交通の記事一覧

交通の記事一覧

「交通」のタグが付けられたページの一覧です。

ホーチミン市内で数多く行われている道路改良工事

ホーチミン市内で数多く行われている道路改良工事

更新日:2013年11月27日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホーチミン市内には多くの川が流れています。そのために橋も多く架けられているのですが、その端も老朽化が進んでおり改良工事が行われています。こちらはディンティンホアン(Dinh Tien Hoang)通りに架かるボン(Bong)橋、ホーチミン市の1区とビンタイン区をつないでいます。どうやら重機を使って橋を壊しているようでした。こちらはホーチミン市内でも交通量が少なくない道路なので、その脇に仮設…

現在ホーチミンでザップ将軍の国葬が行われています

現在ホーチミンでザップ将軍の国葬が行われています

更新日:2013年12月1日 / ライター:aki

現在、ベトナムでは先日お亡くなりになったベトナムの国民的英雄、ヴォー・グエン・ザップ(武元甲/Võ Nguyên Giáp)将軍の追悼が行われています。ザップ将軍はベトナム戦争を勝利に導いた当時のベトナム人民軍総指揮官であり、赤いナポレオンともよばれていたそうです。先日8月下旬に102歳の誕生日を迎えたばかりでした。ザップ将軍、どうか安らかにお眠りください。現在、ベトナムでは先日お亡くなりになったベトナムの国民的英雄、ヴォー・グエン・ザップ(武元甲/Võ Nguyên Giáp)将軍の追悼が行われています。ザップ将軍はベトナム戦争を勝利に導いた当時のベトナム人民軍総指揮官であり、赤いナポレオンともよばれていたそうです。先日8月下旬に102歳の誕生日を迎えたばかりでした。ザップ将軍、どうか安らかにお眠りください。

ベトナム・ラオスバイクの旅:第8話~南ラオスの滝めぐり~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第8話~南ラオスの滝めぐり~

更新日:2016年1月16日 / ライター:aki

夏休みを取ってツーリングに出かけてきたお話の第8話です。 これまで、ホーチミンからバンメトートまで北上し、ダライヌア、ダライサップの滝を見に行きました。 2日目はラック湖の大自然を象に乗って楽しみ、中部高原の自然を堪能した後でプレイクに向けて北上しました。 3日目、プレイクの街を楽しんでから、ラオス国境近くまで北上し、バイクに乗ったまま国境を通過し、ラオスのセーコーンで1泊しました。 今回はツーリ…

ベトナム・ラオスバイクの旅:第4話~高床式ゲストハウスと中部高原の自然を堪能~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第4話~高床式ゲストハウスと中部高原の自然を堪能~

更新日:2013年8月23日 (取材日:2013年8月10日) / ライター:aki

夏休みを取ってツーリングに出かけてきたお話の第4話です。前回の記事ではラック湖の大自然を象に乗って楽しんできました。今回も引き続きベトナム中部高原を観光し、その後プレイクに向けて北上します。 ラック湖畔での昼食 象に乗ってラック湖を観光した後はお腹が空いてきました。そういえば、朝からなにも食べてなかった、と思いだして近くでご飯を食べるところを探します。探すと言っても、象を降りたところのスタッフ…

ベトナム・ラオスバイクの旅:第2話~ベトナム最大級の滝を経てバンメトートへ~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第2話~ベトナム最大級の滝を経てバンメトートへ~

更新日:2013年8月21日 (取材日:2013年8月19日) / ライター:aki

夏休みを取ってツーリングに出かけてきたお話の第2話です。前回の記事ではホーチミンを出発して山沿いの国道13号線、14号線を北上してきました。小雨が降っている17時、ダックラック(Dak Lak)省の看板が見えてきました。 ベトナム最大級の滝、ダライサップ・ダライヌアの滝 ダックラック(Dak Lak)省とダックノン(Dak Nong)省の間を流れる川にベトナム最大級の滝であるダライサップ(Dr…

ベトナム・ラオスバイクの旅:第1話~ホーチミンから中部高原を目指す~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第1話~ホーチミンから中部高原を目指す~

