ホーチミン市から日帰りで行けるメコンデルタの都市カイベーを訪れよう

ホーチミン市から日帰りで行けるメコンデルタの都市カイベーを訪れよう

更新日:2016年2月17日 (取材日:2016年2月1日) / ライター: Yohei

せっかくベトナムへ来たのなら、一度はメコンデルタを訪れて、自然を感じてみたいと考える方も多いと思います。メコンデルタ地域を訪れる日帰りツアーはミトーとカイベーの2つの行き先があります。その他、宿泊を伴うツアーもこの2つの都市は訪れることが多いです。

今回は、ホーチミンから日帰りで行くことのできるメコンデルタのカイベーという街を紹介します。

ホーチミンのバックパッカー街から約3時間

カイベーはホーチミン市からバスで3時間ほどの距離があります。メコンデルタを日帰りで観光することができる街としては、カイベー以外にもミトーがあり、ミトーはバスなら2時間ほどでアクセスすることが可能です。

今回は、メコンデルタを観光したのち、カンボジア国境に近い街であるチャウドックに1泊し、その後スピードボートでプノンペンへ向かうツアーに参加していたのですが、そのツアーの一部が日帰りでカイベーのメコンデルタを観光するツアーと合同だったため、カイベーを訪れることができました。

もちろん、その日のうちにホーチミンへ帰るツアーが一般的なので、ツアーに参加すれば気軽にカイベーを訪れることができます。

DSC00983

カイベーのメコンを観光したのち、ホーチミンへ帰る方が多かったです。

カイベーへ向かうツアーバスは、大抵一度は休憩をとってくれるようなので、バスに乗るのも安心です。

DSC00994

カイベーへ向かう途中に立ち寄った休憩場所

今回参加したツアー以外にも、バスが停車していたので、メコンデルタへ向かうバスの多くがこの施設で休憩を取るのかもしれません。

DSC01013

カイベーが近づくにつれて、水と共に生きるベトナム人が増えてくるのが分かります。

移動中の風景の一つです。ホーチミンからバスで移動する間の景色も、ホーチミンの都会に慣れていれば新鮮に感じるかもしれません。そうしているうちに、カイベーに到着します。

カイベーの船着き場からボートへ

今回のツアーでは、船着き場のすぐそばにバスが到着し、そのままボートに乗り込み、メコンデルタの観光に出かけました。

DSC01018

カイベーの船着き場ゲート

ボートに乗り込んで出発すれば、そこはもうメコン川。水量と川幅に圧倒されることは間違いありません。カイベーの水上マーケットは朝6:00~11:00までとなっているようです。訪れた時間には水上マーケットの時間は終わってしまっていましたが、商売をしているであろう船を見つけることができました。

DSC01030

商品を積んでいる船

芋のようなものを売っているようです。

DSC01031

2隻の船が川の真ん中で並んでいます。

2隻のボートが並んでいたので、もしかすると奥で売買が行われていたのかもしれません。

メコン川を渡るバイク

ベトナムの足として定着しているバイクは、非常に便利ですが、メコンデルタ地域においては、少し乗るのに困ることがあります。それは、行きたい場所が川の対岸にあるときです。どうやって行くのでしょうか。

DSC01028

船にバイクごと乗るベトナム人

いくらバイクがベトナムで便利な乗り物とはいえ、水の上を自力で進むことはできません。そのため、メコンデルタ地域では、こうした船が川岸から川岸まで数多く運行していて、バイクにまたがったまま、対岸へ行くことが可能となっています。カイベーも例外ではありませんでした。

以上がツアーに参加して見えたカイベーの様子です。スケジュールに余裕がない方も日帰りで訪れることができる貴重なメコンデルタですので、ぜひツアーを探してみてください。

ライター情報

Yohei

現在、ベトナム生活・観光情報ナビのインターンをしている23歳。ベトナビからより多くの皆様の役に立つ情報を発信し、より便利で利用しやすいサービスへ近づけられるよう努めます。

Yoheiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「メコンデルタ観光ガイド」新着記事一覧

「メコンデルタ観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング