ハノイ動物園も、スワンボートも、アトラクションも楽しめる「トゥーレ公園」が超おすすめ

ハノイ動物園も、スワンボートも、アトラクションも楽しめる「トゥーレ公園」が超おすすめ

更新日:2016年8月31日 (取材日:2016年8月18日) / ライター: Momo

せっかくの休日、家でだらだら過ごしてしまうのは少しもったいないですよね?とはいえ「外へ行くといっても行く場所も思い浮かばないなあ~」というそこのあなた、もうトゥーレ公園には行ってみましたか?

キンマー通り沿いの湖沿いに広がるトゥーレ公園は、動物園と遊園地が混じった公園です。家族連れや恋人どうし、一人で絵を描く人など、様々な人が訪れるのどかな公園です。大人は10,000ドン、子供は5,000ドンという値段で訪れることができるのも魅力の一つ。今回はそんなトゥーレ公園を訪れてみました!

いざトゥーレ公園へ!

トゥーレ公園入口

トゥーレ公園入口

キンマー通り沿いに見える広い公園。トゥーレ公園の有料エリア(動物園と遊園地のあるゾーン)は、入り口がいくつもあり、そのどこかでチケットを購入して入場します。

チケットを購入!

チケットを購入!

チケット代は破格の値段!大人10,000ドン、身長130cm以下は5,000ドンです。入り口でチケットをちぎってくれる係の人がいるので、そこでチケットを渡し、いよいよ園内に入ります!

園内の様子

園内の様子

どこから入場するかによっても様子がかわってきますが、アトラクションや動物の檻が入り混じって乱立している様子にわくわくしてきます!

アトラクションの数々

アトラクション

アトラクション

今回は西側の入り口から入って、まず現れたのは公園西側エリアにあるアトラクションの数々!

魚の人形釣り

魚の人形釣り

人形釣りなどもできます。パステルカラーの魚の人形たちが水面に浮く様子が、どこか懐かしさを感じさせます。

車のメリーゴーランド

車のメリーゴーランド

アトラクションは毎回アトラクションごとに料金を払って乗る、というのがこちらのスタイル。料金は20,000VND(約100円)前後の価格が多いようでした。家族連れで子供と一緒にアトラクションを楽しんでいる方が多かったです。

お菓子やおもちゃの販売店もたくさん!

お菓子やおもちゃの販売店もたくさん!

園内には沢山の小さな屋台もありました。アイスやドリンク、お菓子などのほかに子供用のおもちゃなども販売しています。

公園内の「ハノイ動物園」で動物を見よう!

園内マップ

園内マップ

園内にアトラクションと入り混じりながら動物たちもたくさんいます。お次は動物たちの生活を覗いてみましょう!

こちらは園内マップ。今回入った入り口が左(西)側のエリア。ここをぐるっと回って湖中に浮かぶ小島を散策し、そのあと橋を渡って今度は園内北部のゾーンを見てきました。

一週ぐるっと回ってみた様子をお伝えします!

西側ゾーン

クジャクの檻

クジャクの檻

まずは園内西側のゾーン。こちらは鳥が沢山いるエリアになっています。

こちらはクジャクの檻。

鮮やかできれいな色!

鮮やかできれいな色!

目線いただきました!鮮やかでとてもきれいですね。

モルモット

モルモット

こちらはモルモット。小さくてかわいい!子供たちにも大人気です。

ダチョウ

ダチョウ

ダチョウもいました。三羽のダチョウが檻近くまで近づいて、見ている子供たちも興奮気味。

凛々しい顔

凛々しい顔

ベトナム内では一般客がダチョウに載ることができる場所がいくつかあるようです。興味のある方はぜひ以下のページで紹介している公園へ行ってみてくださいね!

ワニ釣りとダチョウに乗れることで有名な大型公園「ブンソアイ(Vuon Xoai)観光区」に行ってきました
ワニ釣りとダチョウに乗れることで有名な大型公園「ブンソアイ(Vuon Xoai)観光区」に行ってきました

ベトナムの遊園地というと有名なのがスイティエン公園。他にもダムセン公園などの大型公園がありますが、忘れちゃいけないのがこのブンソアイ。マンゴーガーデンという名前なのですが今はマンゴーの木もなく、名前だけがマンゴーになっています。一部で有名なこの公園、ベトナムではよくあるワニ釣りに…

ワニ

ワニ

ベトナムの動物園で必ずと言っていいほど出現するワニ。トゥーレ公園も例外ではなく、暇を持て余したように寝そべるワニがいました。

トゥーレ公園ではワニの数は少なかったですが、ベトナム国内には沢山のワニのいる公園があります。ワニ釣りができる公園もあるのでぜひ行ってみてください!

ベトナム最大級のテーマパーク、スイティエン(Suoi Tien)公園に行ってきました。(前編)
ベトナム最大級のテーマパーク、スイティエン(Suoi Tien)公園に行ってきました。(前編)

先日ベトナム最大級のテーマパークであるスイティエン(Suoi Tien)公園に出かけて来ました! この公園は100へクタールを超える広さを誇り、「世界の有名テーマパーク12選」に選ばれたこともあり、あのディズニーワールドと肩を並べる存在なのです。ところでこの調査、何を持って12…

ツル

ツル

ツルもいました。水際でとてもクールです。

オオサイチョウ

オオサイチョウ

こちらの頭の大きな鳥はオオサイチョウ。東南アジアに生息している鳥だそうです。地元の民族で、羽や嘴を装飾品に使うこともままあるそうです。実にユニークな鳥です。

湖中の小島エリア

橋を渡って小島へ

橋を渡って小島へ

西側のエリアを一通り見たところで次は、橋を渡って湖の中に浮かぶ小島へ!

水際まで降りていくこともできるので、水面に光が輝く様子を見ながら散歩をしたりベンチに座ってゆっくりしたりするのもとても気持ちが良いです。

サル

サル

こちらの小島にはサルがたくさん!

子ザルも!

子ザルも!

子ザルもたくさんいて、とってもかわいいです!見ているだけで癒されますね。

水上ボール

水上ボール

最後に現れたのがこちらの大きな透明なボール!日本でも見たことがあるのではないでしょうか。透明なボールの中に人が入ることができるのです!一回一人20,000VND(約200円)。この値段でできるのはベトナムならでは。ぜひ体験してみてください!

北側エリアへ

ユニークなアヒルボートたち

水面に浮かぶスワンボートたち

最後に北側エリアへ!橋を渡ってすぐ見えるのがスワンボートの乗り場。こちらのスワンボートはトゥーレ公園の有料エリアに入らずに乗ることができます。こちらも料金は一回20,000VND(約100円)。相変わらず格安です!

ユニークなスワンボート

ユニークなスワンボート

ビビッドなまつ毛と凛々しいトサカがユニークなこちらのスワンボートにも、ぜひ一度トライしてみてくださいね。

ゾウ

ゾウ

お次に現れたのはゾウ。

カバ

カバ

こちらはカバ。

ふれあい広場

ふれあい広場

子供がウサギなどと触れ合える「ふれあい広場」のようなスペースもありました。

トゥーレ公園の有料エリアをぐるっと一周してみて、家族連れや友達同士でワイワイと楽しみながら過ごしている人が多い一方、一人で水辺で座ってのんびりと過ごしている人もおり、様々な楽しみ方のできる公園だなと感じました。

10,000VND(約50円)という破格の値段で半日楽しむことができるのは、やっぱりベトナムならでは。動物園を散歩するだけでも十分楽しむことのできるおすすめスポットです。まだ行ったことがない方、ぜひトゥーレ公園へ行ってみてくださいね!

トゥーレ公園(Công viên Thủ Lệ)
トゥーレ公園(Công viên Thủ Lệ)

住所:Thủ Lệ, Ba Đình, Hà Nội

(まだ評価がありません)

ハノイの[エンターテイメント/アミューズメントパーク][エンターテイメント/動植物園・公園]

ライター情報

Momo

Momo

1995年生まれ。現在ベトナムでインターンシップをしています。旅と武術と自転車が趣味。ベトナムの魅力を多くの人にお届けできればと思います!

Momoが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「オススメ」新着記事一覧

「オススメ」の記事一覧を見る

「ハノイ観光ガイド」新着記事一覧

「ハノイ観光ガイド」の記事一覧を見る

「ベトナムの日常」新着記事一覧

「ベトナムの日常」の記事一覧を見る

アクセスランキング