更新日:2016年1月16日 / ライター:aki

先週の夏休みを利用して、1週間と1日でホーチミンからラオスを通ってダナンまで行くツーリングに出かけてまいりました!ベトナムには存在しない夏休み、半ば強引にとった感は否めないのですが行ってきてよかったです。バイク旅行のいいところは、事前に日程や工程を決めなくても出発できるところ!飛行機だとこうは行かないですからね。そんなユルさのおかげで全くのノープラン。ラオスに立ち寄って、ダナンでゴールしようという…

ダナンからのツーリング ~第2話:世界最大の洞窟に潜入~

ダナンからのツーリング ~第2話:世界最大の洞窟に潜入~

更新日:2015年7月26日 (取材日:2013年5月3日) / ライター:aki

前回の記事、「ダナンからのツーリング ~第1話:1号線を北上せよ~」からの続きです。前回はダナンからドンホイまで走った話をしました。今回はドンホイから世界遺産のフォンニャケバン洞窟・天国洞窟へと進みます。 ドンホイ市 ドンホイはクアンビン省の省都です。日本でいう県庁所在地ですね。南シナ海に面した都市で、名前のドンホイはDong Hoi(同海)という漢字で表されます。夜のうちに到着し、夕食を食べ…

ダナンからのツーリング ~第1話:1号線を北上せよ~

ダナンからのツーリング ~第1話:1号線を北上せよ~

更新日:2013年7月13日 (取材日:2013年5月2日) / ライター:aki

「1号線を北上せよ」はあの「深夜特急」の著者である沢木耕太郎が書いた本ですが、ベトナムの国道1号線をホーチミンからハノイに向けてバスツアーで旅行した旅行記です。タイトルはそこからそのままお借りしてみました。 先日、ダナンから1号線北上ツーリングに出かけて来ました。と言っても1号線を行くことに目的があったわけではなく、世界遺産のフエやフォンニャケバン洞窟に行ってみたいと思ったからです。 まず…

ベトナムDMZ – 22年間に渡る南北分断の歴史を今に残す地域

ベトナムDMZ – 22年間に渡る南北分断の歴史を今に残す地域

更新日:2013年12月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムといえばベトナム戦争を思い浮かべる人も少なくないでしょう。ベトナムは1954年のジュネーブ協定により南北に分断された後1976年の南北統一(終戦は1975年)までの22年間にわたって南北に分断されていました。DMZはDe-Military Zone(非武装地帯)という意味で、戦時中の境界線に作られます。ベトナムでは北緯17度線付近のベンハイ川周辺が指定されました。 この地域は当時南北…

ホーチミンで花火をみに行ってきました

ホーチミンで花火をみに行ってきました

更新日:2013年12月1日 / ライター:ayako

2013年4月30日、ホーチミン市で打ち上げ花火があがるということで、私もみに行ってみました。同じ日、ダナンでも国際花火大会があったわけですが、ダナンの花火についてはこちら(前編)とこちら(後編)をどうぞ! 「4月30日」のこと 1975年4月30日。この日はベトナム、特に南部にとってとても大きな1日でした。いわゆる「サイゴン陥落」の日(「南部解放記念日」とも)。ベトナム戦争の末期であったこの…

ダナン国際花火大会2013に行ってきました!(後編)

ダナン国際花火大会2013に行ってきました!(後編)

更新日:2013年12月1日 / ライター:aki

前回の記事に引き続いてダナン国際花火大会2013の様子をお伝えします!前回の記事では1日目の花火、ロシア、ベトナム、イタリアチームを紹介しました。今回は2日目です。 観覧チケット 観覧チケットは市内各所で売られています。公式サイトに購入可能場所が記載されている他、旅行代理店等でも購入できるようです。 私が購入したチケットは「B4」というチケットで一人40万ドン(約1800円)のチ…

Hue(フエ) – ベトナム最後の王朝を今に残す古都

Hue(フエ) – ベトナム最後の王朝を今に残す古都

更新日:2013年12月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

フエはベトナム中部に位置しており、1993年にベトナム最初の世界遺産として登録された街です。空港もありますが2013年11月末まで拡張工事のため閉鎖されています。また、ベトナム南北統一鉄道も通っており、アクセスの良い立地にあります。 世界遺産を除いてしまえは田舎町。街郊外の世界遺産を回るとベトナムの田舎風景に出会うことができます。バイクの波も穏やかなのでレンタバイク・レンタサイクルを活用する…

ダナン国際花火大会2013に行ってきました!(前編)

ダナン国際花火大会2013に行ってきました!(前編)

更新日:2013年12月1日 / ライター:aki

ダナン国際花火大会はベトナム最大の花火大会です。英語では「Da Nang International Fireworks Competition (DIFC)」とよばれる大会です。「国際」という名が示すように、各国からの花火師がそれぞれ30分ずつ花火を打ち上げて優劣を競うという競技花火大会です。 ベトナムでは手持ち以外の花火は全て禁止という法律があるため、花火の打ち上げは年末年始や独立記念日…

ベトナムで運転免許を取得する方法

ベトナムで運転免許を取得する方法

更新日:2014年6月6日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムは国際免許証の条約を日本と結んでいないため、日本の国際免許証絵の運転は無免許運転となります。ベトナムでももちろん無免許運転は厳罰となっており、バイク没収や高額罰金が課されることになっています。(担当警察官との賄賂で済ますケースが多いのも事実ですが。)また、海外旅行保険も無免許運転の場合は保険対象外となってしまいます。 50ccまでのバイクは免許不要ですが、ベトナム国内ではあまり見かけ…

バンメトート(Buon Ma Thuot) – コーヒーと少数民族に出会う街

バンメトート(Buon Ma Thuot) – コーヒーと少数民族に出会う街

更新日:2013年12月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

バンメトートはベトナム中南部に位置する高原の街でダックラック(Dak Lak)省の省都です。ダックラック省はベトナム国内のコーヒー生産量がトップ。あの有名なチュングェンコーヒー(Trung Nguyen Coffee)もバンメトート発祥です。一体が標高500m~1000mという高原地帯のため気温も涼しく過ごしやすいのが特徴です。 ベトナムには多数の少数民族が伝統を守りながら暮らしております。…

ブンタウ(Vung Tau) – ホーチミンから日帰りできるビーチリゾート

ブンタウ(Vung Tau) – ホーチミンから日帰りできるビーチリゾート

更新日:2014年3月15日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ブンタウはホーチミンの南東約100kmに位置する港町です。ホーチミンから日帰り可能なビーチリゾートとして地元民に愛されている他、海沿いにはビーチリゾートも立ち並び欧米人観光客の姿も目にします。観光地としての性格の他、石油産業の街という側面もあり、海の沖合にはタンカーを望むことができます。油田は沖合にあるため、ビーチを楽しむ分には問題ありません。もちろんここは常夏の南国ですので、一年中ビーチアクティ…

Hoi An(ホイアン) – 世界遺産の街並み

Hoi An(ホイアン) – 世界遺産の街並み

更新日:2016年11月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホイアンはベトナム中部に位置する世界遺産の街です。16,17世紀には日本との間で朱印船貿易が行われました。その朱印船貿易で日本からの朱印発行枚数が1位だったのがこのホイアン。ベトナム戦争の戦火も逃れ、当時の街並みを今に残すホイアン。その美しい街並みは1999年にユネスコにより世界遺産に登録されました。 最近は海沿いにビーチリゾートの開発も盛んで様々なビーチリゾートがあります。また、ホイアンか…

Da Nang(ダナン) – ベトナム中部の中核都市

Da Nang(ダナン) – ベトナム中部の中核都市

更新日:2013年12月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ダナン市はベトナム中部に位置し人口約80万人、ハノイ、ホーチミンに次ぐベトナム第3の都市です。自然も多く、近年ではビーチリゾートの建設が続いています。世界遺産のホイアン、フエ、ミーソンへも近くベトナム中部観光の拠点としても最高です。この記事ではダナンへの交通、ダナンの魅力、ダナンの主要な観光地について解説します。

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング