日越文化交流イベント「JAPAN DAY 2013」に行ってきました!

日越文化交流イベント「JAPAN DAY 2013」に行ってきました!

本日2013年10月6日、ホーチミンの青年文化会館で日越文化交流イベント「JAPAN DAY 2013」が開催されました。なんと主催は在ホーチミン日本国総領事館。これは期待ができそうです。基本的にはベトナム人向けのイベントだったのですが、日本をどう伝えているのかが気になって見に行ってきました。

会場に到着

日曜日の昼下がり、小雨の降る中会場に到着しました。イベントの正式名称はベトナム語では「NGÀY HỘI VIỆT – NHẬT 2013”」、英語では「Japan – Vietnam Cultural Exchange Festival “JAPAN DAY 2013″」です。

JAPAN DAYS 2013会場入口

JAPAN DAYS 2013の会場に到着。看板からしてベトナム人向けのイベントです

看板がほぼベトナム語のみのあたり、完全にベトナム人に向けたイベントであることがわかります。駐輪場もバイクでいっぱい。雨にもかかわらず沢山の人が来ているのでしょうか。

タイムテーブル

JAPAN DAY 2013のタイムテーブル

イベントの内容(タイムテーブル)

こちらが本日のタイムテーブル。と言っても例によってベトナム語しか書かれていませんでした。日本領事館のウェブサイトに日本語版があったので貼っておきます。

<野外ステージ>
09:00-開会式 、オープニングパフォーマンス(打打打団 天鼓による和太鼓演奏)
09:30- 和太鼓ワークショップ
10:00 – ベトナム人歌手ゲスト(ホン・ハン(Hồng Hạnh)、グェン・ヴー(Nguyên Vũ)、チー・ティエン(Chí Thiện)、タム・カー・フー・サー(Tam Ca Phù Sa)) 、学生グループのど自慢大会
13:30 – ヨサコイ踊り
14:00 – 日本武道パフォーマンス
14:30 – 16:30 コスプレ・ホーチミン大会 “TOUCH CVNC2014 Pre.1 HCMC”
18:00 – 19:00 和太鼓ライブ・パフォーマンス(打打打団 天鼓)
(10:00 – 19:00 日本食屋台コーナー”Tokyo Town村”)
(09:00 – 19:00 観光庁ブース)

<会館入り口踊り場 >
09:00 – 19:00 日本人アーティストによる絵の展示会 (2013年10月6日~13日)
10:00 – 10:30 日本留学説明会
10:30 – 12:00 風呂敷体験 (先着制)
14:30 – 16:00 浴衣体験(先着制)
16:00 – 18:00 ヨーヨー・プレゼンテーション

盛りだくさんですね!ベトナムでは日本文化といえばこんな感じらしいです。それではそれぞれの展示を見に行ってみましょう!

ヨサコイ踊り

最近は日本の踊りといえばヨサコイなのでしょうか、ベトナムのイベントではヨサコイ踊りをよくみます。ダナンで行われたベトナム最大の花火大会でも、ビンズン省で行われた日越親善イベントでもヨサコイが行われていました。

ヨサコイ踊りのパフォーマンス

ヨサコイ踊りのパフォーマンスです。

日本の舞踏=ヨサコイ、と思われている気がしてなりません。ヨサコイも良いのですが、もっと他の伝統的な踊りをやったりしないのかな、といつも思っています。ベトナムにはヨサコイのグループがいくつかあるので、彼らの成果発表の場所という意味合いもあるのかもしれません。踊っている人はほとんどベトナム人とのことです。ステージの前は観客で埋め尽くされていますね・・・。大人気です。

日本食屋台コーナー”Tokyo Town村”

ヨサコイ会場となっていたメインステージの隣でTokyo Town村という名前で日本食の屋台が並んでいました。名前からわかるように、3区にある日本食レストランのTokyo Townが出しているようです。以前は日本食の無料サンプリングをしていたりと、何かと日越のイベントになると存在感を発揮している気がします。

大盛況のTokyo Town村

Tokyo Town村は大盛況。

屋台村はこんな感じで大盛況。ちなみに頭ひとつ抜きん出てるのが一緒に行った四方さんです。

観客で埋め尽くされています。

屋台村の中まで観客で埋め尽くされています。

よく見ると屋台が大盛況なのではなく、メインステージを見ている観客だったり、友人達と談笑している人だったりと意外と屋台は空いていることに気づきました。既にお昼どきを過ぎていたからかもしれません。端の屋台でバウチャーを買ってから遅めのお昼ごはんへと向かいます。

お昼ごはんのカレー

お昼ごはんはカレー、25000ドン。

お昼ごはんはカレー!なんと激安の25000ドン。でも量はかなり少なかったです。カレーの他にも唐揚げを食べてお腹いっぱい。

唐揚げの屋台

唐揚げの屋台、こちらも25000ドン。

バウチャー買ってから注文するスタイルのためか、全フード25000ドン均一でした。5万ドンでお腹いっぱいになれるのはいいですね。屋台の店員はハッピを着ていたりと、日本の屋台っぽさを出していました。しかしながらサービスレベルは言うまでもなくベトナムでした。笑

浴衣体験

浴衣を着てみよう!という浴衣体験の時間になったので一緒に遊びに行ったベトナム人と一緒に浴衣体験会場の屋内ステージへ向かうともうそこは人だらけ。驚くほどの大盛況ぶりです。

大賑わいの浴衣体験

浴衣体験も大賑わい!

