日越友好40周年記念イベントに行ってきました!

日越友好40周年記念イベントに行ってきました!

本日、ビンズン(Binh Duong)省で「日越友好40周年記念事業・サッカーを通じた国際親善交流イベント」が有るということで早速行ってきました。日本祭りという日本風の屋台が集まるイベントと、ビンズンFC対川崎フロンターレの親善試合があります。
開場はホーチミン市からバイクを飛ばして40分、ビンズンスタジアムです。

ビンズンスタジアムに向かいます

バイクを飛ばしてビンズンスタジアムに向かいます

入口のゲート

入口のゲートです。

日本のスポンサーが並ぶスタジアム

スタジアムには日本のスポンサーが並んでいました。

日本祭りの様子

日本祭りでは日本風の屋台が並ぶという話だったのですが、行ってみると本当に日本のお祭り会場に来たような感じでした。写真で色々と伝わるかと思いますので今回は写真多めでいきます。

大盛況の会場

会場はベトナム人で大盛況!日本人として嬉しくなりました。

クレープの屋台

クレープの屋台。機材は持って来れなかったようで、フライパンで作っていました。

たこ焼き・お好み焼き

たこ焼き・お好み焼きの機会は日本から持ってきたようです。ベトナム人スタッフが手慣れた手つきでたこ焼きを作っていました。

サッポロビールガール

サッポロビールのブースではサッポロガールが。通常の販売の他に無料サンプリングも行なっていました。ちなみにこのサッポロガール、市内の飲み屋でもよく見かけます。

チョコバナナ

チョコバナナ!これは日本の縁日に欠かせません!ベトナムで見れるとは思いませんでした。

チョコバナナ?

チョコバナナ・・・・?よく見ると日本とはかなり違う様子。チョコレートもドロドロしているものでした。

川崎大師の風鈴市

川崎大師の風鈴市もありました。川崎フロンターレ風鈴が涼しげな音を奏でています。

iTSCOM取材

東急沿線のケーブルテレビ、でお馴染みのiTSCOMも取材に来ていました。

よさこい

最近ベトナムではよさこいが大ブームです。今回もよさこいのパフォーマンスがありました。

よさこいに群がる観客

よさこいを見ようと沢山の人が集まって来ました。日本人もたくさんいます。

この他にも輪投げ、射的、ヨーヨーすくい、金魚すくいなど日本の縁日にあるようなお店がたくさんありました。このようなアトラクションでは誰かがやり始めるとプレイヤーだけではなく周りの人達も一緒に盛り上がるのがベトナムスタイル。「いけ!そこだ!」「あー破けちゃった!」のようなこと言いながらを全く関係ない人も含めてみんなで一緒に見守っています。

日本食ブースは現地系の日本食レストランや日系の日本食レストランが出店しているようでした。唐揚げのブースが2つあったのですが、現地系企業では9000ドン(約45円)、日系飲食店「あん」のブースでは30000ドン(約130円)と開きがありました。食べ比べはしていないので味はわかりません。どちらもベトナム人で繁盛していました。

日系のメディア関係者も色々と来場していたようで、週刊Vetterべとまるの取材陣と会いました。ベトナムローカルイベントはいろいろと行っていますが、こんなに沢山の人に会ったイベントは初めてです。東急が運営に強く関わっていることもあるのでしょうか。

日系企業ブース

日系企業のブースもありました。

 

日系企業ブースその1

様々な企業がブースを構えていました。INAX、PLUS、Kewpie(キユーピー)、KIRIN、東急。

日系企業ブースその2

エースコック、ファミリーマート、ヨコハマタイヤ、TOTO。

エースコックブース

エースコックブースではうどんのサンプリングと試食が行われていました。

キリンブース

キリンブースではキリンの飲料の販売が行われていました。ちなみにこれらの飲料は完全にローカライズされています。

サントリーPepsiのブース

サントリーPepsiブースではスポーツドリンクReviveのサンプリングが行われていました。

東急のブース

東急ブースでは東急が手がけている「ビンズンガーデンシティ」の模型が展示されていました。

写真にあげたものですべてのブースです。INAXではウォシュレットの実演が、PLUSでは柄付き修正テープでのお絵かきなど各ブース趣向を凝らしていて面白かったです。

また、なんと東急の社員が15人も日本から来ていたようです。なんという力の入れ様!東急はビンズンシティガーデンという名前で街全体の開発を行なっているので、それを強くPROMPTしたいのでしょう。ちなみに今回の試合もビンズンシティガーデンカップという名前でした。ビンズンFCも川崎フロンターレも東急繋がりなのでしょう。日本企業、頑張ってます。

川崎フロンターレ対ビンズンFC親善試合

川崎フロンターレ対ビンズンFCの国際親善試合はこの日のメインイベント!ベトナム時間19:30(日本時間21:30)キックオフ!しかも客席は有料席もあるのですが、半分以上が無料関。サッカー好きのベトナム人がたくさん集まったようです。

川崎フロンターレはJリーグの競合ですが、ビンズンFCのはVリーグ(ベトナムのサッカーリーグ)で何度か優勝経験もあるクラブなので熱い闘いになりそうです。

ビンズンスタジアム

試合会場となるビンズンスタジアム。ベトナムスポンサー名が隠され、日本スポンサーになっていました。それにしてもピッチが小さい気がするのは気のせいでしょうか。

川崎フロンターレのマスコット「ふろん太」

川崎フロンターレのマスコットの「ふろん太」も来ていました。ベトナム人に終始囲まれて大人気!中の人も日本から来たのでしょうか・・・?

試合結果

試合結果

試合はなんとPKにまでもつれこみました

by 川崎フロンターレ公式サイト

試合結果は1対1の引き分け!PKにまでもつれこみ、6-7でビンズンFCの勝利でした!個人的には、日本サッカーとベトナムサッカーにはまだまだ実力差があると思っていたのですが、ベトナムサッカーもかなり強いんだなと感じました。2012年夏からVリーグはJリーグと提携を結んで運営ノウハウやスタッフの交流を進めているので、これからのベトナムサッカーに期待ですね!

以上、「日越友好40周年記念事業・サッカーを通じた国際親善交流イベント」の速報レポートでした!

これからも面白そうなことがあれば遊びに行ってきます!何か情報があればコンタクトフォームからメッセージを貰えれば私に届くことになっているので、情報頂ければホーチミン近郊のみですがすぐに遊びに行ってきますよ!

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「イベントレポート」新着記事一覧

「イベントレポート」の記事一覧を見る

「ライフスタイル」新着記事一覧

「ライフスタイル」の記事一覧を見る

「政治・経済・ビジネス」新着記事一覧

「政治・経済・ビジネス」の記事一覧を見る

アクセスランキング