AEON(イオン)モールがホーチミンに上陸!日本式ショッピングモールはベトナムに根付くのか (3ページ目)

AEON(イオン)モールがホーチミンに上陸!日本式ショッピングモールはベトナムに根付くのか

更新日:2014年1月2日 (取材日:2014年1月1日) / ライター: aki

2階

2階はインテリア、雑貨や子ども用品の店舗とフードコートがあります。ヘルメット店があるのはベトナムならではですね。ダイソーの品揃えは素晴らしいですがお値段は日本の2倍とちょっと高いのが残念です。ちなみに他の東南アジア諸国のダイソーも日本よりも高い価格になっています。

4万ドン(約200円)ショップ、ダイソー

4万ドン(約200円)ショップ、ダイソー

アジアヘルメット

アジアヘルメット

フードコート

フードコート

子供の遊び場も

子供の遊び場も

3階

3階にはゲームセンター、映画館、ボウリング場と英語学校のilaと公文があります。ベトナムのゲームセンターは中古の機械をおいているところが多いのですが、ここはかなり新しい機械が置かれていました。映画館にも寛げそうな待合室があったりと、エンターテイメントフロアが充実しています。

エレコムとロート製薬

エレコムとロート製薬

英語学校の奥には公文

英語学校の奥には公文

新しい機械が並ぶゲームセンター

新しい機械が並ぶゲームセンター

ボウリング場

ボウリング場

映画館

映画館

映画館の待合スペース

映画館の待合スペース

>>次のページヘ続きます:イオンスーパーマーケットの紹介

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ライフスタイル」新着記事一覧

「ライフスタイル」の記事一覧を見る

「政治・経済・ビジネス」新着記事一覧

「政治・経済・ビジネス」の記事一覧を見る

アクセスランキング