リゾートアイランドフーコック島の玄関口「フーコック国際空港」ガイド

リゾートアイランドフーコック島の玄関口「フーコック国際空港」ガイド

更新日:2016年3月24日 (取材日:2015年12月20日) / ライター: aki

ベトナムのリゾートアイランドフーコック島。カンボジア国境付近のタイランド湾に浮かんだ島で、2012年に開業した新国際空港からはホーチミンやハノイはもちろんシンガポールやシェムリアップへの国際線も就航しています。そのフーコック国際空港について訪問前に予習しておきましょう。

フーコック国際空港

フーコック国際空港

フーコック国際空港へ到着

フーコックへはホーチミン市から1時間程度で到着します。

飛行機から階段でおりてターミナルへ

飛行機から階段でおりてターミナルへ

飛行機からはタラップ(階段)を使っておりてそのまま歩いてターミナルへ。

広く綺麗な空港

広く綺麗な空港

通路はとても広く、窓も大きくてとっても明るく気持ちの良い空港です。

世界の言葉でようこそと書かれています

世界の言葉でようこそと書かれています

手荷物受取エリアもとても広く、ベンチも十分にありました。世界の言葉でようこそと書かれています。今後フーコックは国際観光拠点として整備されていくそうなので、将来は世界各国からのお客さんで賑わうことになるのでしょうか。

タクシー会社のカウンター

タクシー会社のカウンター

建物を出るとタクシー会社のカウンターが並んでいます。左の「フーコックタクシー」は島内の移動でもお世話になることでしょう。右は市内への送迎の他にも運転手付きレンタカーやホテル手配なども行っています。どちらも安心できるタクシー会社です。ホテルに送迎を依頼している場合はホテル名の札を持ったスタッフを探しましょう。送迎車が待っている駐車場までは徒歩30秒ほどです。

フーコック国際空港から出発

次はフーコックからの出発を紹介します。

チェックインカウンター

チェックインカウンター

空港に入ってチェックイン。チェックインカウンターは20個以上ありましたが、2015年12月現在全ては使われていない状態でした。ベトナム航空の場合は国際線と国内線の2つのカウンターがあるので注意してください。

おみやげを買い忘れても安心

おみやげを買い忘れても安心

チェックインカウンターのすぐ近くにはおみやげや雑貨を売るお店もあります。が、品揃えはなぜ空港で売っているのか良くわからない普通のものも多いのでできれば街中で買い揃えておきたいところ。

何故か化粧品類も

何故か化粧品類も

化粧品のお店もありました。念のため、免税ではありません。

ラッピングサービス

ラッピングサービス

荷物のラッピングサービスもありました。大きさによって6万ドン~8万ドン。ダンボール等壊れやすい荷物の場合はやってもらうと安心です。

搭乗ゲートへ

搭乗ゲートへ

搭乗口へ。国内線の場合はチケットチェックのみですが、国際線の場合はもちろん搭乗口が異なりパスポートチェックもあります。

搭乗待ちエリア

搭乗待ちエリア

搭乗ゲートは4つ。チェックインカウンターでゲート番号の指示がありますが、念の為にモニターでゲートを確認しましょう。

バーガーキングがありました

バーガーキングがありました

バーガーキングやベトナムの空港ではお馴染みのスターカフェがあります。カフェの値段は他のベトナムの空港同様安くはないですが、飛行機が来るまでの時間をゆっくり過ごすにはおすすめ。

以上、フーコック国際空港ガイドでした!

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「フーコック観光ガイド」新着記事一覧

「フーコック観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング