フーコック島で泊まってみたい、旅行タイプ別おすすめホテル5選

フーコック島で泊まってみたい、旅行タイプ別おすすめホテル5選

更新日:2017年6月1日 / ライター: Sayaka

フーコック島には、リゾート地ならではのリッチな5つ星ホテルから、バックパッカー向けのリーズナブルなホテルまで色々あります。ホテルでのんびり過ごしたい、観光メインでホテルは寝泊まりだけなので安宿で…等、旅行のタイプに合わせてホテルも選びたいですね。今回は、フーコック島のおすすめホテルをご紹介します。

ノボテル・フーコック

2016年1月にオープンしたばかりのホテルでとても綺麗です。中心部からは少し離れていますが、静かで海やホテルでのんびり過ごしたいという方におすすめ。ホテルルームとバンガローがあり、どちらものんびりくつろげる環境が整っています。

ロビーや客室、レストランがある建物

ロビーや客室、レストランがある建物

ホテルの客室

ホテルの客室(89US$〜)

明るい客室とシンプルなデザインの客室。バルコニーにもイスとテーブルがあり、景色を眺めながらゆっくりくつろげそうな空間です。

海に続く歩道。両側には蓮の池が広がっています。

海に続く歩道。両側には蓮の池が広がっています。

海に向かう歩道の両側に建っているのがバンガロー。そしてバンガローの周囲に広がるのは、ベトナムの国花、蓮。白や淡いピンクの蓮の花が心を癒してくれます。蓮池の間を進むとプールやビーチへも徒歩1、2分と素敵な環境です。

海沿いにあるプール。

海沿いにあるプール。

プールサイドにはカフェもあるので、ハンバーガーやフレッシュジュース等を味わいながら、プールを楽しめそうです。

プライベートビーチ

プライベートビーチもあります

プライベートビーチにはパラソルやビーチベットが並べられ自由に使えます。

レンタル無料のパドルボード

レンタル無料のパドルボード

レンタル無料のボードやカヌー等もありマリンスポーツも自由に楽しめます。波に揺られているだけで、気分がリフレッシュできそうです。

マリオット フーコック

完全予約制で、予約した人だけがホテル内を利用できるホテルなので、静かでのんびりとできそうです。ホテル全体が大学のキャンパスをイメージしているそうで、建物が学部毎のイメージで装飾されています。

建物もカラフルで楽しい気持ちになりそう

建物もカラフルで楽しい気持ちになりそう

敷地内には、カラフルな建物がたくさん立ち並び、その中央にはグラウンドがありました。まさに大学のキャンパスのよう。

生物学部をイメージした建物内装

生物学部をイメージした建物内装

生物学部をイメージしたホテル内には、動物たちの絵や資料等が飾られています。

シングルツインの部屋

シングルツインの部屋(900万ドン〜)

ダブルベットの部屋

ダブルベットの部屋(900万ドン〜)

5つ星なだけあり、とても豪華な部屋。客室内もオシャレで贅沢な気分を味わえそうです。

客室についているバルコニー

客室についているバルコニー

バルコニーにも大きなソファーがあり、外の景色を眺めながらのんびりできそうです。

バスルームもおしゃれ

バスルームもおしゃれ

バスルームの小物にも一つ一つこだわりが感じられオシャレ。

海の風を感じながらきれいな風景を楽しめそう

海の風を感じながらきれいな風景を楽しめそう

ホテル内にはカフェやレストラン、雑貨店等もあります。オシャレな建物を眺めながらホテル敷地内を散策するのも楽しそうですね。どこをとってもオシャレな景色が広がり、ベトナムにいるのを忘れてしまいそうです。ただ、市内中心部からは少し離れているので、ホテルでのんびりしたい方におすすめです。

トロピカーナ

ホテル敷地内に、ヤシの木等南国の植物が生い茂り南国ムード満点。ホテルルームとバンガロータイプの客室から選べます。市内中心部からも近いので、観光にも行きやすい立地です。

ホテル入口

ホテル入口(1ルーム80US$〜)

プールもあります

プールもあります

南国の植物が生い茂るプールでは欧米人がのんびりくつろいでいました。パラソルや、ビーチベットも揃っているので南国の雰囲気を楽しみながらのんびりできそうです。

料理をビーチへ運ぶウエイター

料理をビーチへ運ぶウエイター

敷地内を100m程行くとプライベートビーチもあります。ビーチで料理を注文をすると、ウエイターがホテルから料理を運んで来てくれます。また、フーコック島西側のロングビーチ沿いにあるので、ビーチからはサンセットが眺められます。

マンゴーベイ

フーコック島の西側オンランビーチ沿いにある自然豊かなバンガロータイプのホテル。こちらのホテルはエコリゾートの理念を大切にしており、客室にはエアコンや電話を置かず、インテリアには自然素材を利用する等のこだわりがあります。

おしゃれな

装飾も自然素材を使ったおしゃれなつくり

アクティビティやサービスも豊富

アクティビティやサービスも豊富

アクティビティやサービスも充実しているので、観光等困ったら相談できそうです。

サンセットが眺められるカフェレストラン

サンセットが眺められるカフェレストラン

ホテル敷地内には、海に面したオシャレなカフェレストランもあります。こちらも自然素材を大切にしたインテリアで、心が落ち着く空間でした。メニューも豊富にありました。

アンユーン

アンユーン(Anh Duong)はロングビーチ沿いにあるリーズナブルなホテル。市内中心部にあるので、観光にはとても便利な立地です。部屋はシンプルですが、エアコン、ホットシャワー、テレビなどの設備は揃っています。また、ホテル奥は岩場ですが海に面しており、サンセットが眺められます。カフェレストランもあります。

両側が客室(1室45万ドン〜90万ドン)

両側が客室(1室45万ドン〜90万ドン)

入口から奥へ下っていくと正面が海。この通路の両側が客室となっています。

サンセットが眺められるカフェテラス

サンセットが眺められるカフェテラス

西側に面したカフェレストラン。フーコックの海の幸を堪能しながら、サンセットを眺めてはいかがでしょうか。

フーコック島のホテルまとめ

フーコック島は観光地なだけあり、様々なホテルがありました。今回ご紹介した以外にも、ドミトリータイプの宿等もあります。また、今もなおリゾート化が進み、新しいホテルが増える程。旅行の目的に合わせてホテルも選びも楽しめそうです。

 

ライター情報

Sayaka

Sayaka

ベトナム生活5年目。料理、手芸、描画、子ども、動物、雑貨、自然が好き!そして、何より人と関わることが好き! たくさんの人にベトナムの良さを知ってもらいたい。ベトナムの生活・観光を楽しんでもらいたい。そんな時に役立つ情報をお届けしていきたいです。

Sayakaが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「フーコック観光ガイド」新着記事一覧

「フーコック観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング