中国発の雑貨ブランドMINISO名創優品がベトナム・ハノイに上陸

中国発の雑貨ブランドMINISO名創優品がベトナム・ハノイに上陸

更新日:2016年9月22日 (取材日:2016年9月18日) / ライター: aki

中国発の雑貨ブランドでどことなくユニクロ・ダイソー・無印良品を彷彿させる商品を全世界に展開している名創優品。日本国内店舗がオープンした際は一部で話題になりましたが、日本品質を全面に押し出して2016年9月10日、ベトナム・ハノイに進出しました。

大混雑のMINISO名創優品店内の様子

ハノイの旧市街にできたMINISO。オープン翌週に訪問すると沢山のベトナム人で賑わっていました。

ハノイに進出したMINISO名創優品

ハノイに進出したMINISO名創優品

入場時には他のベトナムの雑貨店同様、盗難防止のためカバンが開かないようにタイラップで閉められます。

ITアクセサリー

ITアクセサリー

ITアクセサリーのコーナー。こういう形できちんとディスプレイされているお店はまだまだベトナムでは少なく、モバイルバッテリーやイヤフォンなどの種類も豊富で安価なのでこれは流行りそうです。

食品関連

食品関連

食品コーナーではレトルト食品などが充実。というか、無印良品を思い浮かべて頂いて、そんな感じだといえば伝わると思います。。隣には化粧品コーナーもありました。

インテリア雑貨

インテリア雑貨

インテリア雑貨も便利そうなものがたくさん。

ちょっと残る中国風なところもベトナム人には日本に見える?

日本語のパッケージ

日本語のパッケージ

パッケージは中国国内(及び日本等)と共通で中国企業ですが日本語で銀座の住所が書かれています。右上の「日本公司監制」というところとビル名が中国っぽさを残しておりますが、知らない人が見たら完全に日本のものだを思うでしょう。ブランド初期にあった日本語の誤りも見当たりません。

冷蔵庫のPOP

冷蔵庫のPOP

冷蔵庫のポップも日本人が見れば中国風ですが、ベトナム人からしたら完全に日本語に見えそうです。マイクを持ったベトナム人店員が呼び込みをしていましたが、ベトナム語で(私の片言知識ですが)「日本発のブランドがハノイに来ました」と言っていました。

「日本ブランド」がベトナムを含む全世界に愛される今、日本ブランドは日本人だけのものではなくなってきてるということを強く実感するMINISO名創優品のハノイ進出でした。

ちなみに、ハノイ市内ではなかなか手に入らないおしゃれ雑貨も多く、在住日本人でも買いたくなるようなものも多かったこともここに記しておきます。

営業時間・住所・地図などの店舗情報はこちら

ミニソー名創優品(MINISO)
ミニソー名創優品(MINISO)

住所:2 Hàng Ngang, Quận Hoàn Kiếm, TĐ. Hà Nội

(まだ評価がありません)

ハノイの[ショッピング]
中国発の雑貨ブランド「名創優品」が2016年9月10日にベトナムに上陸しました。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「オススメ」新着記事一覧

「オススメ」の記事一覧を見る

「政治・経済・ビジネス」新着記事一覧

「政治・経済・ビジネス」の記事一覧を見る

アクセスランキング