ハノイで行われている日本で活動する若手作家の表現展「SAKURA」に行ってきました (2ページ目)

ハノイで行われている日本で活動する若手作家の表現展「SAKURA」に行ってきました

更新日:2014年4月5日 (取材日:2014年4月2日) / ライター: aki

日本で活動する13人の若手作家の表現展

展示されていた作品を写真で紹介します。

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

展示

この作品には制作風景の展示もあったのですが、なんと切り絵を使って染色しているそうです。

アートは全くの素人なので専門的なコメントはできませんが、どの作品も見ていてとても楽しく、何よりこの空間そのものがとても居心地が良かったです。ベトナム人の来場者も多くいました。

日本の伝統とイラストレーション

こちらは日本の手ぬぐいブランド「にじゆら」を始めとする伝統芸術作品の展示販売でした。

てぬぐい「にじゆら」

てぬぐい「にじゆら」

ベトナムの柄の手ぬぐいは「にじゆら」とハノイとのコラボレーションで制作されたそうです。

手ぬぐいは1個315,000ドン(約1500円)

手ぬぐいは1個315,000ドン(約1500円)

他にもかわいい手ぬぐいがたくさん販売されていました。日本の職人が作っているものなのでお値段も315,000ドンと決して安くはないのですが、日本文化を学んでいる大学生が購入していました。本格的な日本の手ぬぐいを見るのは初めてというベトナム人が多いのでしょう。この展示会を機に日本文化がベトナム人の中で理解されていくと嬉しいなと勝手に思っていました。

てぬぐいの他にも色々ありました

てぬぐいの他にも色々ありました

伝統工芸のコースター

伝統工芸のコースター

手ぬぐいの他にも沖縄の伝統的な染を利用した小物などもありました。

リーフレット

リーフレットに各作家のプロフィールがありました。

リーフレット

リーフレット

リーフレット

リーフレット

最後のページにはCAMP FIREでの協賛一覧。ベトナム生活・観光情報ナビとして、ほんの少しだけ支援をさせていただきました。

行ってきた感想

こうしてみると、日本の伝統工芸って全然知らないものが多いんだなと感じます。日本もベトナムも、伝統工芸は素晴らしい物が多く、お互いに交流が進んでいくとどんなに素晴らしいだろうと改めて感じました。今回はちょうどハノイに行った時にこのイベントが開催されていて訪問できたのは偶然だったのですがとても良い時間になりました。7日まで開催しておりますので、是非お近くの方は訪問してみてはいかがでしょう。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「イベントレポート」新着記事一覧

「イベントレポート」の記事一覧を見る

「ハノイ観光ガイド」新着記事一覧

「ハノイ観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング