観光庁主催の訪日旅行促進イベント「日本体感(Cảm nhận Nhật Bản)」に行ってきました (3ページ目)

観光庁主催の訪日旅行促進イベント「日本体感(Cảm nhận Nhật Bản)」に行ってきました

更新日:2013年12月12日 (取材日:2013年12月8日) / ライター: aki

ブース紹介

会場にあった展示ブースも紹介します。まずは観光系ブースから。

観光ブース紹介

ベトナム人と一緒に遊びに行ったので気兼ねなく日本観光情報をもらいに行けます。日本人が行っても「なんできたの?」ってなっちゃいそうですからね。

写真撮影ブース

写真撮影ブース

まずは写真撮影ブース。ここでは日本の風景と一緒に自由に写真が撮れます。まるで日本に行ったかのような写真が撮れるということで大盛況・・・・と言いたいのですが1組だけ。その場で写真を印刷してくれるサービスもあったのですが、聞くとあと1時間後ならできるという回答。賑やかになるまであと1時間といったところでしょうか。

東芝ブース

東芝ブース

隣にあったのが東芝のブース。観光系ではないのですが他にまとめ用がないのでここで紹介。とってもゴージャスなブースの中で東芝のテレビの映像を紹介しています。屋外でもしっかり明るく見れるのはいいですね。写真を取ると、右のスタッフは携帯電話に夢中でしたが左のスタッフはさっと携帯電話を隠していました。意外と見られています・・・。一緒に行ったベトナム人が興味を示さなかったので話は聞けませんでした。

サムライツアーとJNTO(日本政府観光局)ブース

サムライツアーとJNTO(日本政府観光局)ブース

こちらはサムライツアーと日本政府観光局のブース。サムライツアーはベトナム人の日本旅行を専門にしているベトナムの旅行会社です。日本旅行のパンフレットを見てみると一番安くて16万円ほど。これはこの会社が高いわけでもなく、他のツアーも含めて同じような価格帯でした。航空券とホテルに加え、ほとんどのツアーが3都市以上回るのでバス代などがかかるようです。自由旅行のほうが安く来れそうな気がしますが、自由旅行だとビザが下りないんですよね・・・。まだまだ日本は近いのに行くのが難しい、というのは一緒に行ったベトナム人のコメントでした。

JTBと再度JNTOブース

JTBと再度JNTOブース

こちらはJTBと、再び日本政府観光局のブース。美味しそうな寿司の写真があります。JTBではかなりの北海道推しでした。どうやら、日本に最初に行く方は前回の記事でも触れましたがゴールデンルートと呼ばれる東京、横浜、富士山、京都、奈良、大阪を回るそうです。そして、日本に2回めに行く方は北海道に行くのが多いのだとか。北海道のコースは特に見ておりませんが、きっと道内を色々と回るのだと思います。日本国内の鉄道が安価に乗り放題のJAPAN RAIL PASS(日本人は海外永住者以外購入不可)の案内もありました。2回目以降の旅行や、自由旅行などがターゲットとなってるあたりかなりの富裕層をターゲットにしている気がします。

ベトナムの旅行団体とベトナム航空ブース

ベトナムの旅行団体とベトナム航空ブース

こちらはベトナムの旅行関連団体と思われるブース。各旅行会社のパンフレットをたくさんおいてありました。ベトナムの会社も日本旅行にはかなり力を入れているようです。右側はベトナム航空のブース。ベトナム航空の機内誌を無料配布していました。

HISと日本学生支援機構のブース

HISと日本学生支援機構のブース

こちらはHISと日本学生支援機構のブース。HISもかなりの種類の日本旅行ツアーを販売しています。やはりパンフレットの一番最初にあるのはゴールデンルート。日本学生支援機構は留学生支援もやっているようで、日本への留学の案内や奨学金の案内を行っていました。

日本政府観光局のメインブース

日本政府観光局のメインブース

そしてこちらが日本政府観光局のメインのブース。今まで紹介した2つのブースはメインではなかったんですね。東京遊覧飛行の写真がありました。これ、いつか行ってみたいなーと思ってるのですが、改めて値段を調べてみると安い会社でも1名2万円ほどするそうです。意外といける金額の気もしてきます。

facebookにいいね!をすると資料がもらえます。

facebookにいいね!をすると資料がもらえます。

配布資料はCảm nhận Nhật Bảnのfacebookページにいいね!とチェックインをするともらえるようです。一緒に行ったベトナム人は3Gを契約しておらず、Wifiがなかったので断念。ちなみに資料は日越40周年記念冊子とベトナム語による日本旅行案内冊子でした。

40周年記念冊子はビンズン省で行われた日越交流イベントで、日本旅行案内冊子は「Japan Day 2013」でもらっていたので紹介します、こちらです。

日本体感イベントのパンフレット

日本体感イベントのパンフレット

その他、日本各地のパンフレット等も置いてありました。

日本各地のパンフレットがありました

日本各地のパンフレットがありました

そのとなりにはさくらの大きなポスターが。季節外れではあるもののさくらを見るとほっこりするのが日本人。思わず撮っちゃいました。

満開の桜のトンネルの写真

満開の桜のトンネルの写真

桜のトンネルの中を馬車が通っていきます。この写真どこなのでしょう、とっても行きたいです。

食事ブースの紹介

会場入って直ぐに目につくのがこのカレーのポスター。TOUCHなんてお店聞いたことないな、と思ったのですがどうやらこのイベントのためにできた日本人主導のチームらしいです。

お野菜たっぷりTOUCHカレー

お野菜たっぷりTOUCHカレー

「Take Our Universe Connect Hearts」でTOUCHだとシャツに書いてありますがいまいちよくわかりません。

キャラ弁。

キャラ弁。

ポスターのカレー、良く見るとくまさんでした。注文したらくまさんカレーがでてくるのか聞いてみたのですが、残念ながら普通盛りとのこと。

チョコバナナ

チョコバナナ

チョコバナナも売っています。バナナからチョコがたれていて美味しそうに見えない・・。前にもなんか同じコメントしたことあるなと思ったらビンズン省でのイベントでした。あのチョコバナナよりは美味しそう。

フーンニャットではおにぎりと味噌汁。

フーンニャットではおにぎりと味噌汁。

お隣はホーチミンの日本食レストラン、フーンニャットからの出店。フーンニャットはベトナム語で日本の香りという意味です。お豆腐がとっても美味しいお店として有名なのですが、今回はおにぎりとお味噌汁。

メイドたこ焼き

メイドたこ焼き

その隣ではたこ焼きを売っていました。ピンクのメイド服はお客さんかなと思ってみていたのですが、どうやらずっとお店の前にいるのでスタッフのようでした。メイドたこ焼きです。

やっぱりいた、コスプレ軍団

日本イベントと言ったらコスプレ。コスプレと言ったら日本イベント。もはや日本のイベントでコスプレを見なかった時はありません。今回も、やっぱりいました。

出演の準備を待つコスプレイヤー

出演の準備を待つコスプレイヤー

夕方にコスプレイベントもあるのでその出演を待っているのでしょうか。午後の早い時間では座ってメイクアップをしていました。きっとしばらくすると変身した姿が見れるのでしょう。

会場の至るところで撮影会

会場の至るところで撮影会

会場の至るところで撮影会が行われています。コスプレイヤー同士での撮影も多く見かけました。

ブースの合間で撮影会

ブースの合間で撮影会

ブースの合間でも撮影会をしていました。立入禁止のロープのはずがステージになっています。撮る方も気合はいってますね。よく見ると上の写真と同じカメラマンでした。ちなみに彼はこの後コスプレイヤーと写真の出来栄えについて談笑していたのでかなりの常連と思われます。

行ってきた感想

沖縄三線や茶道が個人的にはとっても良かったです。なのですが、これで日本に旅行に行きたくなるのかなと思うとうーん、、というのが私の感想です。そもそも来場者がとっても少なくてびっくりしました。

ベトナム南部で開催された日本に関する屋外開催の同じようなイベント、私が遊びに行っただけでも他に3つありました。

日越友好40周年記念イベントに行ってきました!
日越友好40周年記念イベントに行ってきました!

本日、ビンズン(Binh Duong)省で「日越友好40周年記念事業・サッカーを通じた国際親善交流イベント」が有るということで早速行ってきました。日本祭りという日本風の屋台が集まるイベントと、ビンズンFC対川崎フロンターレの親善試合があります。 開場はホーチミン市からバイクを飛…

日越文化交流イベント「JAPAN DAY 2013」に行ってきました!
日越文化交流イベント「JAPAN DAY 2013」に行ってきました!

本日2013年10月6日、ホーチミンの青年文化会館で日越文化交流イベント「JAPAN DAY 2013」が開催されました。なんと主催は在ホーチミン日本国総領事館。これは期待ができそうです。基本的にはベトナム人向けのイベントだったのですが、日本をどう伝えているのかが気になって見に行ってきました。

Japan Festival 2013 in HCMに行ってきました!
Japan Festival 2013 in HCMに行ってきました!

2013年11月16日、17日に開催されたジャパン・フェスティバル2013に行ってきました!サンプラザ中野くんをはじめとする日本のアーティストの参加があったり、Jリーグ初の海外パブリックビューイングがあったりと盛りだくさんのイベントの様子をレポートします。

この4つのイベントの内3つは日本の政府が絡んでいます。予算を1つのイベントに集約したらもっともっと素晴らしいイベントが出来るのではないかなと期待してしまいました。

先日はオランダフェスティバルに遊びに行ってきましたが、私の友人たちはそっちのほうが良かったという声のほうが多いです。ちなみにそろそろフランスフェスティバルもあるようなのでそっちも遊びに行こうと思っています。各国がどう自分の国をベトナムに売り込もうとしているのか、是非私のレポートを読んで考える人が増えると嬉しいです。そして日本をベトナム人に伝えよう、という人が増えたらとっても嬉しいですね。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「イベントレポート」新着記事一覧

「イベントレポート」の記事一覧を見る

「ライフスタイル」新着記事一覧

「ライフスタイル」の記事一覧を見る

アクセスランキング