メコンデルタ・アンザン省のチャースー鳥類保護区は鳥達に囲まれてリラックスできる楽園

メコンデルタ・アンザン省のチャースー鳥類保護区は鳥達に囲まれてリラックスできる楽園

更新日:2015年8月11日 (取材日:2015年1月6日) / ライター: aki

アンザン省(An Giang)にあるチャースー(Trà Sư)鳥類保護区はベトナム人に人気の観光地。英語ではTra Su Bird Sanctuaryと呼ばれており、アンザン省の観光の拠点チャウドックからは車で一時間ほどの距離にあります。

チャースー鳥類保護区

チャースー鳥類保護区

チャースーをモーターボート巡る

中に入って事務所でチケットを購入します。これからしばらく船に乗ることになるのでお手洗いは今のうちに済ませ、ドリンクも買っておくとよいでしょう。

小舟に乗って観光します。

小舟に乗って観光します。

人数に合わせた船で出発。一人旅なので一番小さい船でした。

浮草がたくさん浮かぶ

浮草がたくさん浮かぶ

浮草がたくさん浮かんでいるマンゴグローブ林の中をゆっくりと進みます。

一面緑色

一面緑色

開けたところもこの通り一面緑色。とても静かな空間にボートのエンジン音が静かに響き、たまに鳥の鳴き声が聞こえてきます。

ゆっくり時間が流れます

ゆっくり時間が流れます

たまにすれ違う他の観光客を乗せた船。

マングローブにはたくさんの鳥が住んでいます

マングローブにはたくさんの鳥が住んでいます

鳥が横切っているのを何とか写真に収めたのがこちら。ちょっとわかりにくいのが残念ですが・・。

手漕ぎボートに乗り換えて更に奥へ

しばらく行ったところで船の乗り換えでした。

途中で船を乗り換え

途中で船を乗り換え

ここからはエンジンのない小型の船で更にゆっくり進みます。

細いところを進みます

細いところを進みます

かなり細いところを進んでいきます。あたりからは鳥の鳴き声が聞こえてくるのですがなかなか見ることはできません。それでもただゆっくり流れるこの時間が最高に快適です。

船を漕ぐ元気なおばちゃん

船を漕ぐ元気なおばちゃん

船を漕ぐ元気なおばちゃん。英語は一切通じないのですが、私の片言ベトナム語でも頑張って色々話しかけてくれます。

鳥が見えるたびにおばちゃんが教えてくれます

鳥が見えるたびにおばちゃんが教えてくれます

鳥が見えるたびに教えてくれるのですがどれも一瞬の出来事なのでなかなか観察が難しい。どこにいるかすぐに見つけるその眼力はさすがプロですね。

とても美しい景色

とても美しい景色

鳥の鳴き声とボートをゆっくり漕ぐ水の音しか聞こえない、とても静かなひととき。最高です。

展望台に登って観光終了

最後にボートが着いたところに展望台があります。

展望台からの景色

展望台からの景色

展望台からは一面に広がっている森を見下ろすことができます。四方どこを見ても森。自然が豊かですね。

ヤマアラシ?

ヤマアラシ?

展望台の下で飼育されていたヤマアラシのような動物。

ヘビの展示も

ヘビの展示も

そして、ヘビ。この辺りに住んでいる動物たちでしょうか。

そして入口まで歩いて行って、観光は終了になります。ちょうど入った時から1時間近くが経っていました。

行ってきた感想

チャウドック市から1時間で行けるチャースー鳥類保護区。そのとても美しく静かな空間はかなり癒されました。外国人にはあまり知られていないのですが、ベトナム人向けのツアーは数多くありローカルではかなり人気のスポットのようです。また近くに行くことがあれば訪れたいですね。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「メコンデルタ観光ガイド」新着記事一覧

「メコンデルタ観光ガイド」の記事一覧を見る

「地方都市観光ガイド」新着記事一覧

「地方都市観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング