ホーチミンの道を丁寧に歩く!デタム通りガイド

ホーチミンの道を丁寧に歩く!デタム通りガイド

更新日:2015年10月22日 / ライター: 渡邉みなみ(くらげ)

デタム通りは旅行会社が多いファングラオ通りと、お土産屋や飲食店の多いブイビエン通りを結ぶ道。短いながらも、個性的で面白い店がぎゅっと集まっている印象です。今回はそんなデタム通りを、北から南に向かって降りていきます。

比較的日差しをさえぎるものがなく、日中は暑い

比較的日差しをさえぎるものがなく、日中は暑い

おしゃれなTシャツが目を引く「GinKGO」

草に覆われた外見

草に覆われた外見

デタムを歩き始めると道の東側に現れる草の生えたおしゃれな店GinKGO。ここ意外にもホーチミン市内に数店舗店を構えており、オリジナルデザインのTシャツがおしゃれで人気です。

ポップでかわいいTシャツ

ポップでかわいいTシャツ

ここデタム店ではTシャツ以外にもセンスのよい雑貨が豊富にそろっており、見ているだけで心踊ります。

見ているだけでうきうきしてくるおしゃれな雑貨

見ているだけでうきうきしてくる雑貨が並ぶ

スタッフさんも親切で、ゆったりと商品を見ることができます。

他の店ではなかなか見ないデザインのものも多い

他の店ではなかなか見ないデザインのものも多い

ベトナム楽器をおみやげに!「Hong Nhung」

店内の楽器が目を引く

店内の楽器が目を引く

ぶら下げられたいくつもの弦楽器が目に付く小さな楽器屋さん。お店の外にはアンティークチックなアクセサリーや帽子も置かれている。店内を眺めているとスタッフのQuynhさんがいろいろな楽器の使い方を見せてくれた。

スタッフのQuynhさんがさまざまな楽器を見せてくれた

スタッフのQuynhさんがさまざまな楽器を見せてくれた

かえるの鳴き声のような音のする楽器や、口ではさむ面積を替えることで音を変える不思議な楽器など様々なベトナム楽器が楽しめる。

スタッフのQuynhさんがさまざまな楽器を見せてくれた

口で音を変える変わった楽器

人数人しか入れない小さな店にスタッフが一人なため、人が少ない時間を狙ってゆっくり見るのがおすすめ。

日本語ツアーといったらここ「TNKトラベル」

日本語が使えるのがうれしい!

日本語が使えるのがうれしい!

周辺に旅行会社は腐るほどあるが、デタム通にオフィスのある日本語ツアーはTNKトラベル。毎日ツアーを申しこみにたくさんの日本人が訪れる。

スタッフさんの笑顔にほっとします!

スタッフさんの笑顔にほっとします!

バイタクやしつこい物売りに疲れた日本人を、やさしい笑顔で日本人スタッフが出迎えてくれる。TNKトラベルが発行するTNKマップは周辺のおいしい店情報なども書かれていて、町歩きにとても便利。

町歩きに便利なホーチミンマップ

町歩きに便利なホーチミンマップ

磯野ーホーチミンでスケボしようぜ!!「サイゴンスケートショップ」

黒くてどっしりした外観

黒くてどっしりした外観

バッパー街に突如として現れる、スケートボードのお店。店内にはいかにもラップを聴いていそうな男性スタッフがたむろっている(かなり偏見がはいっています…)。

様々な柄のボードが並ぶ

様々な柄のボードが並ぶ

まったくスケボに詳しくないため、どういったレベルのものがおいてあるのかは分からないが、様々な柄のボードが展示されていて、見るだけでもおもしろい。ショップカードがわりに、ステッカーを何枚かもらった。

店の名前が印刷されたステッカー

店の名前が印刷されたステッカー

近くに9月23日公園があるので、買ってこっちで練習してはいかが?

独特の世界観!?「LUCY'S DREAM」

ドリーミーな外観

ドリーミーな外観

ルーシーの夢と名づけられたファンタジックな外見のお店。店内にはたしかに夢の中にでてきそうな独特なデザインのTシャツがならんでいる。

中国をイメージした(?)デザイン

中国をイメージした(?)デザイン

私の訪問したときは、大きく2種類のデザインがあり、店の片側は中華風の絵柄で人物や動物が描かれたシリーズ。もう片側は、アフリカンアートのような濃い色のシリーズが置いてあった。

アフリカンなデザインのもの

アフリカンなデザインのもの

店内にいるだけで、まるでだれかの夢の中のような、不思議な雰囲気を味わうことができる。

外を眺めながらゆっくりできる「PVカフェ」

開放的なつくり

開放的なつくり

ドアのないスタイルのPVカフェはとても開放的。外は少しうるさいが、店内からのんびりとアジアの雑多な空気を味わうことができる。

落ち着いた店内から騒がしい外を眺められる

落ち着いた店内から騒がしい外を眺められる

飲み物も2万ドンから4万ドン程度で、そこまで高くはない。店内にはベトナムに関する本やベトナムコーヒーなどのお土産類も売っており、オーダーを待つ間にでも暇つぶしができる。

ベトナムコーヒーが並ぶ

ベトナムコーヒーが並ぶ

近くのスタバに入るくらいならこっちの方がベトナムらしさを感じられておもしろいのではないだろうか。

まとめ

短いながらも、見所がぎゅっと濃縮されているデタム通り。個人的にはバックパッカー街中でも最も好きな道です。店のスタッフさんも外国人に慣れており比較的穏やかなので、周辺でベトナム人のパワーにやられたら、デタム通りに是非行ってみてください。

ライター情報

渡邉みなみ(くらげ)

渡邉みなみ(くらげ)

1991年生まれ。大学院を休学してベトナム観光・情報ナビでインターンシップをしていました。趣味は旅とカメラと絵画鑑賞。最近のマイブームはおしゃれなカフェを見つけて、サムライカフェで借りた本を読むこと笑。3ヶ月という短い期間ですが、ベトナムの魅力を一人でも多くの人に伝えられるようがんばります!!

渡邉みなみ(くらげ)が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ホーチミン観光ガイド」新着記事一覧

「ホーチミン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング