ベトナム北部山岳地帯ツーリング第2日目~ベトナムの西端ソンラ省とディエンビエン省を走る~

ベトナム北部山岳地帯ツーリング第2日目~ベトナムの西端ソンラ省とディエンビエン省を走る~

更新日:2016年6月9日 (取材日:2015年10月20日) / ライター: aki

ベトナム北部山岳地帯のツーリング、2日目はソンラ省のバクイェンという田舎町から一路西へ、ディエンビエンフーに向かいます。1日目のハノイからハノイ郊外のソンタイ・ドゥンラムを観光してソンラ省に向かう前の記事をお読みでない方はこちらからどうぞ。

ソンラ省バクイェン(Bắc Yên)町の朝

ソンラ省バクイェン(Bắc Yên)町の朝

ホテルからの景色。朝7時のベトナム田舎町は空気も綺麗でとても気持ちいい。

ソンラ省120週年を記念してできたばかりの公園

ソンラ省120週年を記念してできたばかりの公園

ソンラ省120週年を記念して10日前にできたばかりの池のある公園。ベトナムの地方も豊かになってきています。

ソンラ市に向かって走る

バクイェン町からソンラ市に向かって国道を西へ。

山深い道を走る

山深い道を走る

ホテルを出て数分で山になりました。山間の小さな町をいくつか通り抜けていきます。

ソンラ省まで89km

ソンラ省まで89km

ソンラ市までは89キロ。2時間弱で付きそうです。道は広いとはいえないものの舗装は綺麗で十分すれ違うことができる幅があり快適です。

のどかな農村が広がる

のどかな農村が広がる

道中はのどかな農村風景が広がっています。農村の風景ってどこの国に行っても懐かしく感じるものなのでしょうか、それとも、ベトナムが日本に似ているのでしょうか。

斜面の集落

斜面の集落

山の斜面にある集落では斜面に棚田を作って稲作をしています。

ソンラ市に到着しました

ソンラ市に到着しました

ホテルを出て1時間45分、ソンラ省の省都ソンラ市に到着しました。

ソンラ市を観光

ソンラ市はさすが省都という賑わいがあります。とはいえ、町で一番高い建物は5階建てほどといった地方都市。街の中心のロータリー付近はとても美しく整備されていました。

ソンラ省中心

ソンラ省中心

郵便局や政府系の建物が街で一番高い建物というのは社会主義ならではなのでしょうか。

ソンラ市観光案内

ソンラ市観光案内

ベトナム語と英語で書かれたソンラ市観光案内の看板が何箇所かあります。どこに行くか決めていない人は参考にすると良さそう。今回は全部は行っていないのですが、意外と見どころがあるようです。

著名な建築家ギア氏設計の竹でできたレストラン

ソンラ市に行ったら行こう!と決めていた、ベトナムの著名な建築家ギア氏が手がけたレストラン。

竹の建築がとても美しい

竹の建築がとても美しい

レストランなので朝ごはんを食べられるかなと思っていたのですが、行ってみると結婚式などで利用されるレストランなので食事をすることはできませんでした。このレストランについて、詳しくは下の記事をご覧ください。竹でできたとても美しい空間でした。

ソンラ省にある世界建築フェスティバル2014入賞のレストランがとても美しかった
ソンラ省にある世界建築フェスティバル2014入賞のレストランがとても美しかった

ベトナム北西部のソンラ省ソンラ市に竹で作られた美しいたものがあります。この建物はベトナムの有名建築家ヴォー・チョン・ギア(Võ Trọng Nghĩa)によりデザインされ、世界建築フェスティバル2014のホテル・レジャーカテゴリで入賞しました。ギア氏は日本の東京大学建築学部で勉強…

>>次のページヘ続きます:ソンラ省博物館を観光し、ディエンビエンフー市へ向かう

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「オススメ」新着記事一覧

「オススメ」の記事一覧を見る

「ベトナムツーリング」新着記事一覧

「ベトナムツーリング」の記事一覧を見る

アクセスランキング