ビーチリゾートの街ニャチャンに地上150mのルーフトップバー「Skylight 360」がオープンしました

ビーチリゾートの街ニャチャンに地上150mのルーフトップバー「Skylight 360」がオープンしました

更新日:2015年7月27日 (取材日:2015年7月25日) / ライター: aki

ビーチリゾートの街ニャチャンに地上150mのルーフトップバーがオープンしました。昨年オープンしたダナンのルーフトップバーSKY36が166m、そしてハノイのロッテホテルの267mとベトナムのルーフトップバーの高層化が続いているので驚く高さではないものの、間違いなくニャチャンでは一番の高さです。ニャチャン市内を360度見渡せる展望台はお勧めです。

ハバナホテルの屋上

ハバナホテルの屋上

Skylight360へ行こう

5つ星ホテルであるハバナホテルの屋上にあるこのルーフトップバーの名前はSkylight360。その名の通り灯台も設置されニャチャン市内のどこからでもその光を見ることができます。

チケット売り場隣のデジタルサイネージ

チケット売り場隣のデジタルサイネージ

このバーがオープンしたのは2015年7月ということでオープンしたばかりの今一番アツいスポットです。7月現在、ソフトオープン中ということです。本記事はソフトオープン時の内容に基づいています。

チケットカウンター

チケットカウンター

エレベーターに乗る前にチケットの購入が必要です。エントランスチケットは10万ドン。このチケットに1ドリンクが含まれています。

エレベーターへ

エレベーターへ

チケットを購入したらエレベーターへ。スカイライトのロゴが金色に光っています。エレベーターに乗って45階へ向かいましょう。

360度の景色を楽しむ

エレベーターを降りると360度のパノラマが広がります。

南向きのビーチを見下ろす

南向きのビーチを見下ろす

南側はビーチと旅行者向けのお店が並ぶエリア。海沿いのチャンフー(Tran Phu)通りがオレンジに光り、その脇にはビーチがどこまでも続いているのが見えます。

北側の高級ホテルエリア

北側の高級ホテルエリア

北側は高級ホテルが並んでおり、すぐ隣りのインターコンチネンタルやその奥のシェラトンも高層のためあまり景色は望めません。

西側の市街地

西側の市街地

西側は市街地。人口約50万人のニャチャン市街はサイズも程よくとても住みやすい街だそうです。

45階の展望エリアは360度回遊できるようになっており、エレベーターから降りてまず景色を楽しむのがよいでしょう。その後、44階、43階と階段を降りて店内に入っていきます。

プールと透明床

プールと透明床

プールと透明床のエリアもあるのですが、こちらはまだオープンしていませんでした。ここで飲みながらプールに入れるなんて最高ですね。透明床も建物外側に張り出していてスリル満点。

盛り上がるSkylight店内

店内の様子

店内の様子

大きなドアを開けて店内に入ると大きめな音楽がかかっていました。ベトナムの他のルーフトップバー同様夜がふけるにつれて音量も上がっていくのでしょうか。ちなみに、今回訪問したのは夜10時過ぎです。

ビーチと海の眺めが最高

ビーチと海の眺めが最高

ルーフトップの南側のソファー席が最高な感じでした。かなり人気なので、この席には予約しないと入れない気がします。

ノリノリのバー中央

ノリノリのバー中央

バー中央では音楽に合わせてダンスをしている欧米人が多数。これは気持ちよさそう。

屋内の落ち着いたエリア

屋内の落ち着いたエリア

屋内の落ち着いたエリアもありました。音楽は大きめですが、ゆっくり景色を楽しみたいときに選べる席があるのは嬉しいですね。

ドリンクメニュー

エントランスチケット

エントランスチケット

エントランスチケットでウエルカムドリンクが頂けます。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ウエルカムドリンクとして選べるのは右上の枠の中のドリンク。サンセットサングリアの他にコロナビール、ノンアルコールカクテル、その他ソフトドリンクも選べます。その他のドリンクはウエルカムドリンクを頂いたあとに注文しましょう。

タパスメニュー

タパスメニュー

ソフトオープン用のタパスメニューはこちら。近くにあるシェラトンホテルのルーフトップバーは軽食メニューがあまり少なくお酒中心だったのに対して、こちらは軽い食事もできそうです。思ったよりも高くなく気軽に注文できそうです。ソフトオープンが終わればこのメニューも増えるのでしょうか。

ウエルカムドリンクで乾杯

ウエルカムドリンクで乾杯

ニャチャンの新しいランドマーク「Skylight360」、ニャチャンに訪れたときは是非行ってみてはいかがでしょうか。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ニャチャン観光ガイド」新着記事一覧

「ニャチャン観光ガイド」の記事一覧を見る

「ライフスタイル」新着記事一覧

「ライフスタイル」の記事一覧を見る

アクセスランキング