先着順との事だったのですが、どうやらクイズを出してそれに正解したりしてMCに選ばれると浴衣が着られるようでした。見てくださいこの挙手の数。当たっていても当たっていなくてもとりあえずは答えて浴衣を着てみたいという意気込みがものすごく伝わってきます。

浴衣体験

日本人が着付けをしていました。

選ばれた参加者はステージで浴衣を着つけてもらっています。この着付けを行っているのは日本人でした。それもあってか、浴衣姿はピシっとしてとても決まっていました。やはりいいものですね、浴衣。

ちなみに一緒に行った友人達は選ばれることなく浴衣を着ることはできませんでした。他にもたくさんのベトナム人が体験したかったけどできずに終わってしまったような感じでした。

日本観光の案内

会場内でたまに目につくのが日本観光のポスター。

綾波推しのクールジャパンポスター

綾波推しのクールジャパンポスター。

こちらは新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイを全面に推し出したクールジャパンのポスター。「日本政府観光局」とある通り、日本政府もアニメを活用しているようです。

日本の風景のポスター

こちらは日本の風景のポスター。

こちらは日本の風景を使っているポスター。奥入瀬渓流、昔にバイクで行ったけどまた行きたいなぁとか考えていました。日本にはきれいな風景がとても沢山あるので、是非ベトナムの方々にも知ってほしいです。全都道府県走破した者としてもっともっと伝えていきたいなぁと思いました。

日本観光パンフレットの配布

こちらでは日本観光のパンフレットを配布していました。

ポスターだけではなく、ブースの出店もありました。facebookページ「Cảm nhận Nhật Bản」にいいね!をするとパンフレットがもらえるとのことなので目の前でいいね!してもらってきました。

それにしてもこのfacebook、日本の観光庁から情報提供と説明文に書いてあるのですがそれ以外の情報がなくてよくわからない感じでした。本当に公式なのか全くわかりません。本当に日本政府が運営しているのであれば関連リンクなど色々と書いておいてほしいものです。facebookページ自体、6月に開設されてから本イベントの案内、及び当日のリマインド、最後に阿波踊りの動画へのリンクという3投稿しかない上に、何故か徳島県だけを押していたりとよくわからない運営です。日本を紹介するfacebookページってもっといいものがたくさんあると思うのですが、これが本当に日本政府の運営なのでしょうか・・・。

日本人アーティストによる絵の展示

屋内では日本人アーティストによる絵の展示が行われていました。日本のえ、というのでどんなものかなと思って見に行ったのですがこんな感じ。

日本人アーティストによる絵の展示

日本の絵の展示ってどんな絵なんだろうと思って見に行くとアニメ画でした。

完全にアニメ画です。日本の伝統美術ってなんだっけ、と考えてもなかなか出てきませんでした。それにしてもこの展示を見たベトナム人が、日本の絵画=アニメ画だと思ってしまうのではないかと思います。これはいいのでしょうか・・・。

コスプレ・ホーチミン大会

会場内を歩いていていやにコスプレしたベトナム人が多いなと思っていたらこれでした、何故かコスプレ大会が開催されています。大会自体はステージで行われていたのですが、そこらかしこで撮影会が行われていました。数が多いのでスライドショーでどうぞ。

みんなカメラを向けると嬉しそうにこっちを向いてくれます。かなり気合が入っていあmス。が、私がアニメなど全くわからないのでどのキャラのコスプレなのかはガンダム以外全くわからず。ガンダムも同行者に世代?教えてもらいましたがどうやら新しいやつみたいです。

日本の観光案内の資料

帰ってからイベントでもらってきた日本観光のパンフレットをベトナム人と一緒に読んでみました。

もらったパンフレット

こちらがもらえるパンフレット。

配布していたパンフレットはとても良いものでした。日本製の手ぬぐいがついてくるのもいいですね!東京と京都の英語マップもおいてあったのでもらってきました。これらも全て日本政府観光局発行のもののようです。

日本の観光案内パンフレット

日本の観光案内パンフレット

るのは私には難しいのdせうが、日本の全地方がまんべんなく紹介されていてとても良さそうでした。是非これは多くの人に読んでもらいたいですね。

行ってきた感想

個人的に日本人にはベトナムを、ベトナム人には日本をもっと伝えて、好きになってもらいたいという想いがあって友人のベトナム人を誘って行ったのですが、一緒に行ってきたベトナム人などにイベントの感想を聞いてると、「日本人(私達)と話せて嬉しい」「日本料理が美味しい」「友達と騒ぐのが楽しい」と言いながら楽しんでいたようです。それはそれでいいのですが、日本文化をもっと知ってもらい日本を好きになってもらいたいと思っている私としては、そのようなコメントがなかったのが少々残念でした。実際に遊びに行ってきた感想としても、結局アニメやコスプレがほとんどで、会場でもずっとAKBの音楽が流れていたりとサブカル祭りだった感じがします。浴衣体験も結局試着できた人は少なかったりと、日本の伝統文化というものを体験したベトナム人がほとんどいなかったのではないでしょうか。ただ、留学説明会や日本武道と和太鼓のパフォーマンスは時間の都合で見ていないので、そのあたりを見れると良かったのかもしれません。

日本文化の一つとしてサブカルチャーはアリだと思いますし、コスプレもヨサコイもAKBも悪くはないのですが、日越友好40周年を記念した日本領事館主催のイベントということもありもう少し日本の伝統文化、音楽等の紹介を期待していました。もらってきた観光案内は素晴らしかったのでいろんなベトナム人に紹介しようと思います。

[authorcredit]

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「イベントレポート」新着記事一覧

「イベントレポート」の記事一覧を見る

「ライフスタイル」新着記事一覧

「ライフスタイル」の記事一覧を見る

「政治・経済・ビジネス」新着記事一覧

「政治・経済・ビジネス」の記事一覧を見る

アクセスランキング