ジャパンファッションフェスタで日本のファッションとベトナム美女を楽しんできました

ジャパンファッションフェスタで日本のファッションとベトナム美女を楽しんできました

更新日:2013年12月20日 (取材日:2013年12月19日) / ライター: aki

ハノイでは12月14日、ホーチミンでは12月19日にジャパンファッションフェスタが開催されました。日本の魅力をファッションを通じて伝えようというこのイベント。なんといっても日本の最新のファッションをベトナムの美人モデルが着るというのが良いですよね。

ジャパンファッションフェスタの会場

今回の会場はグェンズー競技場。今年1月のファッションショーもここで開催されていました。隣には映画館があり、若者が集まるスポットとしては最高の立地です。

会場に入場

ジャパンファッションフェスタのチケット

ジャパンファッションフェスタのチケット

こちらが事前に配布されていたチケット。日本語話者ベトナム人を中心に多く出回っていたようです。このチケットは無料で販売もされたおらず、招待客のみに配られました。時間は18時から22時の4時間とのことですが、事前にタイムテーブルの確認はできませんでした。

なお、後ほど聞いたところによるとチケットがなくてもその場でチケットがもらえたので事実上誰でも入場できたようです。

会場のグェンズー競技場

会場のグェンズー競技場

会場には大きなポスターが貼られていました。

入場前の長蛇の列

入場前の長蛇の列

入場待ちの長蛇の列。18時開始ということで、17時半には既にたくさんのベトナム人が集まっていました。それだけ日本のファッションに対する関心も強いということでしょうか。

どんどん入場してきます

どんどん入場してきます

瞬間的に雨が降ったりという不安定の天候の中、多くの方々が日本のファッションを見に入場してきます。

満員の会場

満員の会場

気づくと会場はほぼ満員になっていました。

会場内の展示

会場内にはいくつか展示ブースがありました。

着物と桜

着物と桜

まずは桜の展示・・・・じゃないですね。入り口を入ったところに桜と日本の風景が飾られ、着物を着たスタッフがいました。

日本のファッション誌

日本のファッション誌

こちらは日本のファッション誌の展示。その上には靴や帽子が並んでいます。

日本のファッション

日本のファッション

隣には日本のファッションの展示が。

出演前のモデルさんもいました

出演前のモデルさんもいました

出演前のモデルさんも立っていて、カメラを向けるとポーズを撮ってくれました。

シブヤセクシー

シブヤセクシー

それぞれの服には「Shibuya Sexy」や「Harajuku Cute」というタグが付けてありました。今回のファッションショーはどうやら渋谷と原宿のファッションがメインのようです。

無料ネイルブース

無料ネイルブース

こちらは無料でネイルが受けられるブース。日本人ネイリストがやってくれるそうです。

日本人ネイリストのネイルが受けられます

日本人ネイリストのネイルが受けられます

かなり細かい作業ですね。

メイクアップブース

メイクアップブース

そのとなりにはメイクアップのブース。こちらも日本人メイクアーティストです。

日本のお菓子ブース

日本のお菓子ブース

その奥には日本のお菓子のブース。駄菓子の上りがありましたが、いわゆる駄菓子は置いてありませんでした。日本食材店のあくるひグループの運営です。

18時、ファッションショー開始

タイムテーブル

いよいよ18時、ファッションショーが始まりました。

スクリーンに映し出されたロゴ

スクリーンに映し出されたロゴ

スクリーンには大きくロゴが映し出されています。

ジャパンファッションフェスタの司会

ジャパンファッションフェスタの司会

司会の方が何やら案内しているのですがベトナム語なのでわかりません。(実際にはベトナム人と一緒に行ったので教えてもらえっています)。イベントの予定について話しているようです。

タイムテーブル

タイムテーブル

スクリーンに映しだされたタイムテーブル。どうやらファッションショーは20時から始まるとのことで、それまでの間はブースの展示やスクリーンに映し出されている映像などをお楽しみくださいとのこと。18時開始ということで来たのに2時間どうしようということで我々は食事を取ったのですが、他の来場者の方々はどうしたのでしょうか。周りの参加したベトナム人の方々も8時に始まるならそう書いてくれればよかったのに、これじゃまるでベトナムのイベントだとため息でしたが、ここはベトナムです。

>>次のページヘ続きます:ファッションショー開始前にはネイルとメイクアップの実演

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「イベントレポート」新着記事一覧

「イベントレポート」の記事一覧を見る

「ライフスタイル」新着記事一覧

「ライフスタイル」の記事一覧を見る

アクセスランキング