空港の記事一覧

空港の記事一覧

「空港」のタグが付けられたページの一覧です。

ホーチミンで開催されているオランダフェスティバルに行ってきました

ホーチミンで開催されているオランダフェスティバルに行ってきました

更新日:2014年1月21日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

2013年12月22日から12月1日の16:30~21:30まで開催されているオランダフェスティバル。今年はオランダとベトナムの外交関係樹立40周年ということで、オランダ領事館の主催で開催れていました。場所は先日のジャパン・フェスティバルがあった9月23日公園。と言ってもこの公園は東西に長く、なんとベンタイン市場すぐ横の一番目立つスペースでの開催でした。 今年は日越国交40周年といって盛り上…

Japan Festival 2013 in HCMに行ってきました!

Japan Festival 2013 in HCMに行ってきました!

更新日:2013年11月18日 (取材日:2013年11月17日) / ライター:aki

2013年11月16日、17日に開催されたジャパン・フェスティバル2013に行ってきました!サンプラザ中野くんをはじめとする日本のアーティストの参加があったり、Jリーグ初の海外パブリックビューイングがあったりと盛りだくさんのイベントの様子をレポートします。

ベトナム・ラオスバイクの旅:第13話~パークセーの街を出て一気にベトナム国境へ~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第13話~パークセーの街を出て一気にベトナム国境へ~

更新日:2013年11月16日 (取材日:2013年8月15日) / ライター:aki

これまで、初日はホーチミンからバンメトートまで北上し、ダライヌア、ダライサップの滝を見に行きました。 2日目はラック湖の大自然を象に乗って楽しみ、中部高原の自然を堪能した後でプレイクに向けて北上しました。 3日目はプレイクの街を楽しんでから、ラオス国境近くまで北上し、バイクに乗ったまま国境を通過し、ラオスのセーコーンで1泊しました。 4日目は南ラオスの滝を巡ってチャムパーサックまで来ました。…

ヴォー・グエン・ザップ将軍(武元甲/Võ Nguyên Giáp)の死がベトナム社会にもたらした大きな影響

ヴォー・グエン・ザップ将軍(武元甲/Võ Nguyên Giáp)の死がベトナム社会にもたらした大きな影響

更新日:2013年10月16日 / ライター:Thiên Cầm

ヴォー・グエン・ザップ(武元甲/Võ Nguyên Giáp)将軍はベトナム人民軍の総司令官のほか、中央軍事委員会、国防部など幅広くベトナム政治に関わっていました。ホーチミン市内のオフィスや公共の場所では半旗が掲げられ、全てのエンターテイメントは自粛となっていました。 統一会堂の追悼式 ホーチミン市の統一会堂では10月12日の7:30から追悼式が執り行われました。 青…

ベトナム・ラオスバイクの旅:第6話~ベトナムからラオスへバイクでの国境越え~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第6話~ベトナムからラオスへバイクでの国境越え~

更新日:2013年8月29日 (取材日:2013年8月11日) / ライター:aki

夏休みを取ってツーリングに出かけてきたお話の第6話です。 これまで、ホーチミンからバンメトートまで北上し、ダライヌア、ダライサップの滝を見に行きました。 2日目はラック湖の大自然を象に乗って楽しみ、中部高原の自然を堪能した後でプレイクに向けて北上しました。 3日目、プレイクの街を楽しんでから、ラオス国境近くまで北上しました。今回はいよいよ国境を越えていきます。 国境の町でランチ ダクト(…

ダナンからのツーリング ~第1話:1号線を北上せよ~

ダナンからのツーリング ~第1話:1号線を北上せよ~

更新日:2013年7月13日 (取材日:2013年5月2日) / ライター:aki

「1号線を北上せよ」はあの「深夜特急」の著者である沢木耕太郎が書いた本ですが、ベトナムの国道1号線をホーチミンからハノイに向けてバスツアーで旅行した旅行記です。タイトルはそこからそのままお借りしてみました。 先日、ダナンから1号線北上ツーリングに出かけて来ました。と言っても1号線を行くことに目的があったわけではなく、世界遺産のフエやフォンニャケバン洞窟に行ってみたいと思ったからです。 まず…

