ベトナムで銀行口座を開設する方法~ベトナム大手金融機関「ベトコムバンク(Vietcombank)」編~

ベトナムで銀行口座を開設する方法~ベトナム大手金融機関「ベトコムバンク(Vietcombank)」編~

更新日:2015年1月9日 / ライター: ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナムで生活する中で、何かと必要になる銀行口座。日本からの送金がある、手元に多額の現金を置いておくのが怖い…などなど。銀行によっては3ヶ月ビザでも口座開設が可能なので、ぜひ銀行口座を開設しましょう。今回は、ベトナムの大手金融機関「Vietcombank」での口座開設手続きについてです。
Vietcombankのホーチミン市本店【132 Hàm Nghi Street, Bến Thành Ward, District 1, Hồ Chí Minh City】では、一時滞在許可証はもちろん、3ヶ月ビザでの口座開設もできました。(2013年6月現在)

Vietcombankへ

Vietcombank外観

Vietcombankの外観です。

上記ハムギー通りのホーチミン市本店は、ベンタイン市場から歩いて約5分。こちらは朝7時半から開いています。ちなみにベトナムの銀行はかならず昼休みがあるので、要注意です。土曜日は、朝のみ開いているところが多くなっています。

口座開設の手続きをする

口座開設は2階へ上がります。2階へ上がると、何やら機械があります。これは、日本の銀行などにもあるような、来店目的を選択すると、番号が書かれた紙が出てくるものです。口座開設は、一番上に表示されているアイコンを選択します。番号札を取って、待ちます。

Vietcombankカウンター

Vietcombank(ベトコムバンク)のカウンターです。

カウンター上の電光掲示板に自分の番号が表示されたら&アナウンスで自分の番号が呼ばれたら、カウンターで口座開設をしたい旨を伝えましょう。すると、申込用紙を渡されますので、順に記入していきます。ホームページからダウンロードして、記入したものを持って行ってもOKです(Vietcombankウェブサイトの下方のGiấy đề nghị mở tài khoản cá nhânという緑色の文字をクリック)。銀行口座にはドン立て口座、ドル立て口座がありますが、ベトナム国内で働いていない限りはドン立て口座のみ開設が可能です。また、キャッシュカードやインターネットバンキングはオプションとなります。いずれも申込用紙にチェック欄があるので、該当する欄にチェックを入れます。英語も併記されていますが、わからなければ窓口でたずねながら記入しましょう。

記入ができたら、必要書類(パスポート、一時滞在許可証、ビザなど)を提出して、手続きにかかる費用(手数料+オプションによっては有料のものもあります)を払って、無事に口座開設完了です。朝一番のすいているときで、20分ほどで完了しました。ちなみにATMカードをいそぎで手続きしてもらうプランで、計50,000ドンでした。通常1週間弱でできるようですが、連休をはさんでしまい、10日くらいかかりましたので、手続きには余裕を持ちましょう。

ATMカードを受け取る

その後、指定された日時にATMカードを受け取りに行きます。手続きの際に受け取った引き換え用紙とパスポートを忘れずに持って行きます。前回と同じように、機械で番号札を取って、窓口でATMカード受け取りの旨を伝えます。書類にサインなどをして、ATMカードを受け取れば、ATMが使えるようになります。ATMカードの受け取りは、5分~10分ほどで完了です。

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「企業活動」新着記事一覧

「企業活動」の記事一覧を見る

「日常生活」新着記事一覧

「日常生活」の記事一覧を見る

アクセスランキング