フランス軍ディエンビエンフー基地のド・カストリーの総司令部跡

フランス軍ディエンビエンフー基地のド・カストリーの総司令部跡

更新日:2016年6月8日 (取材日:2015年10月20日) / ライター: aki

ディエンビエンフーの戦いにおけるフランス軍の指揮官ド・カストリーの総司令部の跡が今もディエンビエンフー市内に残されています。丸太や土のうの上に鉄板を覆うという作りの司令室に入ることができます。

ド・カストリーの総司令部跡

ド・カストリーの総司令部跡

指令所に入ろう

指令所跡はディエンビエンフー市内のムオンタイン橋付近にあります。

入場料支払い

入場料支払い

おみやげ店にあるカウンターで入場料5000ドンを支払い、中に入ります。

この地下に指令所があります

この地下に指令所があります

当時のまま残っている司令部に入っていきましょう。

深く切り立った塹壕

深く切り立った塹壕

塹壕は深く切り立っています。2.5mもの土を積み上げて作られているそう。

当時のままの司令部

当時のままの司令部

中には当時のままの司令部がありました。とても簡素な作りの司令部に、戦争とはこういうものなのかと考えさせられます。

司令部跡について

司令部跡にはベトナム軍の勝利の瞬間をかたどったレリーフが飾られています。

ベトナム軍勝利の瞬間

ベトナム軍勝利の瞬間

2013年には司令部跡全体を覆う屋根が取り付けられました。ホーチミン氏の訪問65周年を記念したものだそうです。

2013年に屋根が建てられました

2013年に屋根が建てられました

ディエンビエンフーにあるフランス軍のド・カストリーの総司令部跡は小さな遺跡ながらもベトナム戦争の様子を現代に伝えるとても重要なところであり、ディエンビエンフーを訪れる際は忘れずに訪れて戦争当時の様子を感じ取ってみて欲しいです。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「オススメ」新着記事一覧

「オススメ」の記事一覧を見る

「ディエンビエンフー観光ガイド」新着記事一覧

「ディエンビエンフー観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング