には立派なドリアンの実が詰まっていました。

割ってみると中には立派なドリアンの実が詰まっていました。

ドリアンに興味を持ったらぜひ食べてみましょう。日本でも最近ではスーパーで売っているようですね。ベトナムでは、市場やスーパー、路上で手軽にそして安く手に入ります。たくさんあるドリアンの中でおいしい物を選ぶには、下記の特徴を見て選んでみてください。

  1. 果実の形が整っているもの
  2. 独特の匂いがしっかりとしているもの(匂いは熟れている合図)
  3. 果実の色が緑から茶色に変化しているもの
  4. お尻の部分が割れて来ているもの(ドリアンは5つの房に分かれているので、その部分から割れ始める)
  5. 同じサイズの物で迷ったら軽い方を!重い方は種が大きく実の水分が多すぎて味が薄くなってしまうそう。

ドリアンは栄養満点!でも注意が必要!?

ドリアンは、カロリーが高く、ビタミンA、リン、鉄、カルシウム等が豊富で滋養強壮に効くと言われています。ただ、胃の中で発酵する性質を持っているので食べ過ぎは注意。その為、アルコールと一緒に接種しない方がよいと言われています。

また、ドリアンは匂いが強いため、飛行機内への持ち込みが禁止されています。ホテル等でも持ち込みが禁止されている場所もあるので、食べる際にはご注意ください。

果物の王様ドリアン。いかがでしたでしょうか。ドリアンが大好きな人と大嫌いな人に極端に分かれると言われている果物。貴方はどちらでしょうか。ベトナムにお越しの際はぜひ挑戦してみませんか。

 

ライター情報

Sayaka

Sayaka

ベトナム生活5年目。料理、手芸、描画、子ども、動物、雑貨、自然が好き!そして、何より人と関わることが好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「食事」新着記事一覧

「食事」の記事一覧を見る

アクセスランキング