[2013/6/11]ホーチミンの幹線道路に作られるオーバーパス

[2013/6/11]ホーチミンの幹線道路に作られるオーバーパス

更新日:2013年11月18日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムといえばバイク。ホーチミンは街の至る所でバイクの大渋滞が発生します。ベトナム政府もそれを放おっておいているわけではなく、高い関税をかけて車の増加を抑えたりと対応を進めています。ここ数ヶ月で一気に増えたのが交差点のオーバーパス。直進車は交差点を通らなくて良いように改善されています。東京ではよく見る光景ですが、ここベトナムでは今まではほとんど存在しませんでした。これを数ヶ月で作ってしま…

Hue(フエ) – ベトナム最後の王朝を今に残す古都

Hue(フエ) – ベトナム最後の王朝を今に残す古都

更新日:2013年12月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

フエはベトナム中部に位置しており、1993年にベトナム最初の世界遺産として登録された街です。空港もありますが2013年11月末まで拡張工事のため閉鎖されています。また、ベトナム南北統一鉄道も通っており、アクセスの良い立地にあります。 世界遺産を除いてしまえは田舎町。街郊外の世界遺産を回るとベトナムの田舎風景に出会うことができます。バイクの波も穏やかなのでレンタバイク・レンタサイクルを活用する…

ベトナムの夜行列車に乗ってダナンに行ってきました(前編)

ベトナムの夜行列車に乗ってダナンに行ってきました(前編)

更新日:2013年5月6日 (取材日:2013年4月27日) / ライター:aki

ベトナムの電車「南北統一鉄道」はハノイからホーチミンを結ぶ総延長1726kmの路線です。ホーチミン・ハノイ間は飛行機で2時間強なのに対し、電車では30時間ほどかかるので通常の旅行者が乗ることはめったにないでしょう。今回ホーチミンからダナンまでの935kmを電車で旅してきました。所要時間は時刻表では15時間30分です。 チケットの購入 チケットはサイゴン駅のほか市内各所にある旅行代理店で…

ベトナム最大級のテーマパーク、スイティエン(Suoi Tien)公園に行ってきました。(後編)

ベトナム最大級のテーマパーク、スイティエン(Suoi Tien)公園に行ってきました。(後編)

更新日:2013年12月1日 / ライター:aki

前回の前編に引き続き、ベトナム最大級のテーマパークであるスイティエン(Suoi Tien)公園について書いていきます! 前回に引き続きアトラクション 水族館、動物園 なんと水族館や動物園まで公園内にあります。今回は時間がなくて行きませんでしたが、全部回ろうとするととても一日では回り切れないのがわかるでしょう。 4Dシアター 3Dメガネによる立体映像に加えて、客席が振動したり、水が降ってき…

ブンタウ(Vung Tau) – ホーチミンから日帰りできるビーチリゾート

ブンタウ(Vung Tau) – ホーチミンから日帰りできるビーチリゾート

更新日:2014年3月15日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ブンタウはホーチミンの南東約100kmに位置する港町です。ホーチミンから日帰り可能なビーチリゾートとして地元民に愛されている他、海沿いにはビーチリゾートも立ち並び欧米人観光客の姿も目にします。観光地としての性格の他、石油産業の街という側面もあり、海の沖合にはタンカーを望むことができます。油田は沖合にあるため、ビーチを楽しむ分には問題ありません。もちろんここは常夏の南国ですので、一年中ビーチアクティ…

Hoi An(ホイアン) – 世界遺産の街並み

Hoi An(ホイアン) – 世界遺産の街並み

更新日:2016年11月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ホイアンはベトナム中部に位置する世界遺産の街です。16,17世紀には日本との間で朱印船貿易が行われました。その朱印船貿易で日本からの朱印発行枚数が1位だったのがこのホイアン。ベトナム戦争の戦火も逃れ、当時の街並みを今に残すホイアン。その美しい街並みは1999年にユネスコにより世界遺産に登録されました。 最近は海沿いにビーチリゾートの開発も盛んで様々なビーチリゾートがあります。また、ホイアンか…

Da Nang(ダナン) – ベトナム中部の中核都市

Da Nang(ダナン) – ベトナム中部の中核都市

更新日:2013年12月1日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ダナン市はベトナム中部に位置し人口約80万人、ハノイ、ホーチミンに次ぐベトナム第3の都市です。自然も多く、近年ではビーチリゾートの建設が続いています。世界遺産のホイアン、フエ、ミーソンへも近くベトナム中部観光の拠点としても最高です。この記事ではダナンへの交通、ダナンの魅力、ダナンの主要な観光地について解説します。

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング