旅行会社が並ぶバックパッカー街ファングーラオ通りで見つけた気になるお店

旅行会社が並ぶバックパッカー街ファングーラオ通りで見つけた気になるお店

更新日:2015年10月22日 / ライター: 渡邉みなみ(くらげ)

旅行会社がこれでもかとならんでいるファングラオ通り。現地ツアーやバスを申し込みたいのなら、とりあえずこの通りに来れば間違いない。ただ、日本語対応のお店はほぼ無く、英語で申し込む必要があります。また、旅行会社だけではなくお土産店や飲食店も充実しています。

これでもかと旅行会社が並ぶ

これでもかと旅行会社が並ぶ

ベトナム各地やカンボジアへのバスの発着拠点にもなっており、たくさんのバスが止まっています。

公園側にはよくバスが止まっている

公園側にはよくバスが止まっている

向かいの9月23日公園側にはホーチミン市バスのターミナルもあります。ビザの延長などを承っている旅行会社も多く、英語も通じるので何かと便利なファングーラオ通り。

オーナーHieuさんオリジナルグッズあり「Red Dragon Fly」

一見普通のお土産やさん

一見普通のお土産やさん

市場からしばらく東に向かってあるくと現れるお土産屋さん。一見普通のお土産屋さんに見えるが、店の奥には、ここのオーナーHieuさんのオリジナルブランドが置いてある。

奥にはオリジナルグッズが並ぶ

奥にはオリジナルグッズが並ぶ

石鹸やリップクリームの他に、ハンドメイドの革製品もあり。トンボのマークとHieuさんの頭文字Hを組み合わせたロゴが高級感を出していて素敵です。

ロゴマークがかっこいい

ロゴマークがかっこいい

ベトナムらしい雑貨も多く取り扱っているので、ツアー帰りにでもちょっと覗いてみては?

オーナーのHieuさん

オーナーのHieuさん

旅行者の強い味方!「ABCベーカリー」

開放的なパン屋さん

開放的なパン屋さん

ファングラオにある唯一のパン屋さん。朝6時からopenしているので、朝出発のツアー前にも行くことができて何かと便利。

旅行者の強い味方

旅行者の強い味方

パンの種類も豊富で、値段もひとつ100円程度とお手ごろ。ベトナム系ベーカリーだけあって店内には好みのパンと具材でバインミー(ベトナム風サンドイッチ)をつくってくれるコーナーも。

バゲットと具材を選ぶ

バゲットと具材を選ぶ

ちなみに、ホーチミン市内のファミマでもここのパンが買えます。

値段も手ごろです!

値段も手ごろです!

路地の奥にある見つけにくいインドカレー「タージマハル」

バックパッカー街には世界各国からの旅行会社が集まるので世界中の料理が食べられます。ハンバーガーやピザなどは多いのはもちろん、インドカレーも多いのです。

賑わう店内

賑わう店内

場所はかなり見つけにくいのですが、いつも賑わっているタージマハル。

本格インド料理

本格インド料理

もちろん店員はインド人で、本格的な味が楽しめます。是非探してみてください。

名もなき路上本屋さん ちょっとだけ日本語もあるよ!

お土産やの左右に店を構える

お土産やの左右に店を構える

MINH ANHというお店の左右に店舗を構える(?)路上の本屋さん。洋書だけかと思っていたら、なんと少しですが、日本の本もありました。

少ないけれど日本語の本も!

少ないけれど日本語の本も!

ベトナムのガイドブックから、なぜか下だけの小説まで、どんな基準で集められたのか不思議なラインナップ。中には「足の汚れが万病の原因だった」なんて旅行者がどきっとしてしまいそうな本まで(笑)。

洋書を眺める刺青のお兄さん

洋書を眺める刺青のお兄さん

少し上にあったので手にとって値段を見ることはできませんでしたが、長旅で活字に飢えている方は覗きに行っても面白いかも。

生活雑貨であふれる「タイビン市場」

そんなファングーラオ通りの中でもひときわローカルなのがコチラ。

ローカル色の強いタンビン市場

ローカル色の強いタンビン市場

ファングラオ通りの西の端にあるのはタンビン市場。旅行者向けの店が多いファングラオだが、ここだけは完全にローカル色。ベトナム人達が日常生活に使うような日用雑貨や食材を販売している。

いかにもアジアの市場といった感じ

いかにもアジアの市場といった感じ

服や靴、アクセサリーなども売っているが、日本人の好みにあうものは少ないかも…。

大量に並ぶ靴

大量に並ぶ靴

市場の周辺は飲食系の屋台が多くあるので、現地人に混じって食事を楽しみたい人にはおすすめ。

歩くと楽しいファングーラオ通り

おなじみのチェーン店も

おなじみのチェーン店も

上に紹介したお店の他にも、世界中でよく見かけるようなチェーン店が多く店をだしていました。ベトナム料理に飽きてジャンキーなものが食べたくなったらファングラオにでて、バーガーキングやサブウェイにいくのもいいですね。

サングラスや本を売る人が多い

サングラスや本を売る人が多い

ファングラオだけに、限ったことではありませんが、旅行者の多い通りは、彼らを狙った軽犯罪が多くなります。スリ、ひったくり、ぼったくりタクシー等には気をつけて、しっかりと気を引き締めて町歩きを楽しんでください。

ライター情報

渡邉みなみ(くらげ)

渡邉みなみ(くらげ)

1991年生まれ。大学院を休学してベトナム観光・情報ナビでインターンシップをしていました。趣味は旅とカメラと絵画鑑賞。最近のマイブームはおしゃれなカフェを見つけて、サムライカフェで借りた本を読むこと笑。3ヶ月という短い期間ですが、ベトナムの魅力を一人でも多くの人に伝えられるようがんばります!!

渡邉みなみ(くらげ)が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ホーチミン観光ガイド」新着記事一覧

「ホーチミン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング