魚の記事一覧

魚の記事一覧

「魚」のタグが付けられたページの一覧です。

ベトナム・ラオスバイクの旅:第7話~ラオスツーリング初日、セーコーンに宿泊~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第7話~ラオスツーリング初日、セーコーンに宿泊~

更新日:2016年1月16日 / ライター:aki

夏休みを取ってツーリングに出かけてきたお話の第7話です。 これまで、ホーチミンからバンメトートまで北上し、ダライヌア、ダライサップの滝を見に行きました。 2日目はラック湖の大自然を象に乗って楽しみ、中部高原の自然を堪能した後でプレイクに向けて北上しました。 3日目、プレイクの街を楽しんでから、ラオス国境近くまで北上し、バイクに乗ったまま国境を通過しました。 そして今回からラオス国内ツーリン…

ベトナム・ラオスバイクの旅:第6話~ベトナムからラオスへバイクでの国境越え~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第6話~ベトナムからラオスへバイクでの国境越え~

更新日:2013年8月29日 (取材日:2013年8月11日) / ライター:aki

夏休みを取ってツーリングに出かけてきたお話の第6話です。 これまで、ホーチミンからバンメトートまで北上し、ダライヌア、ダライサップの滝を見に行きました。 2日目はラック湖の大自然を象に乗って楽しみ、中部高原の自然を堪能した後でプレイクに向けて北上しました。 3日目、プレイクの街を楽しんでから、ラオス国境近くまで北上しました。今回はいよいよ国境を越えていきます。 国境の町でランチ ダクト(…

ベトナム・ラオスバイクの旅:第4話~高床式ゲストハウスと中部高原の自然を堪能~

ベトナム・ラオスバイクの旅:第4話~高床式ゲストハウスと中部高原の自然を堪能~

更新日:2013年8月23日 (取材日:2013年8月10日) / ライター:aki

夏休みを取ってツーリングに出かけてきたお話の第4話です。前回の記事ではラック湖の大自然を象に乗って楽しんできました。今回も引き続きベトナム中部高原を観光し、その後プレイクに向けて北上します。 ラック湖畔での昼食 象に乗ってラック湖を観光した後はお腹が空いてきました。そういえば、朝からなにも食べてなかった、と思いだして近くでご飯を食べるところを探します。探すと言っても、象を降りたところのスタッフ…

【ホーチミン発・日本語】メコンデルタ日帰りツアー

【ホーチミン発・日本語】メコンデルタ日帰りツアー

更新日:2014年3月7日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

このツアーはメコンデルタの街、ミトーとベンチェーをめぐる日帰りツアーです。ミトーはホーチミン市内からバスで2時間ほどにあるメコンデルタの街。ホーチミンから近いので日帰りで訪れることができます。このホーチミン観光最大の名所であるメコンデルタを1日に濃縮して堪能します!日本語でのツアーガイド付きだから安心!

日越友好40周年記念イベントに行ってきました!

日越友好40周年記念イベントに行ってきました!

更新日:2013年12月1日 / ライター:aki

本日、ビンズン(Binh Duong)省で「日越友好40周年記念事業・サッカーを通じた国際親善交流イベント」が有るということで早速行ってきました。日本祭りという日本風の屋台が集まるイベントと、ビンズンFC対川崎フロンターレの親善試合があります。 開場はホーチミン市からバイクを飛ばして40分、ビンズンスタジアムです。 日本祭りの様子 日本祭りでは日本風の屋台が並ぶという…

[2013/5/9]ベトナムで魚をつかまえる

[2013/5/9]ベトナムで魚をつかまえる

更新日:2013年10月7日 / ライター:ayako

ベトナムの片田舎で見かけた、魚をつかまえているようすです。電源の機械をリュックサックのように背負い、電源からコードがつながった竹の棒2本を両手に持ちます。この竹の棒2本、先に金属製の針金が渡してあって、背中にある電源の機械から、この針金に電気が流れるようになっています。この電気が流れる針金に魚が触れるように、水の中を歩きまわります。針金に魚が触れると、感電して気絶します。気絶したすきをねらって、魚…

ベトナム最大級のテーマパーク、スイティエン(Suoi Tien)公園に行ってきました。(前編)

ベトナム最大級のテーマパーク、スイティエン(Suoi Tien)公園に行ってきました。(前編)

更新日:2013年12月1日 / ライター:aki

先日ベトナム最大級のテーマパークであるスイティエン(Suoi Tien)公園に出かけて来ました! この公園は100へクタールを超える広さを誇り、「世界の有名テーマパーク12選」に選ばれたこともあり、あのディズニーワールドと肩を並べる存在なのです。ところでこの調査、何を持って12選を選んだのかは完全に謎です。世界中の偽物キャラクターに会える中国のテーマパークもランクインしているあたり、「有名」なテ…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング