ベトナム料理解説:Bun Bo Hue(ブン・ボー・フエ)

ベトナム料理解説:Bun Bo Hue(ブン・ボー・フエ)

更新日:2013年10月7日 / ライター: ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

※この記事はベトナム人女子大生からの寄稿を編集部にて和訳したものです。

Bun Bo Hueは有名なベトナム料理の一つです。簡単に購入したり、作ることができます。Bun Bo Hueは一年中売られていますが、特に早春の時期の夕食で食べられることが多いです。この味は出汁が決め手です。ベトナムの主婦は出汁をとるための骨の選び方、骨の茹で方及び茹でる正確な時間を知っていなければなりません。

Bun Bo Hueスープ

Bun Bo Hueのスープです。

シトロネラ油の香りが味の決め手になります。シトロネラは塩漬けの肉の臭いを和らげるだけでなく、肉、胡椒、玉ねぎと合さって、香り高いスープになります。塩漬けの肉も味の一要素になります。

Bun Bo Hueはベトナムの文化表現にもなります。一部の人は空腹を満たすためではなく、魂を満たすためにこの料理を食べます。レモングラス油が加えられた器満杯のBun Bo Hueはスパイシーでかつまろやか香りで、そこは自然の甘さもあります。豚肉の脂と新鮮なコリアンダーもポイントです。食卓の上には箸、匙、ピーマンのスライス、ライム、魚醤、香草類と唐辛子が並びます。

Bun Bo Hue

Bun Bo Hueです。

フエ料理に欠かせないレモングラスとシトロネラ油の調味料を使った麺屋は沢山あります。Bun Bo Hueは多くの外国人の中で人気が高まっています。今日ではフエの麺料理は各地域に広がり、微妙に味付けがアレンジされています。

料理に使われているベトナム語

Bun ・・・ 米から作られた麺。細い面が一番的だが、Bun Bo Hueでは太目の麺が用いられる
Bo ・・・ 牛肉。Bun Bo Hueではローストビーフが使われることが多い。
Hue ・・・ ベトナム中部の地名。1,000年前の古都を今に残す。世界文化遺産登録。

Bun Bo Hueが食べられるおすすめのレストラン

モンフエ(Mon Hue)
モンフエ(Mon Hue)

住所:98 Nguyen Trai, District 1, HCMC

評価: (5 = 5pt / 1人)

ホーチミン市1区の[飲食・レストラン/ベトナム料理]
ゼンプラザの近くにあるフエ料理専門店です。 提灯などで古いフエの家のように飾っています。とてもきれいで衛生面に安心でき、店員さんも親切…

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「食事」新着記事一覧

「食事」の記事一覧を見る

アクセスランキング