遂にホーチミンにマクドナルドが進出!遅れてやってきたハンバーガー界のガリバーのベトナム1号店を紹介します。 (2ページ目)

遂にホーチミンにマクドナルドが進出!遅れてやってきたハンバーガー界のガリバーのベトナム1号店を紹介します。

更新日:2014年2月9日 (取材日:2014年2月8日) / ライター: aki

ベトナムのマクドナルドのメニュー

ベトナムのマクドナルドのメニュー、始めの2,3年はグローバルメニューを中心とするとのことですが、実際どんなものがあるか見てみましょう。

ドライブスルーで渡されたメニュー

ドライブスルーで渡されたメニュー

バーガーキングと値段の比較

ビッグマックは60,000VND(約300円)。ちなみにバーガーキングのワッパーは84,000VND(約420円)、ワッパージュニアは45,000VND(約225円)です。一番安いのは左下にあるハンバーガー、チキンバーガー、ポークバーガーの25,000VND(約125円)。

一番安いセットは右上にあるもので60,000VND(約300円)なのですが、バーガーキングの一番安いキャンペーンのセットはなんと38,000VND(約190円)とちょっと高め。ちなみにバーガーキングのチーズバーガーセットは同じ値段の60,000VNDでした。

バーガーキングとくらべてみましたが、ロッテリアは価格帯が全体的にもっと安いです。

ベトナム限定メニュー

基本的にグローバルメニューを提供しているとのことなのですが、ベトナム限定メニューもあるようです。マネジャーに話を聞いたところ、ポークを使っているバーガーと、デラックスという名が付いているバーガーはベトナムオリジナルとのこと。マックポークはなんだか日本でも見たような気がしますが・・・。

「デラックス」は通常のバーガーにダラット産のトマトとレタスを追加したものだそうで、10,000VND(約50円)ほどのアップになるようです。グローバルなマクドナルド、以外にも各地域で地産地消に取り組んでおり、ここベトナムでも現地の調達先を探したそうです。

トレーのシート

トレーのシート

トレーのシートにもダラットの野菜を使っているとの記載があります。ビーフは100%オーストラリアなんですね。

注文してみました

ベトナムのマクドナルドのハンバーガー、どんな感じなのでしょうか。

ビッグマック、ダブルマックポークデラックス、ホットアップルパイ

ビッグマック、ダブルマックポークデラックス、ホットアップルパイ

こちらは左がビッグマック、右がダブルマックポークデラックス。ともに60,000VND(約300円)です。上にあるのがおなじみのホットアップルパイ、こちらは安くて15,000ドン(約75円)。

ダブルマックポークデラックスはポークでデラックスなのでベトナムならではのメニュー、日本では食べられないはずです。

マックポーク、3チキンマックウイングス、プレミアムローストコーヒー

マックポーク、3チキンマックウイングス、プレミアムローストコーヒー

こちらはマックポーク、25,000ドン(約125円)と3チキンマックウイングス。が55,000ドン(約275円)。そんなに安くないですね。プレミアムローストコーヒーがMサイズで2万ドン(約100円)なのはとっても嬉しいところ。ベトナムコーヒーではないコーヒーが飲みたいときにはマクドナルドのこのコーヒーが安くて美味しくていいのではないでしょうか。

チキンについてきたスイートチリソース

チキンについてきたスイートチリソース

ちなみにチキンに着いてきたチリソースを見るとタイのキユーピーから輸入してきているようでした。キユーピーはベトナムにも工場があるのでいつかはベトナム製に切り替わるのでしょうか。

バイクでのドライブスルー体験記

お昼に訪問した時は店内は大混雑で、警備員も駐車場を聞いたのにドライブスルーを薦めてきました。ということでドライブスルー行ってみましょう。もちろん、バイクで。

ドライブスルーの看板にはバイクのアイコンも。

ドライブスルーの看板にはバイクのアイコンも。

なんとベトナムのマクドナルドのドライブスルーの看板にはバイクのアイコンもあります。

ドライブスルー入口

ドライブスルー入口

こちらがドライブスルーの入口、大混雑です。どうやら入場制限を行っていて、4台ずつの入場しているようです。確かに、事前にこうやって列を整えておかないとこの国のバイクは並ばないので大変ですよね。並んでいるバイクにはメニューが配られています。

ドライブスルーの注文方法

ドライブスルーの注文方法

ベトナム初のドライブスルーということもあり、渡されたメニューにどうやって注文したら良いかが書かれています。1で注文、2で会計、3で受取。日本人にとっては当たり前かもしれないこのドライブスルーもベトナムでは初めて経験する人がほとんど。

宝くじ売りのおばさんも興味津々

宝くじ売りのおばさんも興味津々

宝くじを売りに来たおばあさんも何があるの??と興味津々にメニューを見ていました。メニューに見入ってます。マクドナルドって何?って聞いていたのかもしれません。ちなみにベトナムの宝くじについてはこの記事をお読みください。

ドライブスルーに並んでいる子供には風船が配られていました

ドライブスルーに並んでいる子供には風船が配られていました

並んでいる子供には風船が配られていました。この風船、ドナルドが書かれています。

いよいよドライブスルーへ

いよいよドライブスルーへ

いよいよドライブスルーへ!枠が書いてあったあとがありますが、途中で設計変更でもあったのでしょうか。

注文待ちの列

注文待ちの列

まずは注文するブースがあります。ドライブスルーに並んでいるのはほとんどがバイク。

注文シート

注文シート

並んでいる間に注文を聞かれ、写真のような注文シートを手渡されました。今回注文したのはビッグマック、ダブルマックポークデラックス、マックサンデーストロベリー、ホットアップルパイです。

注文を入力していきます。

注文を入力していきます。

注文ブースのところでスタッフが端末に注文を入力していきます。これは今だけの対応なのでしょうか。

ここで注文します

本来はここで注文します

注文ブースにはマイクのような機器は設置されているものの今回は使っていませんでした。ベトナム初のドライブスルーということで客も慣れておらず、さらにオープン日で混雑も激しいためにスタッフが対応しているのでしょうか。

注文したら会計へ

注文したら会計へ

注文の次はコーナーを曲がって会計へ。各ブースには駐車用の枠が書かれているのですが並んでいるのはバイクばかりでなんだか枠がかわいそうになってきます。

会計すると注文番号をもらいます

会計すると注文番号をもらいます

お金を支払うと注文番号の書かれた紙が渡されます。この伝票、全て英語でベトナム語表記はありません。他の国と共通のシステムを使用しているのでしょうか。

商品受け取りへ

商品受け取りへ

そして商品受取りへ進みます。手前と奥の2つの受け取りブースが用意されていましたが、今回使われていたのは手前のみ。将来オペレーションが良くなってから両方稼働するのでしょうか。

ここで商品を受け取ります。

ここで商品を受け取ります。

中では沢山のスタッフが頑張って作業をしていました。手際がとってもいいですね。さすがは海外で研修されてきた人材です。

商品を受け取るとそのままディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通りへ。バイクでドライブスルーすると乗りながら食べるわけにも行かないのでそのまま持ち帰りになりますね。

店舗情報

マクドナルドのベトナム1号店の店舗情報はこちらをご覧ください。

マクドナルド ダカオ店(McDonald's Da Kao)
マクドナルド ダカオ店(McDonald's Da Kao)

住所:2-6 Bis Điện Biên Phủ, Quận 1, TP.HCM

評価: (5 = 5pt / 1人)

ホーチミン市1区の[飲食・レストラン/ファストフード]
あの有名なマクドナルドのベトナム進出第1号店。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「食事」新着記事一覧

「食事」の記事一覧を見る

アクセスランキング