ベトナムのクメール寺院で最も有名なコウモリ寺(ヨイ寺)へ行ってきました。

ベトナムのクメール寺院で最も有名なコウモリ寺(ヨイ寺)へ行ってきました。

更新日:2018年4月20日 (取材日:2016年4月1日) / ライター: Sayaka

9世紀から15世紀にカンボジアを中心に栄えたクメール王朝。ベトナム南部のメコンデルタ周辺には、今もクメール寺院が約600カ所あると言われています。この中でも最も有名なのがコウモリ寺(ヨイ寺)です。コウモリ寺は、ホーチミンから約150km南西にあるソクチャンという町にあります。ソクチャンに住む人の3分の1はクメール族だそうです。今回は、クメール文化が今なお残るソクチャンのコウモリ寺をご紹介します。

コウモリ寺(ヨイ寺)の由来

鮮やかな黄色の建物が本殿です

鮮やかな黄色の建物が本殿です

コウモリ寺は、1562年に建てられた歴史の古いクメール寺院です。お寺の敷地内には、たくさんの木々が植えられていて、緑豊かなお寺です。敷地内に植えてあるミルクフルーツの木々に、オオコウモリがたくさん生息していることから「コウモリ寺」(コウモリはベトナム語でDoiなので、南部読みではヨイ、北部読みではゾイ)と呼ばれるようになったそうです。

クメール寺院の特徴

黄金に輝くお釈迦様が祀られています

本殿には黄金に輝くお釈迦様が祀られています

ベトナムの他の民族のお寺には、仏様や観音様、お釈迦様等たくさん祀られていますが、クメール寺院にはお釈迦様しか祀りません。お釈迦様はクメール寺院の最も重要な境内の中に祀られています。

本殿の壁には絵がぎっしり

本殿の壁には絵がぎっしり

また、本殿の壁には、お釈迦様の一生を描いた絵が飾られています。

境内には5本指のブタが飼育されている!

境内にはブタがたくさん飼育されています

境内にはブタがたくさん飼育されています

コウモリ寺の敷地内にはたくさんのブタが飼育されています。一応囲いもあるのですが、境内周辺や、敷地外の道路でものんびりと過ごすブタ達を見かけることができます。

5本指???

5本指???

普通のブタの足の指は4本なのですが、このお寺にはなんと5本指のブタがいるそうです。代々5本指のブタが生まれ続け、今もこのお寺内で大切にされているそうです。また、5本指のブタの祖先のお墓も敷地内にあります。

おまけ

お寺の横にはお土産屋さんが並んでいます

お寺の横にはお土産屋さんが並んでいます

お寺の横にはお土産屋さんもあります。ソクチャン名物の甘いソーセージやサラミ、干した魚がたくさん並んでいます。ソクチャンのお土産にいかがでしょうか。

感想

コウモリ寺は、鮮やかな色使いと装飾が目を引く美しいお寺でした。また、いたるところにクメール文字が描かれていて、異国のお寺の趣を感じました。その国、その地方の歴史を知ることができ、またその空気を感じることができました。自分の知らない世界を発見できるのは、楽しいですね。ぜひ、ソクチャンを訪れることがあったら、行ってみてください。

Chùa Dơi( Sóc Trăng)
Chùa Dơi( Sóc Trăng)

住所:Văn Ngọc Chính, thành phố Sóc Trăng, tỉnh Sóc Trăng.

(まだ評価がありません)

その他の[エンターテイメント][エンターテイメント/名所・旧跡]

 

ライター情報

Sayaka

Sayaka

2012年9月〜ベトナム在住。旅行、料理、自然、子ども、動物、制作活動、カフェでまったり…が好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ベトナムツーリング」新着記事一覧

「ベトナムツーリング」の記事一覧を見る

「メコンデルタ観光ガイド」新着記事一覧

「メコンデルタ観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング